152件中 61 - 70件表示
  • ミケル・アルテタ

    ミケル・アルテタから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    2002年に650万ポンドの移籍金でグラスゴー・レンジャーズFC加入し、2シーズン過ごした。2002-03シーズンには、スコティッシュ・プレミアリーグ、スコティッシュカップ、スコティッシュリーグカップの3つのタイトルを獲得した。加入初年度はすぐにチームに馴染み、レギュラーとしてプレイしファンの人気を得たが、2シーズン目はコンディションを崩し、怪我にも苦しみ、チームからの移籍を余儀なくされてしまった。ミケル・アルテタ フレッシュアイペディアより)

  • 鄭智

    鄭智から見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    その後、自由契約となっていたが、2009-2010シーズンは、スコティッシュ・プレミアリーグのセルティックFCでプレーすることとなった。グラスゴー・レンジャーズFCとのオールドファームで、デビューを果たしPKを獲得するなど順調なデビューを果たすが、セルティックでのシーズンは難しいシーズンとなった。鄭智 フレッシュアイペディアより)

  • ファブリッツィオ・ラバネッリ

    ファブリッツィオ・ラバネッリから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    1994-1995シーズンにユヴェントスのスクデット獲得とコッパ・イタリア優勝に貢献すると、翌シーズンはUEFAチャンピオンズリーグで優勝。その後、ミドルズブラ、マルセイユを経て、2000年にラツィオへ移籍。ここでもスーパーサブとして、セリエA制覇に貢献した。そして、ダービー・カウンティ(プレミアシップ)、ダンディー(スコティッシュ・プレミアリーグ)でプレーした後、2004年に故郷にして古巣であるペルージャに加入するも、チームのセリエA残留は果たせなかった。そこで2005年に現役を引退した。ファブリッツィオ・ラバネッリ フレッシュアイペディアより)

  • トニー・ヴィドマー

    トニー・ヴィドマーから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    地元のクラブアデレード・シティFCでキャリアをスタート。オランダのNACブレダを経て、1997-98シーズンスコットランドの名門グラスゴー・レンジャーズに入団。ここで150試合以上に出場し、リーグ連覇, カップ2回, スコティッシュリーグカップ, 3回と計7回のタイトル獲得に貢献した。また、予選3回戦・イタリアのパルマFC戦でのゴールは語り継がれるほどだった。2002年、イングランドのミドルズブラFCにフリー移籍で加入した。トニー・ヴィドマー フレッシュアイペディアより)

  • 野村明弘

    野村明弘から見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    2003年9月に退社後は、英語とサッカーを勉強するため単身渡英。現地での観戦経験も多い。帰国後は、フットメディアに所属。プレミアリーグをはじめ、リーグ・アン、UEFAチャンピオンズリーグ、スコティッシュ・プレミアリーグといった海外サッカー中継で実況を務める。野村明弘 フレッシュアイペディアより)

  • ジム・レイトン

    ジム・レイトンから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    1988年にファーガソンが監督をするイングランドのマンチェスター・ユナイテッドに移籍。その後、アーセナル、レディングへのレンタル移籍を経て1992年にダンディーに移籍し、スコティッシュ・プレミアリーグに復帰する。1993年に移籍したハイバーニアンで活躍し、1997年にはアバディーンに復帰。2000年に41歳で現役を引退した。41歳と302日という年齢はスコティッシュ・プレミアリーグの最年長選手記録であった(2007年にアンディ・ミレンによって破られる)。ジム・レイトン フレッシュアイペディアより)

  • トム・ボイド

    トム・ボイドから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    1983年にマザーウェルFCに入団する。1990-1991シーズンのスコティッシュカップ優勝に貢献した。1991年にイングランドのチェルシーに移籍するが、1年でセルティックに移籍する。セルティックでは安定したプレーでクラブを支え、1997年から2002年までキャプテンを務め、1997-98シーズンにはクラブの9シーズンぶりのスコティッシュ・プレミアリーグ制覇に貢献すると共に、ライバルであるレンジャーズの10連覇を阻止した。2000年から監督に就任したマーティン・オニールの元でクラブの黄金期を経験し、2000-01シーズンの国内三冠にも貢献した。トム・ボイド フレッシュアイペディアより)

  • タインカッスル・スタジアム

    タインカッスル・スタジアムから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    2004-2005: 12,272人 (プレミアリーグタインカッスル・スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • マット・マッカイ

    マット・マッカイから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    Brisbane Grammar Schoolで学びプレーしたのち、Aリーグが発足した17歳の時から長くブリスベン・ロアーFCでプレイしてきた。2011年にスコティッシュ・プレミアリーグのレンジャーズFCへ移籍するが出場機会は乏しかった。2012年、韓国Kリーグの釜山アイパークへ移籍。マット・マッカイ フレッシュアイペディアより)

  • ドウェイン・デ・ロサリオ

    ドウェイン・デ・ロサリオから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    12月28日、スコティッシュ・プレミアリーグに所属する名門セルティックFCのトライアルに参加していることが相手側のニール・レノン監督より伝えられた。その際にレノンはデ・ロサリオを熟練され賢くシャープな選手で、プレースタイルはショーン・マロニーに似ていると評した。その後、セルティックからMLSが3月に開幕するまでのオフを利用した短期レンタルでのオファーが来たが、トロントのコーチに新たに就任したアーロン・ヴィンターは、トーレニングキャンプの段階からデ・ロサリオは必要な選手との声明をし、申し出を断った。ドウェイン・デ・ロサリオ フレッシュアイペディアより)

152件中 61 - 70件表示

「スコティッシュ・プレミアリーグ」のニューストピックワード