112件中 91 - 100件表示
  • スティーヴィー・ワンダー

    スティーヴィー・ワンダーから見たさいたまスーパーアリーナ

    12月27日,28日 さいたまスーパーアリーナ、30日 マリンメッセ福岡スティーヴィー・ワンダー フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴィー・ワンダー

    スティーヴィー・ワンダーから見たハーモニカ

    ステージでは主にピアノやフェンダー・ローズ、クラビネットなどのキーボードをプレイしながら歌うことが多いが、他にもドラム、ハーモニカ、シンセベースなどもプレイするマルチプレイヤーとして有名。スティーヴィー・ワンダー フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴィー・ワンダー

    スティーヴィー・ワンダーから見たあたいの夏休み

    中島みゆき 「つめたい別れ」(ハーモニカを担当)、「あたいの夏休み」(シンセサイザーを担当)スティーヴィー・ワンダー フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴィー・ワンダー

    スティーヴィー・ワンダーから見たインナーヴィジョンズ

    1974年の第16回グラミー賞で、自身初の受賞を果たす(シングル「迷信」が最優秀男性R&Bボーカル賞と最優秀R&B楽曲賞、「サンシャイン」が最優秀男性ポップ・ボーカル賞、アルバム『インナーヴィジョンズ』が最優秀アルバム賞をそれぞれ受賞)。翌1975年2月のグラミー賞授賞式では、最優秀アルバム賞受賞後のスピーチで、この賞を前年に亡くなったデューク・エリントンに捧げると発言した。スティーヴィー・ワンダー フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴィー・ワンダー

    スティーヴィー・ワンダーから見たJust Good Friends

    マイケル・ジャクソン 「We Are The World」、「Get It」、「Just Good Friendsスティーヴィー・ワンダー フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴィー・ワンダー

    スティーヴィー・ワンダーから見た国連ピース・メッセンジャー

    2009年12月、国連平和大使に任命。スティーヴィー・ワンダー フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴィー・ワンダー

    スティーヴィー・ワンダーから見た東京ドーム

    12月13日,15日,16日 大阪城ホール、19日 名古屋レインボーホール、23日,24日 東京ドームスティーヴィー・ワンダー フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴィー・ワンダー

    スティーヴィー・ワンダーから見た慈善活動

    1973年、友人の運転する車に同乗した際に交通事故に遭う。この事故の後遺症で一時味覚と嗅覚を失うが、その後のリハビリが功を奏し、ほぼ完全に回復。この体験により慈善活動や平和活動に目覚め、後の1980年代には南アフリカのアパルトヘイト政策に反対する歌、公民権運動指導者のマーティン・ルーサー・キング牧師を讃える歌を発表する。日本の全盲の中学生との交流がきっかけで仙台市立加茂中学校を訪問し、歌ったこともある。スティーヴィー・ワンダー フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴィー・ワンダー

    スティーヴィー・ワンダーから見た交通事故

    1973年、友人の運転する車に同乗した際に交通事故に遭う。この事故の後遺症で一時味覚と嗅覚を失うが、その後のリハビリが功を奏し、ほぼ完全に回復。この体験により慈善活動や平和活動に目覚め、後の1980年代には南アフリカのアパルトヘイト政策に反対する歌、公民権運動指導者のマーティン・ルーサー・キング牧師を讃える歌を発表する。日本の全盲の中学生との交流がきっかけで仙台市立加茂中学校を訪問し、歌ったこともある。スティーヴィー・ワンダー フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴィー・ワンダー

    スティーヴィー・ワンダーから見た仙台市立加茂中学校

    1973年、友人の運転する車に同乗した際に交通事故に遭う。この事故の後遺症で一時味覚と嗅覚を失うが、その後のリハビリが功を奏し、ほぼ完全に回復。この体験により慈善活動や平和活動に目覚め、後の1980年代には南アフリカのアパルトヘイト政策に反対する歌、公民権運動指導者のマーティン・ルーサー・キング牧師を讃える歌を発表する。日本の全盲の中学生との交流がきっかけで仙台市立加茂中学校を訪問し、歌ったこともある。スティーヴィー・ワンダー フレッシュアイペディアより)

112件中 91 - 100件表示

「スティービー・ワンダー」のニューストピックワード