241件中 81 - 90件表示
  • セントルイス郡 (ミズーリ州)

    セントルイス郡 (ミズーリ州)から見たスズメスズメ

    オジロジカやコヨーテなど個体数の増えている大型哺乳類は次第に都市化されてきている。トウブハイイロリス、ワタオウサギなど齧歯動物類は豊富である。またフクロウネズミ、ビーバー、マスクラット、アライグマ、スカンクもいる。大型鳥類では野生七面鳥、カナダガン、マガモに加え、ヒメコンドルやアカオノスリのような猛禽類、ダイサギやオオアオサギなど水鳥もいる。冬季にはハクトウワシがミシシッピ川のチェイン・オブ・ロックス橋周辺で見られる。セントルイス郡は渡り鳥が通るミシシッピ飛行路にあり、アメリカ東部で見られる小型の鳥の種類も多い。外来種のスズメは、北アメリカではセントルイス周辺に限られている。セントルイス郡 (ミズーリ州) フレッシュアイペディアより)

  • キバシリ

    キバシリから見たスズメスズメ

    全長11-15.5cm。スズメより小さく細身。体の上面は褐色地に白色にのまだらで、樹皮に似た色をしている。腹面は白色、尾は長く褐色。くちばしは細長く下に湾曲している。雌雄同色である。キバシリ フレッシュアイペディアより)

  • ふしぎトーボくん

    ふしぎトーボくんから見たスズメスズメ

    人間以外の生物との会話能力は広範囲に及び、作品中では、犬、猫、ネズミなどの哺乳類、インコ、スズメ、ニワトリ、カラスなどの鳥類、ハエ、トンボなどの昆虫類、マンジュシャゲなどの植物、宇宙人と宇宙人のペットと会話をしている。地球やその他の天体との交信も可能である。また、UFOが見える能力や予知能力もあり、地震予知ができ、ジャンケンに負けない特技を持つ。物語の終盤では、人間、動物に限らず相手のウソを見抜く能力もあることが明らかになる。ふしぎトーボくん フレッシュアイペディアより)

  • 帯広大谷高等学校

    帯広大谷高等学校から見たすずめスズメ

    「大谷」と呼ばれることが多いが、「ジャン高」と呼ばれることもある。由来としては、昔の制服がジャンパースカートだったから、ジャン=雀(すずめ)から、本学生がスズメのようにうるさいまたは元気であることから等、諸説ある。帯広大谷高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 毛利松平

    毛利松平から見たスズメスズメ

    外務政務次官、衆院大蔵委員長、自由民主党副幹事長などを経て、1974年第2次田中角榮内閣第1次改造内閣にて環境庁長官となる。在任中は環境庁長官として初めて名古屋新幹線騒音公害の視察を行うなど「行動する長官」をアピールしたが、南アルプススーパー林道建設問題では地域経済の発展も重視する立場から、現地視察の上「自然はスズメやカラスのためにだけあるのではない」と述べ、着工を容認した。毛利松平 フレッシュアイペディアより)

  • リングイネ

    リングイネから見たスズメスズメ

    lingua di passero (リングア・ディ・パッセーロ) - 「スズメの舌」リングイネ フレッシュアイペディアより)

  • 栄螺鬼

    栄螺鬼から見たスズメスズメ

    人間のような両腕を持ち貝の蓋の部分に目のついたサザエの姿が描かれている。解説文では「雀海中に入てはまぐりとなり、田鼠化して鶉となる」という中国の『礼記』からの引用された造化の不思議をあらわした文が示されており、石燕は『礼記』にあるようにスズメがハマグリになりネズミがウズラになるならばサザエも鬼になるとして、この妖怪を描いたものと考えられる。また、『百鬼夜行絵巻』のいくつかには(東京国立博物館蔵など)には、石燕の栄螺鬼とよく似た姿勢のサザエの妖怪がハマグリの子供の妖怪の手を引く姿が描かれている。栄螺鬼 フレッシュアイペディアより)

  • 物部川

    物部川から見たスズメスズメ

    交互砂州が形成されている地域ではヒバリやスズメなどの小鳥が生息しており、特に戸板島橋の橋梁はイワツバメの集団繁殖地として県下でも知られている。魚類ではアユやヌマチチブなどの両側回遊魚が遡上して生息している。河口付近の砂礫地ではコアジサシやコチドリ等の集団繁殖地が確認されている他、水域ではボラ、マハゼ等の汽水魚が生息する。物部川 フレッシュアイペディアより)

  • 快刀乱麻 雅

    快刀乱麻 雅から見たスズメ

    本職は新宿にある六尊天満宮の巫女。人外の血を引いており、妖術の類が使える。闇の世界で生きてきたことから心は荒み冷淡で高圧的な態度をしているが、境内でと戯れるなど優しい一面もある。人間社会の明暗の狭間で苦しんでおり、同じような悩みを持つ重蔵と通じ合うところがあった。その出自故に、煎り豆が苦手。快刀乱麻 雅 フレッシュアイペディアより)

  • ウミスズメ科

    ウミスズメ科から見たスズメスズメ

    、「ウミスズメ」はうち1種 の和名でもある。なお、スズメはスズメ目であり近縁ではない。ウミスズメ科 フレッシュアイペディアより)

241件中 81 - 90件表示

「スズメ」のニューストピックワード

  • 顧客への供給は6月にドンと落ち込み、そこから徐々に回復していく