25件中 11 - 20件表示
  • アダム航空574便墜落事故

    アダム航空574便墜落事故から見たユドヨノスシロ・バンバン・ユドヨノ

    インドネシアのスシロ・バンバン・ユドヨノ大統領は、事故原因を含め、なぜ事故機が姿を消したのか、いつどのようにどの地点で、574便は海面に墜落したのか、徹底的に調べるように命令した。この調査内容には、航空機の耐空性や航空機の操縦法も含まれている。アメリカ合衆国国家運輸安全委員会の代表団・連邦航空局、そしてボーイング社とジェネラルエレクトリック社も、インドネシアの調査委員会に協力するためインドネシア入りした。アダム航空574便墜落事故 フレッシュアイペディアより)

  • シドアルジョの泥火山

    シドアルジョの泥火山から見たスシロ・バンバン・ユドヨノスシロ・バンバン・ユドヨノ

    ラピンド・ブランタスの主な株主は、バークリーグループ関連会社のエネルギーメガプルサダ(保有株50%)、オーストラリア・サントス(保有株18%)、メドコ・グループ(保有株32%)である。バークリー社はユドヨノ政権のバークリー公共福祉担当調整相の関連会社である。フォーブス誌によれば、バークリー一族はインドネシア一番の大富豪である。その後、ラピンド・ブランタスはジャージー島のバークリー所有のオフショア会社「Lyte」に2ドルで売却され、「Bakrie Oil & Gas」と改名される予定であったが、インドネシア資本市場監督庁による許可が下りず、現在はエネルギーメガプルサダ社による英国領バージン諸島のフリーホールド社への売却交渉中である。シドアルジョの泥火山 フレッシュアイペディアより)

  • 金正日の死

    金正日の死から見たスシロ・バンバン・ユドヨノスシロ・バンバン・ユドヨノ

    - スシロ・バンバン・ユドヨノ大統領は、哀悼の意を表明。金正日の死 フレッシュアイペディアより)

  • スホーイ・スーパージェット100

    スホーイ・スーパージェット100から見たスシロ・バンバン・ユドヨノスシロ・バンバン・ユドヨノ

    2012年5月11日、インドネシアの救助部隊は、12名の遺体を発見した。インドネシアのスシロ・バンバン・ユドヨノ大統領は、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領と電話会談を行い、今後、両国が協力して事故の調査を行うと発表した。スホーイ・スーパージェット100 フレッシュアイペディアより)

  • 悠仁親王

    悠仁親王から見たスシロ・バンバン・ユドヨノスシロ・バンバン・ユドヨノ

    誕生時には、インドネシアのユドヨノ大統領など21か国の元首から天皇・皇后へ、31か国の元首から天皇へ、それぞれ皇孫誕生の祝電が寄せられた。中でもタイ政府は、タイ王室にも前年に王孫が誕生していることをあげ、両国の親密さを示したと思えるとコメントした。また、ユドヨノ大統領は、2006年(平成18年)11月27日に来日した際、今上天皇との会談において「国をあげて悠仁親王殿下の誕生をお祝いしております」と発言した。また、トルコのトプカプ宮殿博物館から国宝である「金のゆりかご」が2007年(平成19年)8月から9月まで東京都美術館にて開催された「トプカプ宮殿至宝展」にて特別展示された。これは門外不出の国宝で、博物館館長の厚意により実現したもの。悠仁親王 フレッシュアイペディアより)

  • ジョグジャカルタ特別州

    ジョグジャカルタ特別州から見たスシロ・バンバン・ユドヨノスシロ・バンバン・ユドヨノ

    特別州の知事については、ジョグジャカルタを特別州とすることを定めた1950年の法律により、スルタンが知事を、パクアラム公が副知事を務めることが明記されている。1988年にハメンクブウォノ9世が死去すると、息子のハメンクブウォノ10世がスルタン位を継承し、副知事のパクアラム8世が知事を務めた。1998年、パクアラム8世の引退に伴い、インドネシア政府は特別州知事の世襲制を廃し選挙制を導入したが、州議会は前述の1950年の法律を根拠にハメンクブウォノ10世を知事に選出1、2003年までの任期を副知事なしで現スルタンが就任した。2008年までの任期には議論の末、知事に現スルタン、副知事に現パクアラム侯が就任した。2008年までの知事・副知事の任期後は現スルタンは州知事に着かないことを明言していたが、政府とユドヨノ大統領の直接の交渉により3年間の特別任期延長がおこなわれた。知事制の今後については現在、他国の立憲君主制を参考にしたり文化や歴史も考慮しつつ、ガジャマダ大学の法学者や有識者も加えてさまざまな角度から審議中である。ジョグジャカルタ特別州 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年

    2009年から見たスシロ・バンバン・ユドヨノスシロ・バンバン・ユドヨノ

    7月8日 - インドネシア大統領選挙実施。スシロ・バンバン・ユドヨノ大統領が得票率60・80%で再選。2009年 フレッシュアイペディアより)

  • 1949年

    1949年から見たスシロ・バンバン・ユドヨノスシロ・バンバン・ユドヨノ

    9月9日 - スシロ・バンバン・ユドヨノ、インドネシア第6代大統領1949年 フレッシュアイペディアより)

  • 9月9日

    9月9日から見たスシロ・バンバン・ユドヨノスシロ・バンバン・ユドヨノ

    1949年 - スシロ・バンバン・ユドヨノ、インドネシア第6代大統領9月9日 フレッシュアイペディアより)

  • 東日本大震災に対するアジア諸国の対応

    東日本大震災に対するアジア諸国の対応から見たスシロ・バンバン・ユドヨノスシロ・バンバン・ユドヨノ

    :マルティ外相はスシロ・バンバン・ユドヨノ大統領から、日本は友人であり、政府に災害に対する援助を申し入れるようにとの指示を受けたと明かした。2004年のスマトラ沖地震で大きな被害を受けたインドネシアでは、赤十字社が救助隊員5人と医師2人の救助チームを先発隊として、14日までには日本へ向かう準備を整えたと発表、18日にはレスキュー11名、事務員・メディカル4名が日本に到着。23日まで宮城県気仙沼市、塩竈市、石巻市等で活支援活動を行った。アグン福祉担当調整相は「これまでインドネシアの自然災害時に多大な援助をしてくれた」と述べ、ボランティアや医療チームを派遣する用意があると表明。また、今回の地震による津波が同国本土にも到達しており、東部パプア州において一部家屋損壊と1人の死亡が確認されている。東日本大震災に対するアジア諸国の対応 フレッシュアイペディアより)

25件中 11 - 20件表示

「スシロ・バンバン・ユドヨノ」のニューストピックワード