58件中 21 - 30件表示
  • TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜

    TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜から見たソラシドエアソラシドエア

    従来の航空ドラマでは協力会社は1社のみだが、今作は特性上、日本航空、全日本空輸といった実在のライバル関係にある会社の社員役及び機材が同じドラマの劇中に登場するという非常に稀なことになった。また、JALと同じワンワールドメンバーのアメリカン航空や、事実上ANA傘下のAIRDO・ソラシドエア・スターフライヤーも参加した(デルタ航空はスカイチームメンバー)。ただし第5話に関しては「こじまメモリアルフライト(実際は麻田メモリアルフライト)」の関係上ANA(全日空)にスポットを置き、クレジットもANAが先で、JALが後で表示された。TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜 フレッシュアイペディアより)

  • TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜

    TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜から見たスカイネットアジア航空ソラシドエア

    撮影協力 - AIRDO、アメリカン航空、デルタ航空、ソラシド エア、スターフライヤー、Jalux(第4話)TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜 フレッシュアイペディアより)

  • 学生割引

    学生割引から見たソラシドエアソラシドエア

    日本では2016年1月1日現在、ソラシドエアが「予約ができるヤング割」という名称で発売している。学生であれば年齢制限はなく、満12歳以上(に達した小学6年生を含む)から22歳未満までの人も対象としている。学校教育法第1条の規程による幼稚園を除く学校の学生および生徒、学校教育法第82条の2の規定によって設立された専修学校及び同法第83条の規定によって設立された各種学校の学生および生徒、さらに国際学生証を保持する人も対象としているため、制度上は日本国外の学生でも学生割引を受けられることになる。学生割引 フレッシュアイペディアより)

  • 大分空港

    大分空港から見たソラシドエアソラシドエア

    ソラシドエア (SNA) ・ 全日本空輸 (ANA) 大分空港 フレッシュアイペディアより)

  • ANAマイレージクラブ

    ANAマイレージクラブから見たソラシドエアソラシドエア

    全日本空輸 (アイベックスエアラインズ・AIR DO・スターフライヤー・ソラシドエア・オリエンタルエアブリッジ運航の国内線コードシェア便はANA便名で予約した場合のみ対象となる。)ANAマイレージクラブ フレッシュアイペディアより)

  • 2011年の経済

    2011年の経済から見たスカイネットアジア航空ソラシドエア

    国内9路線を運行する航空会社のスカイネットアジア航空が、新ブランド名『ソラシド エア』(Solaseed Air)を立ち上げた。2011年の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 水原希子

    水原希子から見たスカイネットアジア航空ソラシドエア

    スカイネットアジア航空(2008年6月 - ?月※九州地区限定)水原希子 フレッシュアイペディアより)

  • ペコロスの母に会いに行く

    ペコロスの母に会いに行くから見たソラシドエアソラシドエア

    協賛 - ツクイ、医療法人寿栄会本間病院、本田技研工業、花王リリーフ、ソラシドエア、デイサービスさくら館、九州ガスペコロスの母に会いに行く フレッシュアイペディアより)

  • エアライナー (大分交通)

    エアライナー (大分交通)から見たソラシドエアソラシドエア

    2010年10月31日には、スカイネットアジア航空(現:ソラシドエア)の大分-東京線就航に伴い、ネーミングコンテストを実施した結果、「ノースライナー」の愛称が付けられるとともに、1日4往復から6往復に増便されたが、2012年からは再度4往復となっている。エアライナー (大分交通) フレッシュアイペディアより)

  • ボーイング737 クラシック

    ボーイング737 クラシックから見たソラシドエアソラシドエア

    -400型は日本航空(JAL)、JALエクスプレス(JEX、現在は日本航空に吸収合併)、日本トランスオーシャン航空(JTA)、エアーニッポン(ANK、現在は全日本空輸に吸収合併)、AIRDO(ADO)、ソラシドエア(SNJ)に導入されている。このうち新造機として導入した会社はJAL・JEX・JTAの3社である。ボーイング737 クラシック フレッシュアイペディアより)

58件中 21 - 30件表示