69件中 11 - 20件表示
  • スタートレック

    スタートレックから見たジェリー・ゴールドスミス

    作曲による『宇宙大作戦』のテーマ曲は、劇場版の際に他の作曲家が音楽を担当しても、必ずモチーフとして用いられている。最初、製作者はジェリー・ゴールドスミスに依頼するつもりであったが、ゴールドスミスは他の仕事が入っていて受けられなかったという。この曲にはロッデンベリーによって歌詞がつけられたが、歌声がついた版は実現しなかった。楽器演奏のみの曲としては多くの音楽家に演奏され、日本ではメイナード・ファーガソンによる演奏版が『アメリカ横断ウルトラクイズ』(日本テレビ系)の主題曲としても使われた。そのため、パロディ番組やクイズ番組などでもよく使われている。またニュー・サウンズ・イン・ブラス等、吹奏楽への編曲もファーガソン版がベースのものが多い。スタートレック フレッシュアイペディアより)

  • スタートレック

    スタートレックから見たレナード・ニモイ

    役名、『宇宙大作戦』でのキャスト、劇場版第11作でのキャスト、の順で表記。なお、『宇宙大作戦』でスポックを演じたレナード・ニモイは、未来から来たスポック(スポック・プライム)の役で、劇場版第11作以降の作品にも出演している。スタートレック フレッシュアイペディアより)

  • スタートレック

    スタートレックから見た吹奏楽

    作曲による『宇宙大作戦』のテーマ曲は、劇場版の際に他の作曲家が音楽を担当しても、必ずモチーフとして用いられている。最初、製作者はジェリー・ゴールドスミスに依頼するつもりであったが、ゴールドスミスは他の仕事が入っていて受けられなかったという。この曲にはロッデンベリーによって歌詞がつけられたが、歌声がついた版は実現しなかった。楽器演奏のみの曲としては多くの音楽家に演奏され、日本ではメイナード・ファーガソンによる演奏版が『アメリカ横断ウルトラクイズ』(日本テレビ系)の主題曲としても使われた。そのため、パロディ番組やクイズ番組などでもよく使われている。またニュー・サウンズ・イン・ブラス等、吹奏楽への編曲もファーガソン版がベースのものが多い。スタートレック フレッシュアイペディアより)

  • スタートレック

    スタートレックから見たパリ

    地球は150個ほどの星系とともに惑星連邦という組織を形成しており、宇宙艦隊を編成して銀河系の探査や学術調査、外交、治安維持等の任務にあてている。他にも様々な星間国家が存在して、武力行使を含めた外交の駆け引きを繰り広げている。惑星連邦の本部はパリにあり、宇宙艦隊の本部はサンフランシスコにある。惑星連邦内では軍事力を伴った紛争がほぼ根絶されたが、他の星間国家との間ではそうはなっていない。クリンゴン帝国やロミュラン帝国、カーデシア連合などの侵略的な国家との関係が必ずしも良好ではないためである。スタートレック フレッシュアイペディアより)

  • スタートレック

    スタートレックから見たサンフランシスコ

    地球は150個ほどの星系とともに惑星連邦という組織を形成しており、宇宙艦隊を編成して銀河系の探査や学術調査、外交、治安維持等の任務にあてている。他にも様々な星間国家が存在して、武力行使を含めた外交の駆け引きを繰り広げている。惑星連邦の本部はパリにあり、宇宙艦隊の本部はサンフランシスコにある。惑星連邦内では軍事力を伴った紛争がほぼ根絶されたが、他の星間国家との間ではそうはなっていない。クリンゴン帝国やロミュラン帝国、カーデシア連合などの侵略的な国家との関係が必ずしも良好ではないためである。スタートレック フレッシュアイペディアより)

  • スタートレック

    スタートレックから見たアンソニー・ラップ

    ポール・スタメッツ - アンソニー・ラップスタートレック フレッシュアイペディアより)

  • スタートレック

    スタートレックから見た宇宙大作戦

    次にロッデンベリーがこの企画を持ち込んだNBCではパイロット版を製作するよう言われ、ジェフリー・ハンターをクリストファー・パイク船長役としたパイロット版「」を製作する事になった。この第一パイロット版はNBCからアクションシーンの少なさを指摘された。しかし、異例ながら第二パイロット版の製作が許可され、ロッデンベリーはウィリアム・シャトナーをジェームズ・T・カーク船長役とする「」を製作した。この第二パイロット版のおかげで、1966年2月に初代シリーズである『宇宙大作戦』の放映が決定され、同年9月より放映される事となった。スタートレック フレッシュアイペディアより)

  • スタートレック

    スタートレックから見た惑星連邦

    地球は150個ほどの星系とともに惑星連邦という組織を形成しており、宇宙艦隊を編成して銀河系の探査や学術調査、外交、治安維持等の任務にあてている。他にも様々な星間国家が存在して、武力行使を含めた外交の駆け引きを繰り広げている。惑星連邦の本部はパリにあり、宇宙艦隊の本部はサンフランシスコにある。惑星連邦内では軍事力を伴った紛争がほぼ根絶されたが、他の星間国家との間ではそうはなっていない。クリンゴン帝国やロミュラン帝国、カーデシア連合などの侵略的な国家との関係が必ずしも良好ではないためである。スタートレック フレッシュアイペディアより)

  • スタートレック

    スタートレックから見たスタートレック:エンタープライズ

    スタートレック:エンタープライズ』では惑星連邦設立以前の時代を描いているが、他の作品に出てくる星間帝国や異星人が登場しており、シリーズとしての一貫性が保たれている。また、銀河系の一部しか知られていないという設定のため、後の作品では既成の事実や知識となっている未知の異星人や、天文現象と初めて遭遇するパターンも多く使われている。スタートレック フレッシュアイペディアより)

  • スタートレック

    スタートレックから見た新スタートレック

    登場する異星人にはヒューマノイド型の異星人が多い。これは元々の遺伝子が同じものであったからということが『新スタートレック』で語られている。クリンゴン人を始めいくつかの種族には独自の言語が設定されているが、高性能な宇宙翻訳機があるため、基本的にどの星の人とも英語で会話ができる(フェレンギ人が過去の地球に囚われてしまった話には、翻訳機が頭に埋め込まれていることを示唆する描写がある)。未知の言語であっても普通はコンピューターが短時間で解析し翻訳できるようになるが、一部の特殊な言語を持つ種族に対しては翻訳が不能であるなど例外もある。22世紀ではまだ翻訳機の性能が低く、意思疎通に苦労することも多かった。スタートレック フレッシュアイペディアより)

69件中 11 - 20件表示

「スタートレック」のニューストピックワード