81件中 31 - 40件表示
  • スカーレット・ヨハンソンの百点満点大作戦

    スカーレット・ヨハンソンの百点満点大作戦から見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    フランチェスカ・カーティス:スカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソンの百点満点大作戦 フレッシュアイペディアより)

  • ジャレッド・レト

    ジャレッド・レトから見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    キャメロン・ディアス(元婚約者)やアシュリー・オルセン、スカーレット・ヨハンソンと交際していたこともある。また、リンジー・ローハンと交際の噂もあった。ジャレッド・レト フレッシュアイペディアより)

  • 菅原麗子

    菅原麗子から見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    アメリカ、ハリウッドのメイクスクール「Last looks make up academy」にて、アンジェリーナ・ジョリーやスカーレット・ヨハンソン等、多数のセレブのメイクを手がけるアシュリーピーターソンの指導を受け「Beauty Makeup」コース修了。菅原麗子 フレッシュアイペディアより)

  • ミーガン・フォックス

    ミーガン・フォックスから見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    アンジェリーナにはある程度の敬意をもった発言を行ったが、同じくセックスシンボルとして比較されがちなスカーレット・ヨハンソンに対してはけん制する発言を行っている。ミーガン・フォックス フレッシュアイペディアより)

  • 1984年の映画

    1984年の映画から見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    11月22日 - スカーレット・ヨハンソン、アメリカの女優1984年の映画 フレッシュアイペディアより)

  • アイアンマン (映画)

    アイアンマン (映画)から見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    全米公開後間もなく、本作のヒットを受けて続編2作の製作も決定。脚本は『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』を執筆し、同作に出演したダウニー・Jr.を唸らせたというジャスティン・セロウが担当する。ファヴロー監督や主要キャストの続投も報じられたが、メインキャラクターの1人「ジェームズ・ローズ」を演じたテレンス・ハワードは続編の製作決定直後、出演料に関してマーベル側と衝突し急遽降板。第2作『アイアンマン2』(2010年5月7日全米公開)以降は、ダウニー・Jr同様に原作の大ファンであるドン・チードルが代役として出演する。この直後、本作に「ニック・フューリー」役でカメオ出演したサミュエル・L・ジャクソンも続編への関与を否定したが、その後マーベル側と『アイアンマン2』『Iron Man 3』を含む9作に登場する契約を交わし復帰した。『アイアンマン2』のヴィラン(悪役)には、ミッキー・ロークが「アイヴァン・ヴァンコ(=ウィップラッシュ)」役で、そしてサム・ロックウェルが原作におけるトニーの好敵手「ジャスティン・ハマー」役で登場することが決定した。ちなみに一部マスコミではロークの降板が報じられファンが激怒するという騒動もあったが、後にロークはこれらの報道を否定するため自ら出演に関してのコメントを寄せている。また、時を同じくして登場が発表された「ナタリー・ラッシュマン(ナターシャ・ロマノフ=ブラック・ウィドウ)」役には、スカーレット・ヨハンソンが抜擢。同役はエミリー・ブラントが交渉を受けたがスケジュールの都合で実現しなかったという経緯があり、エリザ・ドゥシュクも同役を切望していたことを打ち明けている。アイアンマン (映画) フレッシュアイペディアより)

  • リーボック

    リーボックから見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    山本“KID”徳郁(格闘家), アンドリー・シェフチェンコ(サッカー), ティエリ・アンリ(サッカー), スカーレット・ヨハンソン(女優,歌手),安田愛(元NFLチアリーダー)リーボック フレッシュアイペディアより)

  • 小笠原 亜里沙

    小笠原亜里沙から見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    スパイダー パニック!(アシュリー/スカーレット・ヨハンソン) - 木曜洋画劇場版小笠原亜里沙 フレッシュアイペディアより)

  • アリス (トム・ウェイツのアルバム)

    アリス (トム・ウェイツのアルバム)から見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    インストゥルメンタル曲"Fawn"は、スカーレット・ヨハンソンによるトム・ウェイツのカヴァー・アルバム『レイ・マイ・ヘッド』(2008年)で、イントロダクション的に取り上げられた。スカーレットのヴァージョンには、ニック・ジナー(ヤー・ヤー・ヤーズのギタリスト)等が参加。アリス (トム・ウェイツのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • サーシャ・ガヴァシ

    サーシャ・ガヴァシから見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    2012年、ガヴァシは『ヒッチコック』で監督デビューした。アルフレッド・ヒッチコック役にアンソニー・ホプキンス、その妻役にヘレン・ミレン、ジャネット・リー役にスカーレット・ヨハンソンサーシャ・ガヴァシ フレッシュアイペディアより)

81件中 31 - 40件表示

「スカーレット・ヨハンソン」のニューストピックワード