845件中 51 - 60件表示
  • 仮面ライダーX

    仮面ライダーXから見たスズキ (企業)スズキ (企業)

    神啓太郎教授が開発した、カイゾーク用の海底開発用バイク。普通のバイクにカムフラージュする能力はなく、敬介は普段は別のバイク(スズキハスラーTS-250 5型)に乗っている(中盤で敬介はバイク上で「セタップ」を行っており、この時は変身後はクルーザーになっていたので定かではない)。仮面ライダーX フレッシュアイペディアより)

  • 上道駅 (岡山県)

    上道駅 (岡山県)から見たスズキ (企業)スズキ (企業)

    東中国スズキ自動車上道営業所 スズキアリーナ上道上道駅 (岡山県) フレッシュアイペディアより)

  • 仮面ライダーストロンガー

    仮面ライダーストロンガーから見たスズキ (企業)スズキ (企業)

    常時、絶縁体でできた黒い手袋を両手に着用。変身前でも手袋を外すことにより簡易な「電タッチ」や「電ショック」が使用可能。もちろん、その電気を帯びている手で、むやみに他人や物に触れることは禁物である。ちなみに着用している「S字シャツ」はオートバイ協力会社である「スズキ」のレーシングチームのユニフォームである。仮面ライダーストロンガー フレッシュアイペディアより)

  • 日本の経済

    日本の経済から見たスズキ (企業)スズキ (企業)

    自動車産業は、1980年代にアメリカを生産量で追い抜いた。その後一進一退が続いたが、近年ふたたびアメリカ市場を中心にシェアを拡大している。米国市場ではミニバン・ピックアップトラックの流行などに対して折々のマーケティング政策でかならずしも成功したとは言えず、とりわけ90年代に到って過剰な有利子負債と採算性の悪化により経営の危機に瀕するメーカーが続出した。折りしも世界的な自動車産業の再編の流れがあり、日産自動車・マツダ・スズキ・富士重工業などが海外メーカーの資本参加を受け入れた。日本の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 仮面ライダーBLACK

    仮面ライダーBLACKから見たスズキ (企業)スズキ (企業)

    市販のバイクに偽装する能力は無い。普段は廃工場にロードセクターと共に待機し、BLACKがその名を叫ぶと現れる(光太郎は普段は改造前から乗っていたスズキ・GSX-R400を日常の足としている)。仮面ライダーBLACK フレッシュアイペディアより)

  • マツダ・オートザムAZ-1

    マツダ・オートザムAZ-1から見たスズキ (企業)スズキ (企業)

    オートザム・AZ-1(エーゼットワン)は、マツダ5チャンネル化によって誕生したオートザムが発売した軽自動車の2座席スポーツクーペである。スズキにもOEM供給され、1993年より「CARA」(キャラ)の車名で販売された。マツダ・オートザムAZ-1 フレッシュアイペディアより)

  • 福山雅治

    福山雅治から見たスズキ (企業)スズキ (企業)

    スズキ「SX4」楽曲提供: 「THE EDGE OF CHAOS?愛の一撃?」福山雅治 フレッシュアイペディアより)

  • 牧之原市

    牧之原市から見たスズキ (企業)スズキ (企業)

    ほぼ全域が浜岡原子力発電所の半径20km以内(南端・旧地頭方村の一部は3km圏内)にあり、周辺地域振興対策交付金を受けているが、原子力事故リスクや、市内の主力企業であるスズキの動向を鑑み、2011年9月26日に市議会は「浜岡原発の永久停止を求める決議」を可決した。牧之原市 フレッシュアイペディアより)

  • 湖西市

    湖西市から見たスズキ (企業)スズキ (企業)

    白須賀地区は東海道白須賀宿の宿場町として江戸時代以前にはかなり栄えていた。現在は衰退してしまったが、国道1号潮見バイパスの開通と道の駅の完成でやや活気が戻っている。スズキの湖西工場があるのもこの地区であり、ここから軽自動車や乗用車等が生産されている。又、旧国道1号(潮見バイパスが開通する1996年迄は国道1号線、それ以降は国道42号)沿いに大衆食堂が軒を連ね、トラック運転手を中心に根強い人気がある。遠州灘に面する温暖な気候と豊かな土地を生かして古くからキャベツやジャガイモ、メロン等農業が盛んである。遠州灘沿岸ではサーフィンや釣りも盛んである。又、浜名湖カントリークラブでのゴルフも行われている。湖西市 フレッシュアイペディアより)

  • 舘 ひろし

    舘ひろしから見たスズキ (企業)スズキ (企業)

    そして、後の第109話から、先に殉職した巽刑事役とは別人のスズキGSX1100Sカタナを愛機とする特別機動車両隊(略称・「特機隊」)隊長の鳩村英次(愛称「ハト」「ポッポ」)役で再登場し、後に自ら志願して石原プロモーションへの入社を果たし『西部警察 PART-III』の最終回まで出演していた。西部警察に出演して学んだ事は「共演する事で石原裕次郎、渡哲也という2人の映画スターを先生に持てた事で受けた影響は強い」と語っている。舘ひろし フレッシュアイペディアより)

845件中 51 - 60件表示

「スズキ」のニューストピックワード