297件中 51 - 60件表示
  • スウェーデン

    スウェーデンから見たエドヴァルド・グリーグ

    フランス・アドルフ・ベルワルド、ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル、ヴィルヘルム・ステーンハンマル、ヒューゴ・アルヴェーンなどの作曲家が挙げられる。デンマークのカール・ニールセン、ノルウェーのエドヴァルド・グリーグ、フィンランドのジャン・シベリウスなどと比べてクラシック音楽全体の知名度は劣るが、近年では北欧全体におけるそれぞれの自国の文化を保護・支援する制度が充実しているため、これらの作曲家のレパートリーも多く取り上げられるようになって来ている。スウェーデン フレッシュアイペディアより)

  • スウェーデン

    スウェーデンから見たアンデルス・オングストローム

    アンデルス・オングストローム(1814年 - 1874年)天文学者・物理学者スウェーデン フレッシュアイペディアより)

  • スウェーデン

    スウェーデンから見たオーペス

    昔日は世界第3位の音楽輸出大国と言われたこともあった。1960年代にはスプートニクスがエレキインスト界を席巻した。1970年代後半にABBAが世界中を席巻した。1980年代にはヨーロッパやロクセットなどのバンドが世界的レヴェルの人気を博した。1990年代中期に現れたエイス・オブ・ベイスは1994年に、ザ・サイン(The Sign)を全米シングルチャートの年間第1位にするという偉業を成し遂げている。スウェーデンのヨーロッパ、イングヴェイ・マルムスティーンなどを中心に1980年代頃から開拓されたヘヴィメタル系のロックは、北欧メタルと称される。1990年代以降は特にエクストリームメタルにおいて、アット・ザ・ゲイツ、イン・フレイムス、アーチ・エネミー、オーペスなどの数々のメロディックデスメタルバンドを生み、世界的な影響を与えている。スウェーデン フレッシュアイペディアより)

  • スウェーデン

    スウェーデンから見たズラタン・イブラヒモビッチ

    ズラタン・イブラヒモビッチ(1980年 - )サッカー選手 ACミラン所属スウェーデン フレッシュアイペディアより)

  • スウェーデン

    スウェーデンから見たマンドゥ・ディアオ

    このように、一時はヨーロッパ外の国々にもその名を知らしめもしたが、1990年代も半ばを過ぎてアメリカのポピュラー音楽がアフリカン・アメリカンやラテンアメリカ系ないしその血を引く者達を主力とするダンス・ミュージックの独擅場となってゆくにつれてしだいに凋落の時を迎え、特に若者を聴衆とした音楽がヒップホップの要素を必須とするという世界的な傾向に伴って欧州でも往時のような知名度はなく、大市場であった日本における知名度もほぼ無くなっているが、ロック音楽に関しては、iPodの宣伝にも起用されたシーザーズや日本の音楽フェスティバル「サマーソニック」に何度も出演しているマンドゥ・ディアオ、が、日本でも大人気である。スウェーデン フレッシュアイペディアより)

  • スウェーデン

    スウェーデンから見たベルナドッテ伯

    ベルナドッテ伯(1895年 - 1948年)赤十字社総裁、国連パレスティナ調停官スウェーデン フレッシュアイペディアより)

  • スウェーデン

    スウェーデンから見たアーチ・エネミー

    昔日は世界第3位の音楽輸出大国と言われたこともあった。1960年代にはスプートニクスがエレキインスト界を席巻した。1970年代後半にABBAが世界中を席巻した。1980年代にはヨーロッパやロクセットなどのバンドが世界的レヴェルの人気を博した。1990年代中期に現れたエイス・オブ・ベイスは1994年に、ザ・サイン(The Sign)を全米シングルチャートの年間第1位にするという偉業を成し遂げている。スウェーデンのヨーロッパ、イングヴェイ・マルムスティーンなどを中心に1980年代頃から開拓されたヘヴィメタル系のロックは、北欧メタルと称される。1990年代以降は特にエクストリームメタルにおいて、アット・ザ・ゲイツ、イン・フレイムス、アーチ・エネミー、オーペスなどの数々のメロディックデスメタルバンドを生み、世界的な影響を与えている。スウェーデン フレッシュアイペディアより)

  • スウェーデン

    スウェーデンから見たカーディガンズ

    また、90年代はカーディガンズなど有名バンドを発信し、スウェーデンのポピュラー音楽は日本でも親しまれていた。日本国内のポピュラー音楽にスウェーデンのスタッフが関わることも多く、BONNIE PINK、原田知世、パフィー、ジャニーズ事務所所属のNEWSなどの楽曲に関わっている。スウェーデン フレッシュアイペディアより)

  • スウェーデン

    スウェーデンから見たジャン・シベリウス

    フランス・アドルフ・ベルワルド、ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル、ヴィルヘルム・ステーンハンマル、ヒューゴ・アルヴェーンなどの作曲家が挙げられる。デンマークのカール・ニールセン、ノルウェーのエドヴァルド・グリーグ、フィンランドのジャン・シベリウスなどと比べてクラシック音楽全体の知名度は劣るが、近年では北欧全体におけるそれぞれの自国の文化を保護・支援する制度が充実しているため、これらの作曲家のレパートリーも多く取り上げられるようになって来ている。スウェーデン フレッシュアイペディアより)

  • スウェーデン

    スウェーデンから見たトマス・ブロリン

    特にサッカーが盛んで、FIFAワールドカップでは地元開催の1958年大会で準優勝、1950年ブラジル大会、1994年アメリカ大会では3位に入っている。ブロリン、ラーション、リュングベリ、イブラヒモビッチなど欧州のビッグクラブで活躍する選手も輩出している。スウェーデン フレッシュアイペディアより)

297件中 51 - 60件表示

「スウェーデン」のニューストピックワード