222件中 11 - 20件表示
  • スタジオジブリ

    スタジオジブリから見たProduction I.G

    イノセンス (制作元請:Production I\.G、制作協力、2004年)スタジオジブリ フレッシュアイペディアより)

  • スタジオジブリ

    スタジオジブリから見た東映アニメーション

    美少女戦士セーラームーンSuperS セーラー9戦士集結!ブラック・ドリーム・ホールの奇跡(制作元請:東映アニメーション、制作協力、1995年)スタジオジブリ フレッシュアイペディアより)

  • スタジオジブリ

    スタジオジブリから見たドワンゴ

    夢と狂気の王国 (製作:ドワンゴ、協力、2013年)スタジオジブリ フレッシュアイペディアより)

  • スタジオジブリ

    スタジオジブリから見た加藤周一

    日本 その心とかたち 7巻(加藤周一、NHK制作番組、DVD 2005年)スタジオジブリ フレッシュアイペディアより)

  • スタジオジブリ

    スタジオジブリから見た糸井重里

    糸井重里 ※となりのトトロからゲド戦記までキャッチコピーを担当。スタジオジブリ フレッシュアイペディアより)

  • スタジオジブリ

    スタジオジブリから見た細田守

    その後のジブリでは、長編作品で宮崎と高畑の後釜を担える力量を認められた監督候補として近藤に代わるだけの人材が決定的に不足しており、組織内の人材育成も難航を極めていた。また、それまでも含めて、育成だけではなく、外部からも今までに主に若手・中堅世代で注目したクリエイターを何名か監督候補として招いて制作作業に携わらせているものの、ジブリの社風に馴染めず降板したケースが少なくなかったという。過去には「ラピュタ」の次作に企画されていた『アンカー』の押井守、『魔女の宅急便』で片渕須直、『ハウルの動く城』では東映動画から出向していた細田守の降板などが伝えられている。スタジオジブリ フレッシュアイペディアより)

  • スタジオジブリ

    スタジオジブリから見た押井守

    その後のジブリでは、長編作品で宮崎と高畑の後釜を担える力量を認められた監督候補として近藤に代わるだけの人材が決定的に不足しており、組織内の人材育成も難航を極めていた。また、それまでも含めて、育成だけではなく、外部からも今までに主に若手・中堅世代で注目したクリエイターを何名か監督候補として招いて制作作業に携わらせているものの、ジブリの社風に馴染めず降板したケースが少なくなかったという。過去には「ラピュタ」の次作に企画されていた『アンカー』の押井守、『魔女の宅急便』で片渕須直、『ハウルの動く城』では東映動画から出向していた細田守の降板などが伝えられている。スタジオジブリ フレッシュアイペディアより)

  • スタジオジブリ

    スタジオジブリから見た久石譲

    久石譲 ※多くの作品で音楽を担当。スタジオジブリ フレッシュアイペディアより)

  • スタジオジブリ

    スタジオジブリから見た鈴木敏夫

    1996年にウォルト・ディズニー・カンパニー(WDC)並びに日本法人のウォルト・ディズニー・ジャパン(WDCJ)の間で国内でのビデオソフト(「」)発売および海外でのジブリ作品配給に関わる事業提携を締結したことに伴い、「もののけ姫」よりWDC(「ディズニー」表記)が長編アニメーション作品に出資・参画するようになった。また、海外では基本的に(作品毎に地域が異なる)ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズかWDC子会社のミラマックスが配給し、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメントがビデオ発売を担当する。2008年にはWDCJ社長の星野康二がジブリ創業メンバー鈴木敏夫の指名により代表取締役社長に就任している。(2017年11月に中島清文を後任として会長に就任。)スタジオジブリ フレッシュアイペディアより)

  • スタジオジブリ

    スタジオジブリから見た三鷹の森ジブリ美術館

    長編アニメーション映画の制作を主力事業としていることもあり劇場作品専門スタジオのイメージが強いが、1990年代中期以降、短編作品の制作および実写作品の企画、日本国外のアニメーションの公開やDVD発売、『熱風』という小冊子の発行を行う出版事業や音楽事業、加えて三鷹の森ジブリ美術館への展示物定期制作など、関連事業は多岐にわたる。また他社テレビ作品の動画グロスも請け負っている。スタジオジブリ フレッシュアイペディアより)

222件中 11 - 20件表示

「スタジオジブリ」のニューストピックワード