152件中 71 - 80件表示
  • アレクセイ・ミハイリチェンコ

    アレクセイ・ミハイリチェンコから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    スコティッシュ・プレミアリーグ 5回(1991-92,1992-93,1993-94,1994-95,1995-96)アレクセイ・ミハイリチェンコ フレッシュアイペディアより)

  • 韓国リーグカップ

    韓国リーグカップから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    2011年10月、韓国プロサッカー連盟は2013年より導入される2部制への移行策としてスコティッシュ・プレミアリーグで採用される「スプリット・システム」をリーグ戦に一時的に導入し、総試合数が増やされることなどからKリーグカップを廃止すると決定した。韓国リーグカップ フレッシュアイペディアより)

  • ゴードン・ストラカン

    ゴードン・ストラカンから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    スコティッシュ・プレミアリーグの特徴は、オールドファームの2チーム、レンジャーズとセルティックの2強として知られるが、アレックス・ファーガソン監督がアバディーンの監督を務めた1980年代前半はアバディーンの全盛期で、その中心選手がスコットランド代表の中心選手でもあったストラカンだった。ファーガソンとストラカンに率いられたアバディーンは、リーグ制覇(2回)・スコティッシュカップ(3回)・UEFAカップウィナーズカップ・UEFAスーパーカップを制する全盛期を迎えることとなった。ゴードン・ストラカン フレッシュアイペディアより)

  • ディオン・ダブリン

    ディオン・ダブリンから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    クリス・サットンの抜けた穴を埋めるピースを探していた、コヴェントリー時代の恩師ストランカンの手招きによってスコティッシュ・プレミアリーグセルティックへ加入。セルティックでは主にスーパーサブとして、リーグ制覇とスコティッシュリーグカップ獲得に貢献した。ディオン・ダブリン フレッシュアイペディアより)

  • ギャリー・フーパー

    ギャリー・フーパーから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    2011-12シーズンにはスコティッシュ・プレミアリーグで24得点を挙げ、得点王に輝いた。ギャリー・フーパー フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・リード (イギリスの政治家)

    ジョン・リード (イギリスの政治家)から見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    2007年より、スコティッシュ・プレミアリーグのセルティックFCの会長を務めている。ジョン・リード (イギリスの政治家) フレッシュアイペディアより)

  • ミゲル・シモン

    ミゲル・シモンから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    1998年、スコティッシュ・プレミアリーグのセント・ジョンストンに移籍しチームをUEFAカップ出場に導く。翌1999年、UEFAカップ予備戦ではVPS相手に2ゴールを挙げ1回戦出場に導いた。ミゲル・シモン フレッシュアイペディアより)

  • ハイバーニアンFC

    ハイバーニアンFCから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    ハイバーニアン・フットボールクラブ()は、スコットランド東部の都市エディンバラを拠点とするサッカークラブである。同じ市内にあるハーツとともに、スコティッシュ・プレミアリーグに所属する。ハイバーニアンFC フレッシュアイペディアより)

  • マザーウェルFC

    マザーウェルFCから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    マザーウェルFC()は、スコットランド中部の都市マザーウェルを本拠地とするサッカークラブ。スコティッシュ・プレミアリーグに所属している。マザーウェルがスコットランドを代表する鉄鋼の生産地であることから「Steelmen」(鉄の男)の愛称がある。マザーウェルFC フレッシュアイペディアより)

  • ペテル・リュクサン

    ペテル・リュクサンから見たスコティッシュ・プレミアリーグスコティッシュ・プレミアリーグ

    ジネディーヌ・ジダンを輩出したASカンヌの下部組織で育ち、フランス国内ではFCジロンダン・ボルドー、故郷のマルセイユを本拠地とするオリンピック・マルセイユなどに在籍していた。2001年からセルタ・デ・ビーゴにレンタル移籍し、翌2002年には完全移籍を果たす。以降はスペインを拠点に活躍している。2003-04シーズンにセルタがセグンダ・ディビシオン(2部)に落ちたのをきっかけに、名門アトレティコ・マドリードに引き抜かれる。アトレティコではセルタ時代の輝きにも勝るとも劣らない働きをし、クラブの中で1、2を争う安定感の持ち主であった。2007年夏、レアル・サラゴサに移籍したが、チームのセグンダ・ディビシオン降格に伴い、ラシン・サンタンデールへ期限付き移籍した。セビージャFCに移籍したアルド・ドゥシェルを埋めるべく、23試合に出場した。2009-10シーズンは保有権を所持しているサラゴサに復帰したが、怪我で1年間棒に振り、公式戦の出場はゼロだった。その後、サラゴサから戦力外通告が言い渡され、2010年7月にはスコティッシュ・プレミアリーグの名門セルティックFCのトライアウトを受けたが不合格に終わる。以降は所属チームがない状態が続いている。ペテル・リュクサン フレッシュアイペディアより)

152件中 71 - 80件表示