1 2 次へ
14件中 11 - 14件表示
  • ミヒャエル・フォン・グリュニゲン

    ミヒャエル・フォン・グリュニゲンから見たFISワールドカップFISワールドカップ

    ミヒャエル・フォン・グリュニゲン(Michael von Grünigen 1969年4月11日-)はスイスの男子アルペンスキー選手。1990年代から2000年代前半にかけて、主に大回転などの技術系種目で活躍。正確なテクニックと冷静なコース取りで知られ、1996年、1997年、1999年、2003年の4度にわたりFISワールドカップの大回転を制覇した。また、1997年と2001年には世界選手権の大回転でも優勝、1998年の長野オリンピックでもやはり大回転で銅メダルを獲得した。ミヒャエル・フォン・グリュニゲン フレッシュアイペディアより)

  • ヤッコ・タルス

    ヤッコ・タルスから見たFISワールドカップFISワールドカップ

    FISワールドカップ通算3勝でそれらは全て1998年にフィンランド国内であげたものである。2002年以降個人での表彰台から遠ざかっていたが2007年2月のザコパネで行われた大会で5年ぶりに表彰台に登った。ヤッコ・タルス フレッシュアイペディアより)

  • ファブリス・ギー

    ファブリス・ギーから見たFISワールドカップFISワールドカップ

    FISワールドカップでは通算6勝をあげている。ファブリス・ギー フレッシュアイペディアより)

  • スキークロス

    スキークロスから見たFISワールドカップFISワールドカップ

    FISワールドカップにおいては2002-2003シーズンより正式種目となり、瀧澤宏臣が初代総合王者に輝いた。スキークロス フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
14件中 11 - 14件表示

「スキーワールドカップ」のニューストピックワード