179件中 11 - 20件表示
  • スズキ (企業)

    スズキ (企業)から見た浜松市

    2014年3月現在の本社所在地である静岡県浜松市南区高塚町300番地は、1991年5月1日の自治体合併前まで浜名郡可美村であったが、各種広報では「浜松市外高塚」と記していた時期も有った。スズキ (企業) フレッシュアイペディアより)

  • スズキ (企業)

    スズキ (企業)から見たスズキ・アルト

    スズキはGMとの提携関係を継続するとして今後の新型車に搭載するハイブリッドエンジンを共同開発する方針を示していたが、2009年12月にはカナダの生産拠点であるCAMIオートモーティブの全株式をGMに売却するなど、提携解消に向けた動きが順次進められている。スズキ会長兼社長の鈴木修は同年12月16日に行われた新型アルトの発表会の席上で「GMには28年間本当にお世話になった。小学校を卒業して中学校に入る際に先生が変わった、そんな気持ちだ」と関係を表現している。スズキ (企業) フレッシュアイペディアより)

  • スズキ (企業)

    スズキ (企業)から見た花王

    ザ・ベストハウス123※2009年4月からの1年間は90秒の筆頭スポンサーだったが、花王が60秒スポンサーに昇格した為、2010年4月からは60秒に短縮。スズキ (企業) フレッシュアイペディアより)

  • スズキ (企業)

    スズキ (企業)から見たマルチ・ウドヨグ

    マルチ・ウドヨグ (現・マルチ・スズキ・インディア)(インド)スズキ (企業) フレッシュアイペディアより)

  • スズキ (企業)

    スズキ (企業)から見たいすゞ自動車

    スズキは同じGMグループの富士重工業(当時、現・SUBARU)やいすゞ自動車と部品の共通化などをすすめていたが、GMは2005年に富士重工株、2006年にいすゞ株をトヨタ自動車に売却した。スズキ (企業) フレッシュアイペディアより)

  • スズキ (企業)

    スズキ (企業)から見た関西テレビ放送

    SMAP×SMAP(関西テレビ・フジテレビ共同制作 隔週毎に前半・後半入れ替え)※以前は後半枠提供だったが、ロート製薬が各社提供枠に移行したため、2010年4月から終了までは隔週毎に前半枠にも提供。スズキ (企業) フレッシュアイペディアより)

  • スズキ (企業)

    スズキ (企業)から見た讀賣テレビ放送

    ダウンタウンDX(ytv制作 2014年10月 - )※同上。スズキ (企業) フレッシュアイペディアより)

  • スズキ (企業)

    スズキ (企業)から見た三菱自動車

    2016年5月三菱自動車の燃費不正にともなう調査で、スズキもマツダへのOEMを含む26モデル214万台測定時に不正を行っていたことが判明した。スズキが走行抵抗データを取得する相良テストコースは海の近くの丘の上にあり、風の影響でデータの取得が天候に左右され、試験が困難になるケースがあった。そのためスズキの担当者は車両開発のため風洞試験室で測定した空気抵抗やタイヤの転がり抵抗など、装置ごとの抵抗値を積み上げて車両全体の走行抵抗データとして公式に活用していた。そして国に提出する書類には惰行法で測定した測定日、大気圧、天候、気温などの虚偽情報を記入し、かつデータを正規な方法で取得したように惰行時間を偽装していた。また、本来ならカーライン、エンジン設計部、法規認証部が立ち会いのもとで走行抵抗データを決定しなければならないが、法規認証部は走行抵抗データの取得に関与していなかったという。スズキ (企業) フレッシュアイペディアより)

  • スズキ (企業)

    スズキ (企業)から見たマルチ・スズキ・インディア

    2014年度における四輪車の販売台数は国内では第3位で、世界では第10位。特にインド市場で強みを発揮しており、インドにおける自動車シェアの(年間販売シェアのうち)54%はスズキが占めている。2002年にインド政府との合弁会社マルチ・ウドヨグをマルチ・スズキ・インディアとして子会社化し、連結経常利益の4割を占めている。スズキ (企業) フレッシュアイペディアより)

  • スズキ (企業)

    スズキ (企業)から見たホンダ

    今日、特に欧州で人気の400 ccや650 ccのビッグスクーターの第一号もスズキによって発売された。それ以前にも250 ccのスクーターはホンダなどにより既に発売されていたが、それはあくまで(高速道路も走る事ができる、50 ccや125 ccの標準的な排気量のスクーターから見れば)「巨大化したスクーター」としてのみ認知されていた。それをスクーターとしては異例な400 ccの大排気量エンジンを搭載し、さらに巨大な650 cc(スクーターとしては、発売当時世界最大の排気量であった)というエンジンを載せてビッグスクーター=プレミアム・スクーター(高価格ではあるが、四輪車の十分な代用となり高性能である、といったような複合的要素)という図式を作り上げた。これによりビッグ・スクーターは上記の1980年代のレーサーレプリカと同じように人気となる。スズキ (企業) フレッシュアイペディアより)

179件中 11 - 20件表示

「スズキ」のニューストピックワード