239件中 31 - 40件表示
  • スイス

    スイスから見たヨハンナ・シュピーリ

    ヨハンナ・シュピーリ(ヨハンナ・スピリ) (Johanna Spyri 1827-1901) - 『アルプスの少女ハイジ』の原作者スイス フレッシュアイペディアより)

  • スイス

    スイスから見たジャン・アルプ

    ゾフィー・トイバー=アープ(Sophie Taeuber-Arp 1889-1943) - 抽象画家。ジャン・アルプの妻。50フラン札の顔。スイス フレッシュアイペディアより)

  • スイス

    スイスから見たライン川

    船舶部隊は、主に国境をなすレマン湖(ジュネーヴ湖)、国際河川ライン川、コンスタンス湖(ボーデン湖)に配置されている。特に、フランスとの国境にあるバーゼルの街は、別名スイス港とも呼ばれ、石油などを積んだ排水量3000トン未満の船が、オランダのアムステルダム港からドイツとフランスを経由してライン川を遡行して来る。バーゼルは、内陸国であるスイスが、水運を通じて海と繋がる唯一の貿易港となっている。20隻の哨戒艇が主力である船舶部隊は、有事の際にはライン川を遡行する商船を臨検したり、徴用することとなる。スイス フレッシュアイペディアより)

  • スイス

    スイスから見た国際オリンピック委員会

    ローザンヌ - スイス第4の人口を誇る都市。国際オリンピック委員会(IOC)本部やオリンピック博物館の所在地。第一次世界大戦におけるトルコと連合国との講和の地としても有名。スイス フレッシュアイペディアより)

  • スイス

    スイスから見た九州

    国土は日本の約一割で、九州より約1500km²(東京23区の2倍程度)大きい。また、日本の内陸県のうち長野県、山梨県、岐阜県、群馬県、栃木県を併せた面積(約41458km²)に相当する。スイス フレッシュアイペディアより)

  • スイス

    スイスから見たヒンドゥー教

    スイス国民が信仰する宗教は、カトリックが人口の約43%、プロテスタントが約35%と、この2つでほとんど大部分を占める。他には、イスラム教が約4%、正教会が約2%、ヒンドゥー教、仏教、ユダヤ教などが、各1%未満であり、スイス フレッシュアイペディアより)

  • スイス

    スイスから見た国民投票

    国民の政治参加に関して、国民発議(イニシアティヴ)と国民投票(レファレンダム)という、直接民主制の制度が憲法上認められているのも大きな特徴である。スイス フレッシュアイペディアより)

  • スイス

    スイスから見た通貨

    通貨のスイスフラン (CHF) は、金よりも堅いと言われるほどの世界で最も安定した通貨であり、1870年代の硬貨が未だにデザインも変更されずにそのまま製造され、流通している。国内の物価および賃金水準は高く、国民の貯蓄高も、日本並みに高い。輸入関税率は低く、高級外車などが比較的安く購入できる。スイスの欧州連合 (EU) 加盟の賛否を問う国民投票において、国民の過半数が反対票を投じる重大な理由はここにある。すなわち、スイス国民にとってEU加盟は何らメリットが見出せないのである。スイス フレッシュアイペディアより)

  • スイス

    スイスから見た商船

    船舶部隊は、主に国境をなすレマン湖(ジュネーヴ湖)、国際河川ライン川、コンスタンス湖(ボーデン湖)に配置されている。特に、フランスとの国境にあるバーゼルの街は、別名スイス港とも呼ばれ、石油などを積んだ排水量3000トン未満の船が、オランダのアムステルダム港からドイツとフランスを経由してライン川を遡行して来る。バーゼルは、内陸国であるスイスが、水運を通じて海と繋がる唯一の貿易港となっている。20隻の哨戒艇が主力である船舶部隊は、有事の際にはライン川を遡行する商船を臨検したり、徴用することとなる。スイス フレッシュアイペディアより)

  • スイス

    スイスから見たGDP

    IMFによると、2011年のスイスのGDPは6360億ドルであり、世界第19位である。2011年の一人当たりのGDPは81,160ドルであり、世界でもトップクラスの水準である。世界で最も国際競争力の高い国の一つであり、2011年の世界経済フォーラムの研究報告書において、世界第1位の国と評価された。富裕層も非常に多く、9.5%の世帯が金融資産で100万ドル以上を保有しているとされる。主な産業として、金融業(銀行、保険)、観光業、精密機械工業(時計、光学器械)、化学薬品工業が挙げられる。スイス フレッシュアイペディアより)

239件中 31 - 40件表示

「スイス」のニューストピックワード