28件中 11 - 20件表示
  • スケルトン (スポーツ)

    スケルトン (スポーツ)から見たウィンタースポーツ

    スケルトン('''')とは、きわめて簡易な構造の小さなソリで滑走し、全長1300から1500mのコースの速さを競う競技。滑走2回または4回の合計タイムで争う。ウィンタースポーツのひとつ。スケルトン (スポーツ) フレッシュアイペディアより)

  • スケルトン (スポーツ)

    スケルトン (スポーツ)から見たボブスレー

    スケルトンはその特性上、ウィンタースポーツの中ではアルペンスキー、リュージュ、ボブスレーと共に危険に見られがちであるが、スケルトンは頭を下にして滑ることで重心が安定するため、案外安全な競技である。スケルトン (スポーツ) フレッシュアイペディアより)

  • スケルトン (スポーツ)

    スケルトン (スポーツ)から見たアルペンスキー

    スケルトンはその特性上、ウィンタースポーツの中ではアルペンスキー、リュージュ、ボブスレーと共に危険に見られがちであるが、スケルトンは頭を下にして滑ることで重心が安定するため、案外安全な競技である。スケルトン (スポーツ) フレッシュアイペディアより)

  • スケルトン (スポーツ)

    スケルトン (スポーツ)から見たスイス

    1885年にサンモリッツ・トボガンそりクラブが作られ、スイスのサンモリッツ?チェレリーナ村近くまで凍結した道を降りる競走が行われていた。当時は現在のような頭を下にするスタイルではなかったが、あるイギリス人が頭を下にして滑るスタイルで滑ったところ非常に速かったことから主流となり、今のスタイルが採用され公式スポーツになった。スケルトン (スポーツ) フレッシュアイペディアより)

  • スケルトン (スポーツ)

    スケルトン (スポーツ)から見たイギリス

    1885年にサンモリッツ・トボガンそりクラブが作られ、スイスのサンモリッツ?チェレリーナ村近くまで凍結した道を降りる競走が行われていた。当時は現在のような頭を下にするスタイルではなかったが、あるイギリス人が頭を下にして滑るスタイルで滑ったところ非常に速かったことから主流となり、今のスタイルが採用され公式スポーツになった。スケルトン (スポーツ) フレッシュアイペディアより)

  • スケルトン (スポーツ)

    スケルトン (スポーツ)から見たメートル

    スケルトン('''')とは、きわめて簡易な構造の小さなソリで滑走し、全長1300から1500mのコースの速さを競う競技。滑走2回または4回の合計タイムで争う。ウィンタースポーツのひとつ。スケルトン (スポーツ) フレッシュアイペディアより)

  • スケルトン (スポーツ)

    スケルトン (スポーツ)から見た国際ボブスレー・トボガニング連盟

    1923年に国際ボブスレー・トボガニング連盟 (FIBT) が創設され、1926年にFIBTパリ議会にて、国際オリンピック委員会(IOC)はスケルトンのオリンピックスポーツ化へ申告。スケルトン (スポーツ) フレッシュアイペディアより)

  • スケルトン (スポーツ)

    スケルトン (スポーツ)から見たノルウェー語

    「スケルトン」という語源は、使われる金属そりがまるで骸骨のように骨組みだけのものだったことから、スケルトンと呼ばれるようになったという説とノルウェー語の意味から来ているとの説がある。スケルトン (スポーツ) フレッシュアイペディアより)

  • スケルトン (スポーツ)

    スケルトン (スポーツ)から見たひらめ筋GOLD

    ひらめ筋GOLD - 日本テレビ制作でかつて放送されていたバラエティ番組。タレントのIZAMがトリノオリンピック出場を目標として本競技に挑戦するドキュメントが放送された事がある(しかし、最終的には出場は果たせなかった)。スケルトン (スポーツ) フレッシュアイペディアより)

  • スケルトン (スポーツ)

    スケルトン (スポーツ)から見たサンモリッツ

    1885年にサンモリッツ・トボガンそりクラブが作られ、スイスのサンモリッツ?チェレリーナ村近くまで凍結した道を降りる競走が行われていた。当時は現在のような頭を下にするスタイルではなかったが、あるイギリス人が頭を下にして滑るスタイルで滑ったところ非常に速かったことから主流となり、今のスタイルが採用され公式スポーツになった。スケルトン (スポーツ) フレッシュアイペディアより)

28件中 11 - 20件表示

「スケルトン」のニューストピックワード