58件中 11 - 20件表示
  • スカイメイト

    スカイメイトから見たソラシドエアソラシドエア

    日本では2014年1月1日現在、全日空(ANA)と日本航空(JAL)の大手二社、地域航空会社であるAIR DO(ADO)と北海道エアシステム(HAC)、天草エアライン(AMX)が実施している。かつてはスカイマーク(SKY)とソラシドエア(SNA)でも設定があった。対象年齢は満12歳以上(に達した小学6年生を含む)から22歳未満まで。ただし、ADOのみ26歳未満までとなっている。なお、年齢制限による割引であり、学生割引ではない。対象年齢であれば社会人でも利用することができる。スカイメイト フレッシュアイペディアより)

  • 染谷拓

    染谷拓から見たスカイネットアジア航空ソラシドエア

    2003年6月、スカイネットアジア航空と2005年5月までの2年間の所属契約を結んだ。佐倉アスリート倶楽部で引き続き小出の指導を受ける。染谷拓 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の航空

    2013年の航空から見たスカイネットアジア航空ソラシドエア

    (就航開始) スカイネットアジア航空(ソラシド エア)(宮崎県宮崎市)が、大阪/神戸 - 沖縄/那覇線を1日3便で就航開始。2013年の航空 フレッシュアイペディアより)

  • Dot Rainbow

    Dot Rainbowから見たスカイネットアジア航空ソラシドエア

    砂時計 (スカイネットアジア航空CM曲 )Dot Rainbow フレッシュアイペディアより)

  • 2011年の航空

    2011年の航空から見たスカイネットアジア航空ソラシドエア

    (新ブランド) 日本国内9路線を運航する、スカイネットアジア航空(宮崎県宮崎市)が、新ブランド『ソラシド エア(Solaseed Air)』を導入。2011年の航空 フレッシュアイペディアより)

  • めじろん

    めじろんから見たソラシドエアソラシドエア

    日本航空は、2016年4月29日からくまモンとめじろんを機体に描いたボーイング767の特別塗装機1機を羽田-熊本・大分線を中心に就航させた。ソラシドエアも、機体にめじろん、くまモン、長崎県のがんばくんとらんばちゃん、宮崎県のみやざき犬、鹿児島県のぐりぶーの九州5県のキャラクターと「がんばろう!九州」のメッセージを描いた復興支援プロジェクト機を、2016年5月末から羽田-大分線等で就航させている。JR貨物は、2016年10月下旬から、めじろんやくまモンと「がんばろう九州」の文字をラッピングした機関車を九州内で運行している。めじろん フレッシュアイペディアより)

  • 産業再生機構

    産業再生機構から見たソラシドエアソラシドエア

    スカイネットアジア航空(現・ソラシドエア) - 宮交グループ(下記参照)や全日空(ANA)の両社主導により経営再建実施(現在は累積損失を解消)産業再生機構 フレッシュアイペディアより)

  • エアーニッポン

    エアーニッポンから見たスカイネットアジア航空ソラシドエア

    全ての機材は、2005年末から順次ボーイング737NGシリーズへと更新・統一される見込みである。一部のボーイング737は子会社のエアーネクスト(現ANAウィングス)やANAと業務提携関係にあるAIRDO・スカイネットアジア航空(ソラシド エア)に移管されている。エアーニッポン フレッシュアイペディアより)

  • ボーイング737 ネクストジェネレーション

    ボーイング737 ネクストジェネレーションから見たスカイネットアジア航空ソラシドエア

    スカイネットアジア航空も「ソラシドエア」へブランド変更した2011年から新造機導入を開始し、現在は全て-800型に統一されている。ボーイング737 ネクストジェネレーション フレッシュアイペディアより)

  • ウイングコレクション

    ウイングコレクションから見たソラシドエアソラシドエア

    ボーイング737-800 (ソラシドエアウイングコレクション フレッシュアイペディアより)

58件中 11 - 20件表示