140件中 21 - 30件表示
  • スカイマーク

    スカイマークから見た西久保愼一

    しかし、2003年ごろには累積赤字が130億円に達し、一時は東証マザーズの上場廃止の危機に瀕する。そこで、インターネットサービスプロバイダ(ISP)のゼロ株式会社会長・西久保愼一が増資を引き受け、2004年に同社がスカイマークと合併し社長に就任した。ゼロ株式会社のISP事業は合併とほぼ同時期にGMOインターネットへ売却されている。なお、クレジットカード決済代行会社の「株式会社ゼロ」とは全く関係ない。スカイマーク フレッシュアイペディアより)

  • スカイマーク

    スカイマークから見た澤田秀雄

    大手旅行代理店のエイチ・アイ・エス社長・澤田秀雄らの出資により1996年11月に設立された。1998年に羽田 - 福岡線で運航を開始。機内サービスを簡素化し普通運賃を当初、他航空会社の普通運賃の半額に抑え、平均搭乗率80%以上を記録した。しかし、既存航空会社はスカイマーク便前後に同一運賃とした座席を設ける対抗策をとった。スカイマーク フレッシュアイペディアより)

  • スカイマーク

    スカイマークから見た福嶋浩彦

    2012年6月、スカイマークが乗客向けに作った「サービスコンセプト」と言われる文書において、「機内での苦情は一切受け付けません」や「お客様相談センターか消費生活センターに連絡」としていたことに対し、5日に東京都消費生活総合センターが抗議、6日には消費者庁が「自社サービスに関する苦情を、税金で運営されている公的な相談機関に振り向けるもので、容認できない」(福嶋浩彦消費者庁長官)として回収を要請したため、前述の文書は回収されることになった。スカイマーク フレッシュアイペディアより)

  • スカイマーク

    スカイマークから見た時刻表

    2005年10月12日に発表した「第二の創業」と位置づけた経営方針の転換に伴い、2006年2月1日に大幅な運賃値下げを実施した。これに伴い、大幅なサービスの簡素化も図られた。機内サービスは普通席、上級席(シグナスクラス)とも、ひざ掛け毛布と幼児向け絵本の貸し出し、自社時刻表の配布、機内誌の配布、希望者への紙おしぼり配布に限定し、茶菓、機内番組、新聞、雑誌などの配布を中止している。スカイマーク フレッシュアイペディアより)

  • スカイマーク

    スカイマークから見た神戸空港

    2006年2月16日 - 神戸空港開港に合わせ、羽田 - 神戸線に就航(1日7往復)、日本航空とのコードシェア便運航(2006年4月 - 5月)。スカイマーク フレッシュアイペディアより)

  • スカイマーク

    スカイマークから見た命名権

    2005年、日本プロ野球のチームの一つオリックス・バファローズが使用している神戸総合運動公園野球場の命名権を購入し、「スカイマークスタジアム」とした(2011年2月まで)。スカイマーク フレッシュアイペディアより)

  • スカイマーク

    スカイマークから見た近畿地方

    中期経営計画(2009年 - 2014年度)では神戸空港を「関西の拠点」と位置付け、低運賃を武器に路線を拡充する。スカイマーク フレッシュアイペディアより)

  • スカイマーク

    スカイマークから見た乱気流

    乱気流に遭遇した場合に必要とされる機体の整備・点検スカイマーク フレッシュアイペディアより)

  • スカイマーク

    スカイマークから見た那覇空港

    2005年7月1日 - 羽田 - 那覇線を夏期季節運航深夜便で就航。スカイマーク フレッシュアイペディアより)

  • スカイマーク

    スカイマークから見た東京国際空港

    大手旅行代理店のエイチ・アイ・エス社長・澤田秀雄らの出資により1996年11月に設立された。1998年に羽田 - 福岡線で運航を開始。機内サービスを簡素化し普通運賃を当初、他航空会社の普通運賃の半額に抑え、平均搭乗率80%以上を記録した。しかし、既存航空会社はスカイマーク便前後に同一運賃とした座席を設ける対抗策をとった。スカイマーク フレッシュアイペディアより)

140件中 21 - 30件表示

「スカイマーク」のニューストピックワード