112件中 51 - 60件表示
  • スティーヴィー・ワンダー

    スティーヴィー・ワンダーから見た郡山総合体育館

    10月28日 福岡国際センター、29日 愛知県体育館、31日,11月1日,2日 フェスティバルホール、4日,5日 日本武道館、6日 横浜文化体育館、8日 宮城県スポーツセンター、9日 郡山市総合体育館スティーヴィー・ワンダー フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴィー・ワンダー

    スティーヴィー・ワンダーから見た日本武道館

    1月29日,30日 日本武道館、31日,2月3日 大阪厚生年金会館、2月1日 静岡駿府会館スティーヴィー・ワンダー フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴィー・ワンダー

    スティーヴィー・ワンダーから見た愛するデューク

    愛するデューク(Sir Duke)」(1977)スティーヴィー・ワンダー フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴィー・ワンダー

    スティーヴィー・ワンダーから見たアップタイト

    そうした中、シルヴィア・モーイと共作した作品などを含むアルバム「アップタイト」がメジャーヒットし、シングルカットされた「Nothing's Too Good for My Baby」、「With a Child's Heart」、そしてボブ・ディランのカバーである「Blowin' in the Wind」がいずれもメジャーヒットする成功を得た。また、リトル・スティーヴィー・ワンダーというこれまでのステージネームから"リトル"を取るようにベリー・ゴーディーに説得したのもまた、シルヴィア・モーイであったとされる。スティーヴィー・ワンダー フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴィー・ワンダー

    スティーヴィー・ワンダーから見たシンセベース

    ステージでは主にピアノやフェンダー・ローズ、クラビネットなどのキーボードをプレイしながら歌うことが多いが、他にもドラム、ハーモニカ、シンセベースなどもプレイするマルチプレイヤーとして有名。スティーヴィー・ワンダー フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴィー・ワンダー

    スティーヴィー・ワンダーから見た舞洲アリーナ

    8月7日 大阪・舞洲アリーナ、8月8日 千葉マリンスタジアムスティーヴィー・ワンダー フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴィー・ワンダー

    スティーヴィー・ワンダーから見た後楽園球場

    10月23日,24日,25日 大阪城ホール、27日 福岡国際センター、29日,30日,31日 国立代々木競技場第一体育館、11月2日,3日 後楽園球場、5日 仙台市体育館、7日,8日 道立産業共進会場スティーヴィー・ワンダー フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴィー・ワンダー

    スティーヴィー・ワンダーから見たフェンダー・ローズ

    ステージでは主にピアノやフェンダー・ローズ、クラビネットなどのキーボードをプレイしながら歌うことが多いが、他にもドラム、ハーモニカ、シンセベースなどもプレイするマルチプレイヤーとして有名。スティーヴィー・ワンダー フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴィー・ワンダー

    スティーヴィー・ワンダーから見た大阪市中央体育館

    2月17日,18日 さいたまスーパーアリーナ、20日 名古屋レインボーホール、24日 仙台グランディ21、27日,28日 大阪市中央体育館スティーヴィー・ワンダー フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴィー・ワンダー

    スティーヴィー・ワンダーから見たキー・オブ・ライフ

    1976年には、2枚組のオリジナル・アルバム『キー・オブ・ライフ (Songs in the Key of Life) 』をリリース。このアルバムは、当時全米アルバムチャート14週1位となる大ヒットになり、この年のグラミー賞の最優秀アルバム賞も受賞した。スティーヴィー・ワンダー フレッシュアイペディアより)

112件中 51 - 60件表示

「スティービー・ワンダー」のニューストピックワード