81件中 21 - 30件表示
  • ケリー・ラッセル

    ケリー・ラッセルから見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    2006年に『フェリシティの青春』のプロデューサーであるJ・J・エイブラムスが監督を手掛けた『M:i:III』に、スカーレット・ヨハンソンが演じる予定であったイーサン・ハントの愛弟子のリンジー・ファリス役で出演した。同年の夏より米化粧品会社カバーガール社のモデルも勤めている。ケリー・ラッセル フレッシュアイペディアより)

  • ホリー・ミランダ

    ホリー・ミランダから見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    ホリー・ミランダ()は、アメリカ合衆国のシンガーソングライターである。ピアノを習った傍ら、ギターをトランペットを自習。2001年に、「High Above The City」を録音、20曲からなるこのソロアルバムはショーでのみ購入できる。2003年の秋に、Alex Lipsen(プロデュース/キーボード)と会ってチームを結成。このプロジェクトはThe Jealous Girlfriendsという、ブルックリンはウィリアムズバーグの4ピースのバンドになる。彼女の音楽はカニエ・ウェストやスカーレット・ヨハンソンといった人々に評価されている。ホリー・ミランダ フレッシュアイペディアより)

  • ジョナサン・リース=マイヤーズ

    ジョナサン・リース=マイヤーズから見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    本人が語っているが、役にのめりこむタイプで、撮影後も「演技中だけであるはずの恋愛感情」を引きずりやすいという。『ヴェルヴェット・ゴールドマイン』の時には、妻役だったトニ・コレットを好きになってしまって大変だった、と後で語っている。アーシア・アルジェント、レイチェル・リー・クック、エステラ・ウォーレンと過去に交際していた噂がある。最近は、『マッチポイント』で共演したスカーレット・ヨハンソンと短期間交際したという噂があったが、双方は否定している。ジョナサン・リース=マイヤーズ フレッシュアイペディアより)

  • トム・ウェイツ

    トム・ウェイツから見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    スカーレット・ヨハンソン - 『レイ・マイ・ヘッド』(2008年)トム・ウェイツ フレッシュアイペディアより)

  • ライアン・レイノルズ

    ライアン・レイノルズから見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    2004年に歌手のアラニス・モリセットと婚約したが、2006年に解消した。その後、女優のスカーレット・ヨハンソンと交際し、2008年5月5日に結婚することを代理人が発表。2008年9月27日、カナダで結婚したことをスポークスマンが発表した。しかし2010年12月、映画撮影のスケジュールにより結婚生活を継続することが困難となったことから離婚を表明した。2012年9月9日、アメリカ人女優のブレイク・ライヴリーと約1年の交際を経て結婚。ライアン・レイノルズ フレッシュアイペディアより)

  • ティファニーで子育てを

    ティファニーで子育てをから見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    シャリ・スプリンガー・バーマン&ロバート・プルチーニの監督コンビによって映画化(邦題『私がクマにキレた理由』)もされ、2007年にアメリカで公開された。主人公にスカーレット・ヨハンソン、ミセスXにローラ・リニー、ミスターXにポール・ジアマッティ、他クリス・エヴァンス、アリシア・キーズなどが出演している。ティファニーで子育てを フレッシュアイペディアより)

  • マーグ・ヘルゲンバーガー

    マーグ・ヘルゲンバーガーから見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    2004年『イン・グッド・カンパニー』ではデニス・クエイド、スカーレット・ヨハンソンと共演している。マーグ・ヘルゲンバーガー フレッシュアイペディアより)

  • スポンジ・ボブ/スクエアパンツ ザ・ムービー

    スポンジ・ボブ/スクエアパンツ ザ・ムービーから見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    ミンディ:スカーレット・ヨハンソン(北西純子)スポンジ・ボブ/スクエアパンツ ザ・ムービー フレッシュアイペディアより)

  • アトコ・レコード

    アトコ・レコードから見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    2006年にワーナー・ミュージック・グループ(WMG)は子会社のライノ・エンタテインメントの合同の元、アトコ・レコードの活動を再開させる。近年はWMGの役員、カレン・アーメットが頭取をしている。彼女はカリフォルニア州ロサンジェルスを拠点としている。スカーレット・ヨハンソンとアート・ガーファンクルが復帰後第一弾のアーティストとして契約する。ガーファンクルはSome Enchanted Eveningを2007年1月30日に出した。ヨハンソンはトム・ウェイツの曲のカヴァーを収録したアルバムAnywhere I Lay My Headを2008年5月に発表。アトコ・レコード フレッシュアイペディアより)

  • メアリー・エリザベス・ウィンステッド

    メアリー・エリザベス・ウィンステッドから見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    2010年には、ロマンティック・コメディ The F-Word のテストを受けケイシー・アフレックとの共演が囁かれていた。だが2012年7月17日、この映画の主演はダニエル・ラドクリフとゾーイ・カザンに決定した。2011年10月6日のインタビューではダイ・ハードの続編への出演についてて "出演しないと思うわ。何も聞いていないし"と答えている。2012年2月22日、続編『ダイ・ハード/ラスト・デイ』はジェイ・コートニー演じるマクレーンの息子に焦点を当てた作品であることが明らかになった。またリブート版『スパイダーマン』でヒロインのテストを受け、マット・デイモン主演、ベンジャミン・ミーの自伝小説の映画版『幸せへのキセキ』の候補にも挙がった,。だがどちらにも選ばれず、それぞれエマ・ストーンとスカーレット・ヨハンソンに決定した。メアリー・エリザベス・ウィンステッド フレッシュアイペディアより)

81件中 21 - 30件表示

「スカーレット・ヨハンソン」のニューストピックワード