5553件中 81 - 90件表示
  • 黒い兄弟

    黒い兄弟から見たスイススイス

    『黒い兄弟』()はドイツ出身でナチス時代にスイスに亡命したリザ・テツナー(Lisa Tetzner)の著作名、またそこに登場する煙突掃除夫の少年達の結社名。19世紀のスイス・イタリアを舞台に少年売買や少年労働の苛酷さを描く。黒い兄弟 フレッシュアイペディアより)

  • ショパール

    ショパールから見たスイススイス

    ショパール(Chopard )はスイスの高級時計、宝飾品ブランド。ショパール フレッシュアイペディアより)

  • 正義者同盟

    正義者同盟から見たスイススイス

    このため主要な指導部はパリを離れ、カール・シャッパーはロンドンで、ヴィルヘルム・ヴァイトリングはスイスで新たな活動を展開するに至る。同盟はその後も中央本部をパリに置くが、指導部はエヴァーベックに委ねられることになり、カール・シャッパーとエヴァーベックが主たる指導部として機能するようになる。彼らは武装蜂起失敗の教訓から、労働者の長期的な教育・啓蒙活動を新たな同盟の路線とした。正義者同盟 フレッシュアイペディアより)

  • 工業意匠の国際分類を設定するロカルノ協定

    工業意匠の国際分類を設定するロカルノ協定から見たスイススイス

    工業意匠の国際分類を設定するロカルノ協定(こうぎょういしょうのこくさいぶんるいをせっていするロカルノきょうてい、略称:ロカルノ協定、英:Locarno Agreement Establishing an International Classification for Industrial Designs)は、1968年にスイスのロカルノで作成された意匠の国際分類について定める国際条約である。工業意匠の国際分類を設定するロカルノ協定 フレッシュアイペディアより)

  • イムレ・トールマン

    イムレ・トールマンから見たスイススイス

    イムレ・トールマン(Imre Thormann、1966年 - )は、スイスの舞踏家。アレクサンダー・テクニークの教師(SVLAT認定)。イムレ・トールマン フレッシュアイペディアより)

  • アガート・ウィリンジイマナ

    アガート・ウィリンジイマナから見たスイススイス

    家の外での睨み合いを見て、アガート・ウィリンジイマナと家族は午前8時頃キガリの国連施設に避難した。国連の行動に対する捜査を目撃した人によると、ルワンダ兵は午前10時頃同施設に入りアガート・ウィリンジイマナを捜索した。子供たちの身に危険が及ぶことを恐れてウィリンジイマナ夫妻は姿を現し、1994年4月7日朝に大統領警護隊により射殺された。ウィリンジイマナの子供たちは難を逃れ、最終的にスイスに避難した。スコット・ピータソンは著書 Me Against My Brother の中で、ウィリンジイマナを護衛するよう派遣された国連兵士は去勢され、切り取られた外性器を口に詰め込まれてから殺されたと記している。アガート・ウィリンジイマナ フレッシュアイペディアより)

  • 国際刑事裁判所の歴史

    国際刑事裁判所の歴史から見たスイススイス

    1949年、スイスのジュネーヴで、第二次世界大戦後の慣行を取り入れた戦争犠牲者の保護と文民保護に関する4つの条約、ジュネーヴ諸条約が採択される。これら諸条約が発効した1950年以降、人道面に関する戦争法一般が立法化されることになる。国際刑事裁判所の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • ロベール・マイヤール

    ロベール・マイヤールから見たスイススイス

    ロベール・マイヤール(、1872年2月6日 - 1940年4月5日)は、スイスの構造家。ベルン生まれ。鉄筋コンクリートを使用した近代的なアーチ橋の設計で知られる。設計した橋は、薄いコンクリート床板と箱桁断面のアーチ構造から構成されており、20世紀のコンクリート構造の基本のひとつを確立している。ロベール・マイヤール フレッシュアイペディアより)

  • ジャガー・ルクルト

    ジャガー・ルクルトから見たスイススイス

    ジャガー・ルクルト(ジャゲール・ルクルトル)(Jaeger-LeCoultre 発音例 )はスイスの高級時計メーカーであり、マニュファクチュールとして代表的存在の一つである。一時パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタン、カルティエ、インターナショナル・ウォッチ・カンパニー等に時計の機械を供給していた。現在スイスのコングロマリットであるリシュモングループの傘下にある。ジャガー・ルクルト フレッシュアイペディアより)

  • ル・コルビュジエの建築と都市計画

    ル・コルビュジエの建築と都市計画から見たスイススイス

    ル・コルビュジエ(1887年 - 1965年)はスイスのラ・ショー=ド=フォン出身の建築家である。ラ・ショー=ド=フォンは時計製造業で有名な町であり、ル・コルビュジエも当初は時計製造業の道を志したが、弱視のため果たせなかったという。生まれ故郷にはごく初期の建築であり、地元の建築様式からの脱却を目指したジャンヌレ邸が残る。ル・コルビュジエの建築と都市計画 フレッシュアイペディアより)

5553件中 81 - 90件表示

「スイス」のニューストピックワード

  • 光(Ray Of Hope MIX)

  • キングダム ハーツ HD2.8 ファイナル チャプター プロローグ

  • Amazon ランキング大賞2016