81件中 31 - 40件表示
  • スカイネットアジア航空

    スカイネットアジア航空から見たCFMインターナショナル

    ボーイング 737-400型機 7機(エンジン形式は全機CFMインターナショナル CFM56-3C1)スカイネットアジア航空 フレッシュアイペディアより)

  • スカイネットアジア航空

    スカイネットアジア航空から見た商社

    2007年3月、産業再生機構保有の残り2228株全てを航空事業に強みをもつ総合商社・双日が取得。スカイネットアジア航空 フレッシュアイペディアより)

  • スカイネットアジア航空

    スカイネットアジア航空から見た宮崎銀行

    2004年6月25日 - 宮崎銀行らと連名で、産業再生機構に支援を申請、同日支援が決定。スカイネットアジア航空 フレッシュアイペディアより)

  • スカイネットアジア航空

    スカイネットアジア航空から見た北海道国際航空

    スカイマークエアラインズ(SKY, 現・スカイマーク)、北海道国際航空(ADO, エア・ドゥ)に続く、新規参入航空会社の一つで、日本航空 (JAL) や全日本空輸 (ANA) などの大手に比べ格安な運賃、カラフルな機体デザイン、日本最大級のゆったりした座席配置、宮崎産の機内ドリンクサービスを売り物に2002年8月に東京 - 宮崎線に新規参入した。また、2009年2月からは、ローカル路線である、沖縄 - 鹿児島線、沖縄 - 長崎線を開設した。スカイネットアジア航空 フレッシュアイペディアより)

  • スカイネットアジア航空

    スカイネットアジア航空から見たCFMインターナショナル CFM56

    ボーイング 737-400型機 7機(エンジン形式は全機CFMインターナショナル CFM56-3C1)スカイネットアジア航空 フレッシュアイペディアより)

  • スカイネットアジア航空

    スカイネットアジア航空から見た福岡空港

    当初、宮崎 - 福岡線も東京線開設と同時に開設する予定だったが、採算性が良い東京線が優先されたため、福岡線開設は事実上見送られた。2003年8月より東京 - 熊本線にも就航した。スカイネットアジア航空 フレッシュアイペディアより)

  • スカイネットアジア航空

    スカイネットアジア航空から見たマラソン

    2003年6月 - 女子マラソン選手・高橋尚子とスポンサー契約(2005年5月契約満了)。スカイネットアジア航空 フレッシュアイペディアより)

  • スカイネットアジア航空

    スカイネットアジア航空から見た機内誌

    2004年11月には「NEXT SNA」と銘打って機内誌、雑誌・新聞、ドリンクのサービスを一旦廃止し(のちにすべて復活、ただし提供されるドリンク数は減った)、運賃をそれに伴い値下げしたものの、他の新規参入航空会社と同じく広告宣伝・提携販売が弱く、知名度が低いため乗客数が伸びず、機材等への投資も十分にできないため、機材に不具合が出ると運航便の欠航が多発し、元々の集客見込みの甘さもあり経営が改善されなかった。スカイネットアジア航空 フレッシュアイペディアより)

  • スカイネットアジア航空

    スカイネットアジア航空から見た大分空港

    10月31日 - 羽田 - 大分線就航。スカイネットアジア航空 フレッシュアイペディアより)

  • スカイネットアジア航空

    スカイネットアジア航空から見た航空会社コード

    さらに、国際航空運送協会 (IATA) に契約更新料金を払わなかったため、IATA航空会社コードは6JからLQに変更された。スカイネットアジア航空 フレッシュアイペディアより)

81件中 31 - 40件表示