152件中 11 - 20件表示
  • 水野晃樹

    水野晃樹から見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    2008年1月、セルティックFCへの移籍が決定し、3年半の契約を結んだ。しかし、2007-2008シーズンは1度もトップチームでプレーできず、ジェフ時代の恩師であるイビチャ・オシムに電話で叱られたという。先輩である巻誠一郎にも何度か叱られたことがある。一年後の12月21日、スコティッシュ・プレミアリーグ第19節 対フォルカーク戦に初先発しフル出場。後半44分、中村俊輔からのパスをセンターサークル付近で受けると、約40m独走して初ゴールを決めた。なお、このゴールの際に過剰なゴールパフォーマンスとして、初のイエローカードも受けている。2009-2010シーズンにおいては、「今後の人生がかかっている」と語っていたが公式戦は2試合のみの出場に止まった。セルティック在籍期間の2年半で公式戦出場はわずか12試合。移籍前にはレギュラーを務めていた北京五輪代表から落選するなど、海外への挑戦は厳しい結果に終わった。水野晃樹 フレッシュアイペディアより)

  • マーティン・オニール

    マーティン・オニールから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    監督を務めた5シーズンで、3度の国内リーグ優勝、3度のスコティッシュカップ優勝、また、2001年にはリーグカップでも優勝を経験している。マーティン・オニール フレッシュアイペディアより)

  • ラッセル・ラタピー

    ラッセル・ラタピーから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    1998年、アレックス・マクレイシュ監督に誘われてスコットランドのディヴィジョン・ワン(2部)に所属するハイバーニアンに移籍した。すぐにファンお気に入りの選手となり、様々な賞を受賞した。ハイバーニアン・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーには2回選出され、ディヴィジョン・ワンの最優秀選手にも選ばれた。また、1998-99シーズンのディヴィジョン・ワン優勝に貢献した。このような貢献にもかかわらず、飲酒運転のために2001年初頭にハイバーニアンを首になった。この出来事は、試合前48時間は飲酒を禁止されていたハイバーニアンの選手の規則違反を象徴していた。 ヨークとともにトリニダード・トバゴ代表のスターティングメンバーからはずされた。ハイバーニアンからの解雇の後、ディック・アドフォカート監督が率いるスコティッシュ・プレミアリーグ(1部)の強豪グラスゴー・レンジャーズFCと契約した。しかし、レンジャーズFCでのプレーはハイバーニアンでの成功を継続させるものではなかった。先発で試合に出ることはまれで、若い選手を好むアレックス・マクレイシュ監督に代わってからはいっそうその傾向が強くなった。年齢に加え、彼の遊び癖も原因で2003年はじめにレンジャーズFCから放出された。すぐにダンディー・ユナイテッドFCと契約したが、ダンディー・ユナイテッドFCでのプレーは数ヶ月しか続かなかった。ハイバーニアン時代のチームメイトでフォルカークFC監督のジョン・ヒューズに誘われ、ディヴィジョン・ワン(2部)に所属していたフォルカークFCに入団した。好プレーを見せて2004-05シーズンのディヴィジョン・ワンを制し、スコティッシュ・プレミアリーグに昇格した。ラッセル・ラタピー フレッシュアイペディアより)

  • UEFAチャンピオンズリーグ 2010-11

    UEFAチャンピオンズリーグ 2010-11から見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    今大会は前年度優勝クラブ枠が使用されないため、13位(スコットランドの優勝者)はグループリーグへ昇格され、16位(デンマークの優勝者)が2回戦から昇格される。UEFAチャンピオンズリーグ 2010-11 フレッシュアイペディアより)

  • スコットランド・プレミアリーグ

    スコットランド・プレミアリーグから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    スコットランド・プレミアリーグ フレッシュアイペディアより)

  • デレック・リオーダン

    デレック・リオーダンから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    デレック・リオーダン(Derek Riordan, 1983年1月16日 - )は、スコットランド、エディンバラ出身の元同国代表選手で、スコティッシュ・プレミアリーグ・ハイバーニアン所属のサッカー選手である。ポジションはFW(センターフォワード)。デレック・リオーダン フレッシュアイペディアより)

  • 2007年のサッカー

    2007年のサッカーから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    4月22日 - スコットランド1部リーグ(スコティッシュ・プレミアリーグ)でセルティックFCが連覇達成。同チームに所属する中村俊輔が年間最優秀選手に選ばれる(欧州リーグで日本選手がMVPに選出されるのは史上初)。2007年のサッカー フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴン・トンプソン

    スティーヴン・トンプソンから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    1996年にダンディー・ユナイテッドでプロ選手としてのキャリアをスタートし、翌1997年にスコティッシュ・プレミアリーグのハーツ戦で途中出場し、デビューを飾った。1998-1999シーズンにはレギュラーの座を獲得し、スコットランドU-21代表としてもプレーした。A代表での初キャップは2002年のフランス戦であった。スティーヴン・トンプソン フレッシュアイペディアより)

  • ラグビー・パーク

    ラグビー・パークから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    2004-2005: 5,930人 (プレミアリーグラグビー・パーク フレッシュアイペディアより)

  • コリン・ヘンドリー

    コリン・ヘンドリーから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    1998年には400万ポンドでスコティッシュ・プレミアリーグのレンジャーズに移籍し、活躍の場をスコットランドに移すが、怪我や監督であるディック・アドフォカートに対する不満などもあり、クラブの黄金期の中で満足な結果を残す事はできなかった。その後、2000年にコヴェントリー・シティ、2001年にボルトンに移籍。プレストン・ノースエンドへのレンタル移籍を経て、2002年にブラックプールに移籍し、2003年に現役を引退した。コリン・ヘンドリー フレッシュアイペディアより)

152件中 11 - 20件表示

「スコティッシュ・プレミアリーグ」のニューストピックワード