7362件中 91 - 100件表示
  • イェンス・ベルセリウス

    イェンス・ベルセリウスから見たスウェーデンスウェーデン

    イェンス・ヤコブ・ベルセリウス(スウェーデン語:Jöns Jacob Berzelius、1779年8月20日 - 1848年8月7日)は、スウェーデンリンシェーピング出身の化学者、医師。イェンス・ベルセリウス フレッシュアイペディアより)

  • 岡野加穂留

    岡野加穂留から見たスウェーデンスウェーデン

    1963年、同助教授。同年スウェーデンに留学(北欧理事会・スウェーデン労働者教育協会招聘)。以後、スウェーデン・ノルウェー・デンマークで福祉国家の政治制度比較の研究に携わる。岡野加穂留 フレッシュアイペディアより)

  • フィンランドの文化

    フィンランドの文化から見たスウェーデンスウェーデン

    フィンランドの文化はフィン・ウゴル語派のフィンランド語やサウナに代表される土着文化と、一般的な北欧やヨーロッパの文化の複合である。歴史と地政学的条件から、近世以降有力な隣国であったスウェーデン、ロシア等の影響のみならず、近隣地域のフィン系民族やバルト人、ドイツ人等の影響も受けている。フィンランド文化は相対的に厳しい環境の実情、伝統的生活と平等主義、伝統的に広範に見られる自給自足思想に基づいて築かれていると見ることができる。フィンランドの文化 フレッシュアイペディアより)

  • ベニー・アンダーソン

    ベニー・アンダーソンから見たスウェーデンスウェーデン

    ベニー・アンダーソン(Göran Bror Benny Andersson、1946年12月16日 - )は、スウェーデン出身のミュージシャンでポップ・グループ、ABBA(アバ)の元・メンバー。ABBAに在籍当時は、同じくアバのメンバー・ビョルン・ウルヴァースと共に作曲を担当し、作曲家としても活躍した(「アンダーソン」は英語読み、「アンデション」の方が彼の元来の言語〔母語〕であるスウェーデン語に近い)。ベニー・アンダーソン フレッシュアイペディアより)

  • カッセル

    カッセルから見たスウェーデンスウェーデン

    カッセルの最初の文献記録は 913年の東フランク王コンラート1世の文書に遡る。これが、カッセルの存在を示す最初の文字による証拠であり、この街が千年以上の歴史を回顧することができる証でもある。初めは「都市」とは呼ばれなかった。現在の行政管区庁舎の場所には砦があり、その保護下で集落が発達した。その規模が小さかったことは「グラーベン」の街並み(グラーベン=堀)から推測できる。かつてのフランケンの王宮(Chasssella というその名が都市名の由来となった)は、1150年頃にフランケンのヘッセンガウの伯、すなわちグーデンスベルク伯(またはマーデン伯)の居城として、増築された。1189年にカッセルは現在の意味での「都市」として初めて記録された。1239年にテューリンゲン方伯ヘルマン2世は都市権を更新し、1277年にカッセルは新たに創設されたヘッセン方伯のハインリヒ1世の主城となった。これ以後、この街の歴史はヘッセンの統治者の歴史と緊密に結びついている。16世紀の初めにヘッセン方伯フィリップ1世は、宗教改革の重要人物となった。1567年にフィリップ1世が亡くなった後、遺領は4人の息子によって分割された。長男ヴィルヘルムは遺領のうち北部を相続し、新たに宮廷をカッセルに置いたことから、その所領はヘッセン=カッセル方伯領と呼ばれることになった。カッセルはこの方伯領の中心都市と同時にカルヴァン派の拠点の一つにもなった。ヘッセン=カッセルは三十年戦争ではスウェーデンの同盟国となり、18世紀には方伯家のフリードリヒがスウェーデン王フレドリク1世として即位、さらに方伯位も継いで、両国は一時同君連合にもなった。街の景観は、ヘッセン=カッセル方伯カールによる1700年からの大規模なバロック建築プロジェクト(たとえばカールスアウエやヘルクレス)によって決定づけられた。七年戦争では、この街の支配者は、イギリス=プロイセン連合軍と、ハプスブルク側で戦ったフランス軍との間で何度も入れ替わった。カッセル フレッシュアイペディアより)

  • ユニバーサルヘルスケア

    ユニバーサルヘルスケアから見たスウェーデンスウェーデン

    その後は北欧諸国へ広まり、スウェーデン(1955年)、アイスランド(1956年)、ノルウェー(1956年)、デンマーク(1961年)、フィンランド(1964年)と続いた。ユニバーサルヘルスケア フレッシュアイペディアより)

  • ロシアの歴史

    ロシアの歴史から見たスウェーデンスウェーデン

    また、1552年にカザン・ハン国、1556年にアストラハン・ハン国を滅ぼし、始めてキプチャク・ハン国の一部を併合、シベリアに向かって東方への拡大を開始した。イヴァン4世は内政的には大貴族を抑圧してツアーリの直轄地を広げ、ロシアで最初の議会をつくるなど、中央集権化を目指した改革を進めた。かつてルーシ諸公国のひとつに過ぎなかったモスクワ大公国は、多民族を内包する大国家ロシアへと変貌を遂げつつあった。しかし1558年に始まったリヴォニア戦争で25年に渡りバルト地方の覇権を争いながら、ポーランド、新興のスウェーデンに敗れ、ヨーロッパから追い出された。さらにその後イヴァン4世は、流血、粛清を繰り返した挙げ句、国家は荒廃し、イヴァン4世死後の混乱・衰微を招来させてしまう原因を残してしまうのである。ロシアの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • フィンランドの歴史

    フィンランドの歴史から見たスウェーデンスウェーデン

    キリスト教が広まる前のフィンランドでは北欧神話とは異なる多神教の信仰が存在した。西隣のスウェーデンは12世紀初めにキリスト教化し、スウェーデン王のは1155年または1157年に北方十字軍を編成してトゥルクを中心とするフィンランド南西部を支配したとされる。しかし当時の史料は無く、短期間の武力行使とキリスト教の布教が行われたものの征服には至らなかったと推測されている。布教を行った司教は農民に殺害され、エリク9世と共に称えられた(cf. スカンディナヴィアのキリスト教化)。フィンランドの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • レーヴェン (バンド)

    レーヴェン (バンド)から見たスウェーデンスウェーデン

    レーヴェン(Räfven) は、2003年に結成されたスウェーデン出身のジプシー・パンク・バンドである。レーヴェン (バンド) フレッシュアイペディアより)

  • アット・ザ・ゲイツ

    アット・ザ・ゲイツから見たスウェーデンスウェーデン

    アット・ザ・ゲイツ()はスウェーデン、ヨーテボリ出身のメロディックデスメタルバンドである。1990年に結成され1996年に解散したが、2007年から2008年にかけて一時的に活動を再開。その後改めて2010年に再結成を果たし、以降も各ライブイベントに出演している。アット・ザ・ゲイツ フレッシュアイペディアより)

7362件中 91 - 100件表示

「スウェーデン」のニューストピックワード