スクウェア・エニックス・ホールディングス ニュース&Wiki etc.

株式会社スクウェア・エニックス(SQUARE ENIX CO., LTD.)は、スクウェア・エニックス・ホールディングス傘下の日本でのゲームソフト制作・開発会社、出版社である。略称はスクエニ、あるいはSQEX。 (出典:Wikipedia)

「スクウェア・エニックス・ホールディングス」Q&A

  • Q&A

    スクウェア・エニックス・ホールディングス の役員の年収は?

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年8月13日 17:07

  • Q&A

    スクウェア・エニックス・ホールディングス の役員の年収は?

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年8月13日 16:43

  • Q&A

    僕は今高校一年生です。 今進路で悩んでいて、 文理選択に迷っています。 将来は、ゲー…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年2月20日 11:06

「スクウェア・エニックス・ホールディングス」マーケット概況 / 関連情報

チャート

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「スクウェア・エニックス」のつながり調べ

  • キューティクル探偵因幡

    キューティクル探偵因幡から見たスクウェア・エニックス

    『キューティクル探偵因幡』(キューティクルたんていいなば)は、もちによる日本の漫画作品。『月刊Gファンタジー』(スクウェア・エニックス)にて2007年9月号より連載中。2013年1月現在、単行本は10巻まで刊行中。尚、各話のサブタイトルは毎回「〜事件」と表記されている(番外編は除く)。『月刊Gファンタジー』2009年11月号にてドラマCD化が発表され第3巻まで出ている。さらに、2012年8月にテレビアニメ化が発表され、2013年1月より放送中。(キューティクル探偵因幡 フレッシュアイペディアより)

  • 磨伸映一郎

    磨伸映一郎から見たスクウェア・エニックス

    アマチュア時代の同人活動では格闘ゲーム系を経てギャルゲー系に移行。この頃に眼鏡属性が開花し「眼鏡っ娘好き」としての活動を開始。ラポートの編集局長だった小牧雅伸に見いだされてからは商業アンソロジー作家として活動を始める。2002年1月10日発売のラポート『ゲームコミック こみっくパーティー(1)』(ISBN4-89799-431-4)がアンソロジーデビューとなる。そのラポートを皮切りにスクウェア・エニックス、一迅社、宙出版と各社に参加。(磨伸映一郎 フレッシュアイペディアより)

「スクウェア・エニックス・ホールディングス」について

「スクウェア・エニックス・ホールディングス」
地図情報

「スクウェア・エニックス・ホールディングス」のニューストピックワード