751件中 51 - 60件表示
  • サトラレ

    サトラレから見たスタジオカジノスタジオジブリ

    2001年3月に映画『サトラレ TRIBUTE to a SAD GENIUS』という題名で公開。制作は『踊る大捜査線』を手がけたROBOTと監督の本広克行。また日本テレビとスタジオジブリの一部門スタジオカジノが製作に参加している。サトラレ フレッシュアイペディアより)

  • 手嶌葵

    手嶌葵から見たスタジオジブリスタジオジブリ

    幼い頃から両親の影響で古いミュージカル映画に親しみ、趣味は映画鑑賞である。特に好きな映画として挙げているのは、『オズの魔法使』『秘密の花園』『小公子』『ティファニーで朝食を』等。またスタジオジブリ作品では、『紅の豚』がお気に入りであると公言している。両親が洋楽好きだったこともあり、ルイ・アームストロングやエラ・フィッツジェラルド、ビリー・ホリディなどのジャズ・シンガーが好きで、特に中学時代に聴いたルイ・アームストロングの「ムーン・リバー」に衝撃を受けてジャズが好きになった。そうやって日頃から慣れ親しんできた映画音楽やジャズが彼女の音楽のルーツとなった。手嶌葵 フレッシュアイペディアより)

  • もののけ姫

    もののけ姫から見たスタジオジブリスタジオジブリ

    『もののけ姫』(もののけひめ)は、スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画作品。監督は宮崎駿。1997年(平成9年)7月12日公開。宮崎が構想16年、制作に3年をかけた大作であり、興行収入193億円を記録し当時の日本映画の興行記録を塗り替えた。もののけ姫 フレッシュアイペディアより)

  • Toonz

    Toonzから見たスタジオジブリスタジオジブリ

    Toonz (トゥーンズ)は、2Dアニメーションソフトウェアの一種である。基礎的なアプリケーションはOpenToonz (オープントゥーンズ)の名でオープンソースソフトウェアとしてドワンゴで開発されている。またこれとは異なる、プロの個人やスタジオ向けの商業用ソフトであるToonz PremiumがDigital Video S.p.Aによって開発、販売されている。Digital Videoは、画像や文章による絵コンテの作成に焦点をあてたソフトウェアStoryPlannerや、鉛筆画のテストを行うためのLinetest、Web用の2DアニメーションソフトウェアThe-TAB、Webや放送用のアニメーション制作に使用される2Dアニメーションソフトなどの開発を手掛けている。ToonzはスタジオジブリやRough Draft Studiosを含む世界中の多くのスタジオで使用されている。Toonz フレッシュアイペディアより)

  • 天空の城ラピュタ

    天空の城ラピュタから見たスタジオジブリスタジオジブリ

    『天空の城ラピュタ』(てんくうのしろラピュタ)は、スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画作品。スタジオジブリ初制作作品。監督は宮崎駿。天空の城ラピュタ フレッシュアイペディアより)

  • 三鷹市

    三鷹市から見たスタジオジブリスタジオジブリ

    三鷹の森ジブリ美術館開館時に宮崎駿によりデザインされた三鷹市のマスコットキャラクター。三鷹市の第三セクター、株式会社まちづくり三鷹がスタジオジブリから使用許諾権および再許諾権を取得しており、市のポスターやPR活動、特産品等の包装へ使用されている。Poki(ポキ)という名称は一般公募によって決定された。市の特産品を集めた「ポキショップ風の駅」が同美術館へ至る途上にある。三鷹市 フレッシュアイペディアより)

  • 徳間ジャパンコミュニケーションズ

    徳間ジャパンコミュニケーションズから見たスタジオジブリスタジオジブリ

    1980年代に存在したアニメージュレコードレーベルを含む、一連のスタジオジブリ作品のサウンドトラック・イメージアルバムを第一興商傘下になって以降も制作・発売している。映画主題歌に関しては、『天空の城ラピュタ』から『ハウルの動く城』まで担当していた(ただし、歌手によっては別レーベルからリリースされる場合もあった)。『ゲド戦記』以降の作品主題歌の制作・発売元はヤマハミュージックコミュニケーションズへ移行したため、それら作品の主題歌が収録される場合は原盤を借り受けて収録している。徳間ジャパンコミュニケーションズ フレッシュアイペディアより)

  • アニメージュ

    アニメージュから見たスタジオジブリスタジオジブリ

    1980年代までの同誌は編集方針の1つにクリエイターにスポットライトを当てることがあった。アニメ雑誌ではいち早くメディアミックス展開を仕掛け、押井守のビデオアニメ『天使のたまご』、安彦良和の映画『アリオン』の製作をバックアップしていた。また、1981年8月号では一部で知られる存在だった宮崎駿の特集を誌面でいち早く組み、その後、1982年2月号から宮崎駿に漫画『風の谷のナウシカ』を連載させ、これがスタジオジブリ設立に繋がっていった。スタジオジブリ代表取締役の鈴木敏夫はこの時の担当編集者で、徳間書店第2編集局を統括するようになった尾形英夫創刊編集長に替わって、実務を取り仕切っていたという。アニメージュ フレッシュアイペディアより)

  • 石井朋彦

    石井朋彦から見たスタジオジブリスタジオジブリ

    石井 朋彦(いしい ともひこ、1977年4月4日 - )は、日本の映画プロデューサー。株式会社スタジオジブリの制作出身で現在はProduction I.G所属、株式会社STEVE N' STEVEN (スティーブンスティーブン)取締役。石井朋彦 フレッシュアイペディアより)

  • 火垂るの墓

    火垂るの墓から見たスタジオジブリスタジオジブリ

    同名のアニメ映画『火垂るの墓』(英題:Grave of the Fireflies)が、新潮社の製作で1988年(昭和63年)4月16日から東宝系で公開された。制作はスタジオジブリ、監督・脚本は高畑勲。挿入歌としてアメリータ・ガリ=クルチの「埴生の宿(原題:Home, Sweet Home)」が使われた。火垂るの墓 フレッシュアイペディアより)

751件中 51 - 60件表示

「スタジオジブリ」のニューストピックワード