501件中 11 - 20件表示
  • 万能翻訳機

    万能翻訳機から見たスタートレックスタートレック

    万能翻訳機は基本的に同時通訳するが、それまで一度も録音されたことがない言語の場合、正しく翻訳できるようになるまで時間がかかることがある。例えば、スタートレックの万能翻訳機はそのようになっている。もっともらしさを演出するため、その言語の放送電波を受信することで、新しい言語のデータベースを蓄積するという設定になっていることもある。万能翻訳機 フレッシュアイペディアより)

  • 転送装置

    転送装置から見たスタートレックスタートレック

    転送装置(てんそうそうち)とは、それ自体が移動する事なく、物体を瞬間的に遠隔地へ送り届ける架空の装置である。物質転送機など作品によって名称が違う場合もあるが、SFにしばしば登場する輸送手段の一つで、特にアメリカのSFテレビドラマ『スタートレック』シリーズのものがよく知られている。転送装置 フレッシュアイペディアより)

  • ウルフ359の戦い

    ウルフ359の戦いから見たスタートレックスタートレック

    ウルフ359の戦い(ウルフ359のたたかい、Battle of Wolf 359)は、アメリカのSFテレビドラマ『スタートレック』シリーズの『新スタートレック』に登場する架空の宇宙戦で、惑星連邦とボーグの初めての本格的な交戦である。ウルフ359の戦い フレッシュアイペディアより)

  • スタートレック:ボーグ

    スタートレック:ボーグから見たスタートレックスタートレック

    スタートレックシリーズのスタッフがパラマウントスタジオで撮影したムービーを使用したアドベンチャーゲーム。ムービーの合間でプレイヤーは行動を選択し、それが正しければムービーの続きが流れ、間違いであればその結果のムービーが流れゲームオーバーになる。ゲームを最後までクリアしてエンディングを見ると、TVシリーズの1エピソードのように正解ルートを繋げたムービーを見られるようになる。スタートレック:ボーグ フレッシュアイペディアより)

  • ファンボーイズ

    ファンボーイズから見たスタートレックスタートレック

    本作は『スター・ウォーズ』ファンを自認するスタッフによって制作されたもので、スター・ウォーズファンを主軸にしたコメディ映画である。各所にスター・ウォーズのパロディが散りばめられており、レイア・オーガナを演じたキャリー・フィッシャー、ダース・モール役のレイ・パーク、ランド・カルリジアン役のビリー・ディー・ウィリアムズがセルフパロディを行った他、『スタートレック』にてジェームズ・T・カークを演じたウィリアム・シャトナーも本人役で出演する。ファンボーイズ フレッシュアイペディアより)

  • ジョージ・タケイ

    ジョージ・タケイから見たスタートレックスタートレック

    ジョージ・ホサト・タケイ・アルトマン(英語:George Hosato Takei Altman、日本名:武井 穂郷〈たけい ほさと〉、1937年4月20日- )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス生まれの俳優である。日系アメリカ人二世。『宇宙大作戦』から始まる『スタートレック』シリーズのヒカル・スールー役が有名。ジョージ・タケイ フレッシュアイペディアより)

  • ボーズマン (モンタナ州)

    ボーズマン (モンタナ州)から見たスタートレックスタートレック

    SFドラマシリーズ『新スタートレック』にU.S.S.ボーズマンという宇宙船が登場した。スタートレックシリーズのプロデューサーであるブラノン・ブラガがボーズマン出身であることによる。後に、スタートレックの世界では、2063年4月5日にボーズマンで地球人とバルカン人がファーストコンタクトすることになっている設定が追加された(『スタートレック:エンタープライズ』など)。ボーズマン (モンタナ州) フレッシュアイペディアより)

  • ジーン・ロッデンベリー

    ジーン・ロッデンベリーから見たスタートレックスタートレック

    ジーン・ロッデンベリー(Gene Roddenberry 1921年8月19日 - 1991年10月24日)は、アメリカ合衆国のテレビ・映画プロデューサー。SF特撮作品『スタートレック』の生みの親として知られる(以下断りなき場合は全てオリジナルシリーズである『宇宙大作戦』を指す)。ジーン・ロッデンベリー フレッシュアイペディアより)

  • スペキュレイティブ・フィクションにおけるLGBT

    スペキュレイティブ・フィクションにおけるLGBTから見たスタートレックスタートレック

    LGBTのキャラクターがテレビでよく見られるようになったのは1990年代である。1994年のサイエンス・フィクション・テレビドラマ『バビロン5』に登場する両性愛者スーザン・イワノバについて、シーズン2 (1995) で女性テレパスとの恋愛関係が明かされている。Advocate誌はこの関係をスタートレックの亜流の中でも唯一の例外だとし、そういったSFドラマで「ゲイの生き物」が描かれたことはないと記している。『バビロン5』はその後も未来の同性愛関係を探究し続け、シーズン4で男性同士の結婚を描き、火星への秘密任務のカムフラージュとしてハネムーンを描いている。スペキュレイティブ・フィクションにおけるLGBT フレッシュアイペディアより)

  • ヒカル・スールー

    ヒカル・スールーから見たスタートレックスタートレック

    ヒカル・スールーまたはヒカル・スル (Hikaru Sulu) は、アメリカのSF作品『スタートレック』シリーズ、主にテレビドラマ『宇宙大作戦』(TOS) の登場人物。宇宙パトロール船U.S.S.エンタープライズ号主任パイロット。俳優はジョージ・タケイ。ヒカル・スールー フレッシュアイペディアより)

501件中 11 - 20件表示

「スタートレック」のニューストピックワード