前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
182件中 1 - 10件表示
  • スクウェア・エニックス

    スクウェア・エニックスから見た任天堂

    ファミリーコンピュータ、スーパーファミコン全盛時代、スクウェアとエニックスの2社は任天堂のサードパーティーとして重要な位置にあった。特にスクウェアは、任天堂との絶大な信頼関係を持っていた小学館(ゲーム・オン!編集部)との合同企画として『ライブ・ア・ライブ』を製作したり、『スーパーマリオRPG』を共同開発するなど、お互いに強い信頼関係を持っていた。スクウェア・エニックス フレッシュアイペディアより)

  • スクウェア・エニックス

    スクウェア・エニックスから見たソニー・コンピュータエンタテインメント

    2003年(平成15年)4月1日に、株式会社エニックスと株式会社スクウェアの合併により誕生した(合併直前、スクウェアに対して行われたSCEIからの支援、デジキューブ倒産については後述)。スクウェア・エニックス フレッシュアイペディアより)

  • スクウェア・エニックス

    スクウェア・エニックスから見た山内溥

    翌年、エニックスは『ドラゴンクエストVII』のPSでの開発、発売を発表する。エニックスはPS参入後も任天堂ハード用のソフトを販売した。スクウェアの映画事業における失敗から、既にソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)の資本参加を受ける事を決定したものの、任天堂との断絶した関係の回復のために山内溥社長(当時)との交渉を行った。当時の任天堂は、据え置き型ハードのシェアは不振だったが、携帯型ゲーム機とソフトウェア販売の業績は好調であった。そのため、デジキューブで任天堂商品が扱えない事が株主総会で問題となり、「土下座してでも任天堂と和解しろ」という意見に、デジキューブ染野取締役(当時)が「土下座してなんとかなるものなら、いくらでもしますよ」と答えた事もあった。この段階では交渉は決裂していた。スクウェア・エニックス フレッシュアイペディアより)

  • スクウェア・エニックス

    スクウェア・エニックスから見たアーケードゲーム

    タイトーの買収については、スクウェア・エニックスに欠けているアーケードゲーム事業への進出を見越したものである。タイトーを買収したことによってアーケードゲームも幾つか製作している。スクウェア・エニックス フレッシュアイペディアより)

  • スクウェア・エニックス

    スクウェア・エニックスから見たコニカミノルタホールディングス

    1983年10月 - 小西六(現コニカミノルタホールディングス)との合弁により株式会社小西六エニックス設立。スクウェア・エニックス フレッシュアイペディアより)

  • スクウェア・エニックス

    スクウェア・エニックスから見た小学館

    ファミリーコンピュータ、スーパーファミコン全盛時代、スクウェアとエニックスの2社は任天堂のサードパーティーとして重要な位置にあった。特にスクウェアは、任天堂との絶大な信頼関係を持っていた小学館(ゲーム・オン!編集部)との合同企画として『ライブ・ア・ライブ』を製作したり、『スーパーマリオRPG』を共同開発するなど、お互いに強い信頼関係を持っていた。スクウェア・エニックス フレッシュアイペディアより)

  • スクウェア・エニックス

    スクウェア・エニックスから見たスクウェア・エニックス・ホールディングス

    株式会社スクウェア・エニックス(SQUARE ENIX CO., LTD.)は、スクウェア・エニックス・ホールディングス傘下の日本でのゲームソフト制作・開発会社、出版社である。略称はスクエニ、あるいはSQEX。スクウェア・エニックス フレッシュアイペディアより)

  • スクウェア・エニックス

    スクウェア・エニックスから見たマイクロソフト

    マイクロソフト日本法人社長であった成毛眞が社外取締役として名を連ねている。(2010年現在)スクウェア・エニックス フレッシュアイペディアより)

  • スクウェア・エニックス

    スクウェア・エニックスから見たデジキューブ

    2003年(平成15年)4月1日に、株式会社エニックスと株式会社スクウェアの合併により誕生した(合併直前、スクウェアに対して行われたSCEIからの支援、デジキューブ倒産については後述)。スクウェア・エニックス フレッシュアイペディアより)

  • スクウェア・エニックス

    スクウェア・エニックスから見たバンダイナムコホールディングス

    2001年に、旧エニックス、旧スクウェア、ナムコとの間で業務提携が結ばれ、エニックスオーナーの福嶋康博、スクウェアオーナーの宮本雅史、ナムコオーナーの中村雅哉との間で各社の株式の4-5%程度を相互に持ち合う事となった。その結果、スクウェア・エニックスのキャラクター商品をナムコがプライズゲーム用に商品化するなどの協力関係が築かれている。スクウェアの格闘ゲーム『エアガイツ』のアーケード版をナムコが制作した事がある。ナムコのアーケードゲーム『太鼓の達人7』において、ドラゴンクエストの楽曲を使用するなどのコラボレーションが実現している。スクウェア・エニックス フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
182件中 1 - 10件表示

「スクウェア・エニックス・ホールディングス」のニューストピックワード