1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
80件中 71 - 80件表示
  • スカーレット・ヨハンソン

    スカーレット・ヨハンソンから見た英国アカデミー賞

    2003年公開の『ロスト・イン・トランスレーション』、『真珠の耳飾りの少女』での演技が高く評価され、この年のヴェネツィア国際映画祭ブレイク女優賞やロサンゼルス映画批評家協会賞ニュー・ジェネレーション賞を受賞、英国アカデミー賞では両作品で主演女優賞のダブル候補となり、前者の作品で共演のビル・マーレイと共に受賞。ゴールデングローブ賞においても前者の作品でミュージカル・コメディ部門に、後者の作品でドラマ部門の候補となった。スカーレット・ヨハンソン フレッシュアイペディアより)

  • スカーレット・ヨハンソン

    スカーレット・ヨハンソンから見たミッション:インポッシブル3

    2006年にはトム・クルーズ主演の『M:i:III』にも出演する予定であったが、製作の遅れに伴い降板。一説ではクルーズにサイエントロジー入信を迫られたためとも報道された(ちなみにスカーレットが演じる予定だった役にはケリー・ラッセルが起用された)。また、同年公開された『ブラック・ダリア』では批評家からミスキャストと評された。スカーレット・ヨハンソン フレッシュアイペディアより)

  • スカーレット・ヨハンソン

    スカーレット・ヨハンソンから見た建築家

    ニューヨーク州ニューヨークにて、双子の姉として生まれる。名前の由来は『風と共に去りぬ』のスカーレット・オハラからである。父親のカースティン・ヨハンソンはデンマーク系の建築家、祖父のアイナー・ヨハンソンは脚本家、母親のメラニー・スローンはアシュケナジム・ユダヤ系の映画製作者。姉(ヴァネッサ)と双子の弟(ハンター)も俳優をしている 。他に兄弟は兄(エイドリアン)と異母弟(クリスチャン)がいる。スカーレット・ヨハンソン フレッシュアイペディアより)

  • スカーレット・ヨハンソン

    スカーレット・ヨハンソンから見たニューヨーク州

    ニューヨーク州ニューヨークにて、双子の姉として生まれる。名前の由来は『風と共に去りぬ』のスカーレット・オハラからである。父親のカースティン・ヨハンソンはデンマーク系の建築家、祖父のアイナー・ヨハンソンは脚本家、母親のメラニー・スローンはアシュケナジム・ユダヤ系の映画製作者。姉(ヴァネッサ)と双子の弟(ハンター)も俳優をしている 。他に兄弟は兄(エイドリアン)と異母弟(クリスチャン)がいる。スカーレット・ヨハンソン フレッシュアイペディアより)

  • スカーレット・ヨハンソン

    スカーレット・ヨハンソンから見た真珠の耳飾りの少女 (映画)

    2003年公開の『ロスト・イン・トランスレーション』、『真珠の耳飾りの少女』での演技が高く評価され、この年のヴェネツィア国際映画祭ブレイク女優賞やロサンゼルス映画批評家協会賞ニュー・ジェネレーション賞を受賞、英国アカデミー賞では両作品で主演女優賞のダブル候補となり、前者の作品で共演のビル・マーレイと共に受賞。ゴールデングローブ賞においても前者の作品でミュージカル・コメディ部門に、後者の作品でドラマ部門の候補となった。スカーレット・ヨハンソン フレッシュアイペディアより)

  • スカーレット・ヨハンソン

    スカーレット・ヨハンソンから見たノース 小さな旅人

    幼い頃から演劇教室(リーストラスバーグ・シアターインスティテュート・フォー・ヤングピープル)に通い、8歳のときにオフ・ブロードウェイの舞台『Sophistry』でデビュー。1994年に『ノース 小さな旅人』で映画デビュー。『のら猫の日記』や『ゴーストワールド』で注目を集める。スカーレット・ヨハンソン フレッシュアイペディアより)

  • スカーレット・ヨハンソン

    スカーレット・ヨハンソンから見たオックスファム

    オックスファムという団体と共にチャリティー活動を行っている。2007年8月にがんの予防や治療法を研究する団体へのチャリティ目的として、ネックレスのチャームをデザインした。2008年3月には映画『そんな彼なら捨てちゃえば?』のプレミアでスカーレットをエスコートする権利のチャリティーオークションがかけられ、約US $40,100ドル(約405万円)で落札された。収益はオックスファムに寄付される。スカーレット・ヨハンソン フレッシュアイペディアより)

  • スカーレット・ヨハンソン

    スカーレット・ヨハンソンから見たママの遺したラヴソング

    2004年公開の『ママの遺したラヴソング』で再びゴールデングローブ賞 主演女優賞(ドラマ部門)の候補となった。スカーレット・ヨハンソン フレッシュアイペディアより)

  • スカーレット・ヨハンソン

    スカーレット・ヨハンソンから見た野球選手

    過去に野球選手のデレク・ジーターや俳優のジャレッド・レトやベニチオ・デル・トロ、『ブラック・ダリア』で共演したジョシュ・ハートネットと交際をしていた。ミュージック・ビデオに出演したことにより仲を噂されたジャスティン・ティンバーレイクとのことは、否定している。スカーレット・ヨハンソン フレッシュアイペディアより)

  • スカーレット・ヨハンソン

    スカーレット・ヨハンソンから見たスカーレット・オハラ

    ニューヨーク州ニューヨークにて、双子の姉として生まれる。名前の由来は『風と共に去りぬ』のスカーレット・オハラからである。父親のカースティン・ヨハンソンはデンマーク系の建築家、祖父のアイナー・ヨハンソンは脚本家、母親のメラニー・スローンはアシュケナジム・ユダヤ系の映画製作者。姉(ヴァネッサ)と双子の弟(ハンター)も俳優をしている 。他に兄弟は兄(エイドリアン)と異母弟(クリスチャン)がいる。スカーレット・ヨハンソン フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
80件中 71 - 80件表示

「スカーレット・ヨハンソン」のニューストピックワード