222件中 51 - 60件表示
  • スタジオジブリ

    スタジオジブリから見た川上量生

    川上量生 ※株式会社KADOKAWA・DWANGO代表取締役社長、株式会社ドワンゴ代表取締役会長。2011年よりドワンゴの会長職を続けながらジブリにて見習い。スタジオジブリ フレッシュアイペディアより)

  • スタジオジブリ

    スタジオジブリから見た百瀬義行

    『ギブリーズ episode2』(百瀬義行監督)など。スタジオジブリ フレッシュアイペディアより)

  • スタジオジブリ

    スタジオジブリから見たシルヴァン・ショメ

    ベルヴィル・ランデブー(シルヴァン・ショメ監督、2005年公開、DVD発売2007年)スタジオジブリ フレッシュアイペディアより)

  • スタジオジブリ

    スタジオジブリから見た瀬山武司

    瀬山武司 ※多くの作品で編集を担当。スタジオジブリ フレッシュアイペディアより)

  • スタジオジブリ

    スタジオジブリから見た百瀬ヨシユキ

    『式日』(庵野秀明監督)、『サトラレ』(本広克行監督)、『ポータブル空港』(百瀬ヨシユキ監督)、『space station No.9』(百瀬ヨシユキ監督)、『空飛ぶ都市計画』(百瀬ヨシユキ監督)など。スタジオジブリ フレッシュアイペディアより)

  • スタジオジブリ

    スタジオジブリから見たロジャー・コーマン

    アメリカにも『風の谷のナウシカ』が輸出されているが、配給権を得たのは低予算C級映画で知られるロジャー・コーマン配下の会社であった。116分の本編は95分にカット、ストーリーも大幅に改竄されて『風の戦士たち(Warriors of the Wind)』と題して、アメリカ国内で短い期間劇場公開された後にビデオで販売され、更にはヨーロッパ各国にも転売された(風の谷のナウシカの「日本国外版」も参照のこと)。この『風の戦士たち』は宮崎アニメファンたちの間では悪評が高い。このアメリカ向け短縮版は宮崎駿に無断で作成されたものだったが、この一件で宮崎駿とスタジオジブリは自社作品の輸出に当たってはノーカット公開を要求するようになった。スタジオジブリ フレッシュアイペディアより)

  • スタジオジブリ

    スタジオジブリから見た安藤雅司

    このような状況を指して、庵野秀明は1996年の時点で既に「宮さん(宮崎)におんぶにだっこのジブリの環境では、後継者は育ちませんよ」と指摘しており、後には当のジブリ経営陣であるはずの鈴木敏夫をして、ジブリは宮崎と高畑の2人のためのスタジオであり、人材が育つわけがないと発言している。鈴木はジブリの若手・中堅世代のアニメーター育成のためにテレコムからベテランアニメーターの大塚康生を招聘したが、その大塚の主なアドバイスは「宮さんの言うことは、右から聞いたら左へ流しなさい。自分の好きなように描け」というものであったといい、前述の近藤はその発言を受け入れたことで頭角を現した1人だったという。近藤没後の2001年、『千と千尋の神隠し』の作画監督をした安藤雅司もまた「ある意味、ジブリを壊していかなくてはいけない」と、ジブリの方法論に従うだけの現状を疎んでおり、実際に製作中ジブリの外からアニメーターを積極的に受け入れるなどしていた。スタジオジブリ フレッシュアイペディアより)

  • スタジオジブリ

    スタジオジブリから見た藤森照信

    2014年7月10日 - 12月14日、江戸東京たてもの園で開催されている。建築家藤森照信が解説している。スタジオジブリ フレッシュアイペディアより)

  • スタジオジブリ

    スタジオジブリから見た藤原定家

    神奈川近代文学館『堀田善衞展 スタジオジブリが描く乱世。』(2008年。堀田の作品をモチーフとしたアニメ作品『定家と長明』『路上の人』を「もし作るとしたら」という仮定のもとの設定画を、宮崎吾朗、武重洋二、田中直哉等が描いた)スタジオジブリ フレッシュアイペディアより)

  • スタジオジブリ

    スタジオジブリから見た石井朋彦

    2016年にジブリ初の公開師弟対談を行う。対談は鈴木敏夫と鈴木の下で仕事を学んだ石井朋彦で行われた。スタジオジブリ フレッシュアイペディアより)

222件中 51 - 60件表示

「スタジオジブリ」のニューストピックワード