312件中 81 - 90件表示
  • 若二瀬唯之

    若二瀬唯之から見たスケートスケート

    十両昇進直前に仲間と後楽園にスケートに出かけて、慣れない上に着物のまま滑ったため転倒し、頭を強打して脳震盪を起こした。その後暫く自分の取り口を忘れ、十両下位から幕下で伸び悩んだ。若二瀬唯之 フレッシュアイペディアより)

  • 第40回国民体育大会

    第40回国民体育大会から見たスケートスケート

    1月29日から冬季大会のスケート・アイスホッケー競技「はちのへ国体」が青森県八戸市で開催された。第40回国民体育大会 フレッシュアイペディアより)

  • 日本ドリーム観光

    日本ドリーム観光から見たアイススケートスケート

    大阪歌舞伎座(おおさかかぶきざ)は1932年開場。千日前楽天地の跡地に建てられた地上7階建地下1階のビルの1〜4階を占めた。3,000人収容の大劇場ながら東京・歌舞伎座よりも舞台設備が充実しており、客席も芝居が見やすく設計されていて、まさに上方歌舞伎の殿堂であった。初代中村鴈治郎もこけら落しの際、「ほんまに夢のようだす」とコメントしてこの豪華劇場の誕生に感涙したという。千日土地建物(通称・千土地)が劇場の経営にあたり、松竹の興行による上方歌舞伎が定期的に上演された。翌1933年には6階にアイススケート場を併設。劇場横の飲食店が立ち並ぶ横丁は「鴈治郎横丁」(現:ビック通り)と名付けられ賑わった。日本ドリーム観光 フレッシュアイペディアより)

  • マリンランド (山口県)

    マリンランド (山口県)から見たアイススケートスケート

    1971年に、関見台公園(櫛崎城跡)に隣接した埋め立て地に、田中金属株式会社(タナカホテルグループ)によりホテル(マリンホテル)、温泉、プール、アイススケート場、ボウリング場、遊園地などを備えた総合レジャー施設として開業した。遊園地には大観覧車があり、関門海峡を一望にすることができた。マリンランド (山口県) フレッシュアイペディアより)

  • アイスショー

    アイスショーから見たスケートスケート

    アイスショーとは、アイススケートのリンクを舞台として行われる様々なショー。アイスショー フレッシュアイペディアより)

  • 明治神宮外苑

    明治神宮外苑から見たスケートスケート

    明治神宮外苑アイススケート場 - 一年中利用できる室内アイススケート場。明治神宮外苑 フレッシュアイペディアより)

  • 滑走

    滑走から見たアイススケートスケート

    滑走(かっそう)とは滑るように走ることである。スキーやスノーボード、アイススケート、橇など氷上や雪上を滑ることも滑走という。滑走 フレッシュアイペディアより)

  • シャドウ・ザ・ヘッジホッグ (キャラクター)

    シャドウ・ザ・ヘッジホッグ (キャラクター)から見たアイススケートスケート

    シャドウはソニックと同様に音速で駆けることができるが、実際には走っておらず、ホバーシューズから放出される空気で地面との接触を避け、アイススケートのように滑走している。作品によってはソニックより遅いこともあり、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ (2006年のゲーム)』や『ソニックと暗黒の騎士』のようにブレイズよりも最高速が遅い作品もある。また、エアの調整次第では宙に浮き続けるホバリングが可能。ソニックバトルではホバーシューズから噴出される炎を利用して攻撃したり、ソニックライダーズではギアのデフォルトがホバーシューズとなっていることから、その性能の高さが伺える。銃火器や特殊車両などを使いこなすことができるが、基礎戦闘力も非常に高く、その真の戦闘能力はソニックをはるかに上回る。シャドウ・ザ・ヘッジホッグ (キャラクター) フレッシュアイペディアより)

  • 三島弥彦

    三島弥彦から見たスケートスケート

    成人男性の平均身長が155cm前後だった時代に170cmを超える長身を誇り、学習院時代には野球部でエース兼主将、ボート部でも一軍選手になっており、東大時代にはスキー術を修め、この他に柔道は二段、乗馬と相撲も行い、またスケートも大会に出場する程度には上手いなど、スポーツに対する造詣浅からぬ青春時代を過ごした。また、プレイヤーとしてだけではなく、審判も早慶戦で多く務めている。三島弥彦 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪プール

    大阪プールから見たスケートスケート

    大阪プール(おおさかプール)は、大阪市港区八幡屋公園にある水泳・アイススケート場である。大阪プール フレッシュアイペディアより)

312件中 81 - 90件表示

「スケート」のニューストピックワード