152件中 91 - 100件表示
  • ジェームズ・フォレスト

    ジェームズ・フォレストから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    ジェームズ・フォレスト(James Forrest, 1991年7月7日 - )は、スコットランド・サウス・エアシャイア出身の同国代表サッカー選手。スコティッシュ・プレミアリーグ・セルティックFC所属。ポジションはFW。ジェームズ・フォレスト フレッシュアイペディアより)

  • ミカエル・ルスティ

    ミカエル・ルスティから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    ローゼンボリで4シーズン過ごした後の2011年11月にクラブを去った。その際、スコティッシュ・プレミアリーグのセルティックFC, プレミアリーグのフラムFC, リーガ・エスパニョーラのRCDエスパニョールと欧州のクラブがルスティに関心を寄せた。ミカエル・ルスティ フレッシュアイペディアより)

  • チャールズ・マルグルー

    チャールズ・マルグルーから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    スコティッシュ・プレミアリーグ月間最優秀選手 : 2012年4月チャールズ・マルグルー フレッシュアイペディアより)

  • ギジェルモ・アモール

    ギジェルモ・アモールから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    1998年夏、ルイス・ファン・ハール監督によってアルベルト・フェレールとともに余剰戦力とみなされ、イタリア・セリエAのフィオレンティーナに移籍した。フィオレンティーナでは出場機会が乏しく、2000年にはプリメーラ・ディビシオン(1部)に昇格したばかりのビジャレアルCFに移籍した。2003年1月にスコティッシュ・プレミアリーグのリヴィングストンFCと契約し、1月28日のパーティック・シッスルFC戦(3-1)でデビューした。スコティッシュ・フットボールリーグ(2部)降格を危うく免れ、2003年夏に現役引退した。ギジェルモ・アモール フレッシュアイペディアより)

  • エフェ・アンブローズ

    エフェ・アンブローズから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    2012年夏の移籍市場でスコットランドの名門セルティックFCと3年契約を結び、いち早く馴染むように手助けしてくる同僚に感謝した。また、セルティックから関心を寄せられた時の状況を聞かれた際に、テレビでスコティッシュ・プレミアリーグとイングランド・プレミアリーグの両方を観てイギリスのサッカーを学んだことを明かした。エフェ・アンブローズ フレッシュアイペディアより)

  • エイドゥル・グジョンセン

    エイドゥル・グジョンセンから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    グジョンセンは、スコティッシュ・プレミアリーグのセルティックFCとのプレシーズン・フレンドリーマッチ前に古参DFからボルトンサポーターに紹介された。アイルランドで行われた夏のプレシーズンツアーでのプレーぶりに監督は感銘を受け契約を結んだ。しかし、加入当初はオーバーウェイトと不調だったため、元のレベルに戻るには時間を要した。1998年9月のバーミンガム・シティFC戦で途中出場し、短時間プレーした。これは、グジョンセンが再起への道を一歩踏み出すことを意味した。エイドゥル・グジョンセン フレッシュアイペディアより)

  • ロイ・キャロル

    ロイ・キャロルから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    2007年7月7日にスコットランドの名門・グラスゴー・レンジャーズFCと1年契約。しかし、スコットランド代表のアラン・マクレガーの控えに回ることになり出番を失う。ロイ・キャロル フレッシュアイペディアより)

  • コリン・ヒーリー

    コリン・ヒーリーから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    この怪我からの快復にヒーリーは丸2年を要し、結局サンダーランドではその後試合に出る機会を得られなかった。2006年1月に契約満了で退団。2006年3月にスコティッシュ・プレミアリーグのリヴィングストンFCに入団。2006年8月にフットボールリーグ・チャンピオンシップ(イングランド2部)のバーンズリーFCに加入。さらにフットボールリーグ1(イングランド3部)のブラッドフォード・シティAFCへ短期レンタルされた。コリン・ヒーリー フレッシュアイペディアより)

  • フランク・デ・ブール

    フランク・デ・ブールから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    2003年夏にトルコ・シュペルリガのガラタサライSKに移籍し、2004年1月にスコティッシュ・プレミアリーグのレンジャーズFCに移籍した。UEFA欧州選手権2004終了後に弟のロナルドとともにレンジャーズFCを退団し、カタールのアル・ラーヤンSCに移籍した。2006年4月、現役引退を発表した。フランク・デ・ブール フレッシュアイペディアより)

  • ロナルド・デ・ブール

    ロナルド・デ・ブールから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    兄フランクとともにアヤックス・アムステルダムの下部組織出身であり、1987年にトップチームに昇格。1991-92シーズンにはUEFAカップ、1994-95シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグでそれぞれ優勝し、アヤックスの黄金時代の中心選手として活躍した。1998年にはスペイン・リーガ・エスパニョーラのFCバルセロナに移籍したが、2シーズンで33試合出場1得点に終わった。2000年に就任したロレンソ・セラ・フェレール監督は下部組織出身の若手を重用したためにロナルドと確執があり、同年夏にスコットランド・スコティッシュ・プレミアリーグのグラスゴー・レンジャーズFCに移籍した。オランダ人のディック・アドフォカート監督が率いるレンジャーズFCにはアーサー・ニューマン、バート・コンテルマン(Bert Konterman)、フェルナンド・リックセン(Fernando Ricksen)、ジョバンニ・ファン・ブロンクホルストなど多数のオランダ人選手が在籍し、ロナルドは復活を果たした。2002-03シーズンにはチーム得点王となる16ゴールを挙げてリーグ優勝を果たした。2004年、兄とともにカタール・スターズリーグへと活躍の場を移し、アル・ラーヤンSCとアル・シャマル(Al-Shamal)に在籍した後の2008年、怪我の影響もあり選手キャリアに終止符を打った。ロナルド・デ・ブール フレッシュアイペディアより)

152件中 91 - 100件表示