138件中 51 - 60件表示
  • アリシア・キーズ

    アリシア・キーズから見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    2007年1月に、ベン・アフレック出演の『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』で映画デビューをする。同年8月には、スカーレット・ヨハンソン主演の『私がクマにキレた理由』に出演。11月には、約4年振りとなるスタジオ・アルバム『アズ・アイ・アム』をリリース。デビュー以来4作連続アルバム・チャート1位を記録し、世界中で600万枚を売り上げ、グラミー賞の3部門を受賞した。また、ファースト・シングル「ノー・ワン(NO ONE)」も全米シングル・チャートの1位となり、アルバムとシングルの同時1位を達成。2008年には『リリィ、はちみつ色の秘密』に出演し、NAACPイメージ・アワードを受賞。2009年10月、ジェイ・Zにフィーチャーされたシングル「エンパイア・ステイト・オブ・マインド」が全米1位に。12月に発売の4thアルバム『エレメント・オブ・フリーダム』は、スーザン・ボイルのデビュー・アルバムに阻まれて初登場2位となった。アリシア・キーズ フレッシュアイペディアより)

  • MTVムービー・アワード2013

    MTVムービー・アワード2013から見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    ロバート・ダウニー・Jr & クリス・エヴァンス & マーク・ラファロ & クリス・ヘムズワース & スカーレット・ヨハンソン & ジェレミー・レナー vs. トム・ヒドルストン - 『アベンジャーズ』MTVムービー・アワード2013 フレッシュアイペディアより)

  • 第48回スーパーボウル

    第48回スーパーボウルから見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    イスラエルの家庭用炭酸水メーカー、のCMにはスカーレット・ヨハンソンが登場した。このCMではペプシやコカ・コーラをけなすシーンがあったため、FOXテレビから難色が示され問題となったシーンを削って放送することとなった。第48回スーパーボウル フレッシュアイペディアより)

  • ジョナサン・リース=マイヤーズ

    ジョナサン・リース=マイヤーズから見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    本人が語っているが、役にのめりこむタイプで、撮影後も「演技中だけであるはずの恋愛感情」を引きずりやすいという。『ヴェルヴェット・ゴールドマイン』の時には、妻役だったトニ・コレットを好きになってしまって大変だった、と後で語っている。アーシア・アルジェント、レイチェル・リー・クック、エステラ・ウォーレンと過去に交際していた噂がある。最近は、『マッチポイント』で共演したスカーレット・ヨハンソンと短期間交際したという噂があったが、双方は否定している。ジョナサン・リース=マイヤーズ フレッシュアイペディアより)

  • 第19回放送映画批評家協会賞

    第19回放送映画批評家協会賞から見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    スカーレット・ヨハンソン - 『her/世界でひとつの彼女』 - サマンサ(声)役第19回放送映画批評家協会賞 フレッシュアイペディアより)

  • バーバー (映画)

    バーバー (映画)から見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    バーディ・アバンダス - スカーレット・ヨハンソン(浅野まゆみ)バーバー (映画) フレッシュアイペディアより)

  • アン・ブーリン

    アン・ブーリンから見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    監督:ジャスティン・チャドウィック。アンをナタリー・ポートマン、メアリーをスカーレット・ヨハンソン、ヘンリー8世をエリック・バナが演じた。アン・ブーリン フレッシュアイペディアより)

  • スポンジ・ボブ/スクエアパンツ ザ・ムービー

    スポンジ・ボブ/スクエアパンツ ザ・ムービーから見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    ミンディ:スカーレット・ヨハンソン(北西純子)スポンジ・ボブ/スクエアパンツ ザ・ムービー フレッシュアイペディアより)

  • ドルチェ&ガッバーナ

    ドルチェ&ガッバーナから見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    2009年には、アメリカの女優、スカーレット・ヨハンソンを広告キャンペーン・モデルに起用し、初のコスメラインを発表。2011年後半にはファインジュエリーも開始し、宝石をあしらったロザリオやチャームブレスレット、ネックレスなど約80ラインを発表した。またドルチェ&ガッバーナは、前にも述べたようにフレグランスラインで様々な賞を受賞している。最新のフレグランスには、「The One (ザ・ワン)」「Sport(スポーツ)」「Light Blue(ライトブルー)」「Classic(クラシック)」「Sicily (シシリー)」「Rose The One(ローズ・ザ・ワン)」そして初代「Pour Homme(プールオム)」と「Parfum(パルファム)」がある。ドルチェ&ガッバーナ フレッシュアイペディアより)

  • トランス (2013年の映画)

    トランス (2013年の映画)から見たスカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソン

    フランク役には当初はマイケル・ファスベンダーがキャスティングされていたが、スケジュールの都合により降板した。その後コリン・ファースが代役に考えられていたが、最終的にはヴァンサン・カッセルに決定した。エリザベス役にはスカーレット・ヨハンソン、メラニー・ティエリー、ゾーイ・サルダナが考慮されていたが、最終的にロザリオ・ドーソンに決定した。トランス (2013年の映画) フレッシュアイペディアより)

138件中 51 - 60件表示

「スカーレット・ヨハンソン」のニューストピックワード