43件中 11 - 20件表示
  • 国民協議会

    国民協議会から見たユドヨノスシロ・バンバン・ユドヨノ

    民主主義者党(Demokrat):ユドヨノ前大統領を支援すべく設立された党。穏健なイスラムを掲げる中道政党だったが、幹部の相次ぐ汚職発覚で党勢が半減した。国民協議会 フレッシュアイペディアより)

  • 金正日の死

    金正日の死から見たスシロ・バンバン・ユドヨノスシロ・バンバン・ユドヨノ

    - スシロ・バンバン・ユドヨノ大統領は、哀悼の意を表明。金正日の死 フレッシュアイペディアより)

  • インドネシアの地熱発電

    インドネシアの地熱発電から見たスシロ・バンバン・ユドヨノスシロ・バンバン・ユドヨノ

    バリ島で開催された2010年世界地熱会議において、インドネシアのユドヨノ大統領は2014年までに44カ所の地熱プラントを新設して設備容量を3倍以上の4,000 MWにまで増やし、さらに2025年には世界の首位となる9,000 MW超を実現する目標を立てた。この値はインドネシアの全エネルギー需要の5%になる。インドネシアの地熱発電 フレッシュアイペディアより)

  • インドネシア高速鉄道計画

    インドネシア高速鉄道計画から見たスシロ・バンバン・ユドヨノスシロ・バンバン・ユドヨノ

    当初、日本案は有利であるとみられていた。2014年10月にスシロ・バンバン・ユドヨノが任期満了で大統領を退任し、新たにジョコ・ウィドドを大統領とする政権に代わると、2015年1月、ジョコ政権は高速鉄道計画を費用がかかりすぎるとして中止を表明した。インドネシア高速鉄道計画 フレッシュアイペディアより)

  • シトゥ・ギントゥン

    シトゥ・ギントゥンから見たスシロ・バンバン・ユドヨノスシロ・バンバン・ユドヨノ

    インドネシア政府は大学のキャンパスにほど近い高所に人々を退去させた。インドネシア陸軍は生存者の救出及び遺体の回収に動いた。浸水地点には首相のスシロ・バンバン・ユドヨノ、副首相のモハマッド・ユスフ・カラ、経済担当調整相のアブリザル・バクリーが訪れ、被害に遭った家の修繕費用を政府が拠出する事を明言した。ダムの緊急修理も行いながら、政府は同様のダムの調査も開始した。首相のユドヨノは原因究明とともに職務に怠慢が見られたダムの職員を裁判所で処罰する方針を発表した。その後、6人に怠慢が発覚した。シトゥ・ギントゥン フレッシュアイペディアより)

  • ジャワ島中部地震

    ジャワ島中部地震から見たスシロ・バンバン・ユドヨノスシロ・バンバン・ユドヨノ

    スシロ・バンバン・ユドヨノ大統領は、救助活動と被害者の避難を支援するために、陸軍を中ジャワ州に派遣した。大臣たちの一行が、活動を視察するために派遣された。ジャワ島中部地震 フレッシュアイペディアより)

  • プジュット

    プジュットから見たスシロ・バンバン・ユドヨノスシロ・バンバン・ユドヨノ

    2011年10月21日、スシロ・バンバン・ユドヨノ大統領が、マンダリカ・リゾート開発プロジェクトの式典に出席し、開発に関する6つの書類に署名した。プジュット フレッシュアイペディアより)

  • 東日本大震災に対するアジア諸国の対応

    東日本大震災に対するアジア諸国の対応から見たスシロ・バンバン・ユドヨノスシロ・バンバン・ユドヨノ

    :マルティ外相はスシロ・バンバン・ユドヨノ大統領から、日本は友人であり、政府に災害に対する援助を申し入れるようにとの指示を受けたと明かした。2004年のスマトラ沖地震で大きな被害を受けたインドネシアでは、赤十字社が救助隊員5人と医師2人の救助チームを先発隊として、14日までには日本へ向かう準備を整えたと発表、18日にはレスキュー11名、事務員・メディカル4名が日本に到着。23日まで宮城県気仙沼市、塩竈市、石巻市等で活支援活動を行った。アグン福祉担当調整相は「これまでインドネシアの自然災害時に多大な援助をしてくれた」と述べ、ボランティアや医療チームを派遣する用意があると表明。また、今回の地震による津波が同国本土にも到達しており、東部パプア州において一部家屋損壊と1人の死亡が確認されている。東日本大震災に対するアジア諸国の対応 フレッシュアイペディアより)

  • ジョコ・ウィドド

    ジョコ・ウィドドから見たスシロ・バンバン・ユドヨノスシロ・バンバン・ユドヨノ

    ジョコは構想の実現に向け、就任間もない2014年11月4日に、港湾整備や土地整備を優先するためにインフラ整備の優先順位を見直すと発表。ユドヨノ政権時代に延期になっていたスンダ海峡大橋の建設計画を凍結した。また、財政赤字の原因となっている燃料価格の補助金を減額し、インフラ整備のための資金を確保するため、11月18日に燃料価格の30%引き上げを発表した。ジョコ・ウィドド フレッシュアイペディアより)

  • ハッサン・ディ・ティロ

    ハッサン・ディ・ティロから見たスシロ・バンバン・ユドヨノスシロ・バンバン・ユドヨノ

    2004年12月26日、スマトラ島沖地震発生を契機に、甚大な被害を受けたアチェの復興を優先するためユドヨノ政権との和平交渉を開始。2005年にアチェの高度な自治権を認める和平宣言が受諾され、12月27日にGAMは武装解除し独立運動は終結した。ハッサン・ディ・ティロ フレッシュアイペディアより)

43件中 11 - 20件表示