41件中 21 - 30件表示
  • ヘンリー・モートン・スタンリー

    ヘンリー・モートン・スタンリーから見たスタンレー電気スタンレー電気

    スタンレー電気の社名はスタンリーにあやかってつけられた。ヘンリー・モートン・スタンリー フレッシュアイペディアより)

  • パトライト

    パトライトから見たスタンレー電気スタンレー電気

    パトカー、救急車、非常停止表示などの回転灯(同社では「警光灯」と呼称)(近年のシェアは、ほぼ100%。他のメーカーとしては、消防車を中心に使用される「大阪サイレン」、旧型や民間の車両では「小糸製作所」製、前方集中型点滅灯には「スタンレー電気」、店舗の宣伝用には直流12・24ボルトではなく商用電源で作動する「東京メタル工業」の物も使用される また最近、消防車両にウィレン社やフェデラルシグナル社のストロボ式警告灯、モーターサイレンに「東京サイレン」の物を導入する消防本部が見られる)パトライト フレッシュアイペディアより)

  • 高梨まり

    高梨まりから見たスタンレー電気スタンレー電気

    2006年 SUPER GT RAYBRIGレースクイーン(他のメンバーは吉川ひとみ、佐野未来)高梨まり フレッシュアイペディアより)

  • 脇阪寿一

    脇阪寿一から見たスタンレー電気スタンレー電気

    2006年は5年間在籍したTeam LeMansを離れ、トムスに移籍した。パートナーはNAKAJIMA RACINGから移籍したアンドレ・ロッテラーとなった。脇阪は引き続き、立川祐路とともにSC430の開発を担った。開幕戦 鈴鹿においてSC430のデビューウィンを勝ち取り、脇阪にとっても2003年SUGO以来3年ぶりの優勝となった。その後、優勝はないものの、第3戦 富士での3位、第7戦 もてぎでの2位など、全戦で確実にポイントを獲得し、RAYBRIG NSXを1点差で下し、脇阪自身2002年以来のシリーズチャンピオンを獲得した。脇阪寿一 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋としみ

    高橋としみから見たスタンレー電気スタンレー電気

    第41回東京モーターショー2009(スタンレー電気 RAYBRIG)高橋としみ フレッシュアイペディアより)

  • 工藤伸治

    工藤伸治から見たスタンレー電気スタンレー電気

    1982年 7月・スタンレー電気(株)と超小型オンボードスイッチング電源で開発契約。同社に超小型オンボードスイッチング電源の技術供与。工藤伸治 フレッシュアイペディアより)

  • グランツーリスモ コンセプト 2001 TOKYO

    グランツーリスモ コンセプト 2001 TOKYOから見たスタンレー電気スタンレー電気

    RAYBRIG NSX(レースカー)グランツーリスモ コンセプト 2001 TOKYO フレッシュアイペディアより)

  • チーム国光

    チーム国光から見たスタンレー電気スタンレー電気

    当初はADVAN(横浜ゴム)やBPがメインスポンサーであったが、1997年の第2戦からは、1996年のル・マン24時間レースにメインスポンサーであったスタンレー電気に変更され、同社のブランド「レイブリック」を冠したマシンで参戦している。チーム国光 フレッシュアイペディアより)

  • 近藤和美

    近藤和美から見たRAYBRIGスタンレー電気

    2000年(平成12年)頃よりレースクイーンとして、全日本GT選手権『FK Massimo』(2000年)、フォーミュラ・ニッポン『森永 NOVA』(2001年)、全日本GT選手権『レイブリック』(2002年 - 2004年)での仕事を歴任した。また、2005年(平成17年)には、レースクイーンの篠崎ゆき、菅谷はつ乃、吉川ひとみ、真崎麻衣、白川きみよとともに6人組ユニット 『Waku-P』を結成して共同のイベントなどを開始した。このユニットの活動は、2009年12月をもって終了した。近藤和美 フレッシュアイペディアより)

  • AFS (自動車)

    AFS (自動車)から見たスタンレー電気スタンレー電気

    現在日本においては、小糸製作所以外にスタンレー電気と市光工業も量産しており、トヨタの他 ホンダや日産の国内三大メーカーの車種を中心に徐々に普及しつつあるが、メーカーオプションで10万円前後とまだ高価であるため、採用車種はBセグメント以上が殆どである。AFS (自動車) フレッシュアイペディアより)

41件中 21 - 30件表示