前へ 1 2 3 4 5 6 7
68件中 1 - 10件表示
  • スティーブン・ストラスバーグ

    スティーブン・ストラスバーグから見た松坂大輔

    同年のMLBドラフトが近付くにつれ、米メディアは「45年の歴史を持つMLBドラフト史上で『最高の選手』」と報じるようになり、前年度勝率最下位のワシントン・ナショナルズによる全体1位指名は確実視されていたが、代理人のスコット・ボラスが、2006年オフにポスティングシステムでボストン・レッドソックスに入団した松坂大輔の事案を引き合いにドラフト史上最高額の総額5000万ドルを要求していることが報じられ、財政力に乏しいナショナルズとの契約成立は不安視された。スティーブン・ストラスバーグ フレッシュアイペディアより)

  • スティーブン・ストラスバーグ

    スティーブン・ストラスバーグから見たイバン・ロドリゲス

    6月8日にメジャーデビューとなるピッツバーグ・パイレーツ戦において7回を投げ被安打4無四死球2失点、7者連続を含む14奪三振で初勝利。投じた94球のうち、34球が98mph(約158km/h)を超えていた。試合後、捕手を務めたイバン・ロドリゲスは「今まで多くのピッチャーの球を受けてきたが別格。この坊やは信じられない」と語った。メジャーデビュー戦の14奪三振は、のカール・スプーナー及びのJ・R・リチャードの15奪三振に次ぐ記録となった。さらに6月23日のカンザスシティ・ロイヤルズ戦で先発デビューから4試合通算の奪三振数を41とし、にクリーブランド・インディアンスのハーブ・スコアが記録したメジャー記録を更新した。しかし、8月21日のフィラデルフィア・フィリーズ戦で右肘を痛め、途中降板。同月27日にトミー・ジョン手術を受けた。スティーブン・ストラスバーグ フレッシュアイペディアより)

  • スティーブン・ストラスバーグ

    スティーブン・ストラスバーグから見たブライス・ハーパー

    は、満を持して開幕から先発ローテーションに入った。4月には、ナ・リーグ月間最優秀投手に輝いた。6月8日のレッドソックス戦では13個の三振を奪い、メジャー通算29試合の先発登板で、208奪三振を記録。1900年以降の近代野球、史上6人目となる『30試合未満で200奪三振』を達成。前半戦の活躍が評価され自身初めてオールスターに選出された。この年のオールスターゲームには、チームからジオ・ゴンザレス、イアン・デズモンド、ブライス・ハーパーが選出されている。後半戦は、8月21日のアトランタ・ブレーブス戦までに15勝を挙げ、ナショナルリーグ東地区を独走するチームに貢献する。スティーブン・ストラスバーグ フレッシュアイペディアより)

  • スティーブン・ストラスバーグ

    スティーブン・ストラスバーグから見た本田技研工業

    同僚でドラフトの同期であるドリュー・ストーレンは「控え目なヤツ」と表現する。母校の球場の芝を張り替えるために15万ドル近くを寄付する一方で、自分は大学時代からホンダのアコードに乗り続け、後輩に笑われていた。マイナー時代には妻の、メジャーデビュー直前には両親ら家族への取材を断っている。練習熱心で、新婚旅行先のハワイにまでグラブを持参し、代理人が用意した地元の高校生捕手を相手に1日おきに投げ込んだ。スティーブン・ストラスバーグ フレッシュアイペディアより)

  • スティーブン・ストラスバーグ

    スティーブン・ストラスバーグから見たスコット・ボラス

    スティーブン・ジェームズ・ストラスバーグ(Stephen James Strasburg, 1988年7月20日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。MLB・ワシントン・ナショナルズに所属。愛称はスターズ。代理人はスコット・ボラススティーブン・ストラスバーグ フレッシュアイペディアより)

  • スティーブン・ストラスバーグ

    スティーブン・ストラスバーグから見たカリフォルニア州

    スティーブン・ジェームズ・ストラスバーグ(Stephen James Strasburg, 1988年7月20日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。MLB・ワシントン・ナショナルズに所属。愛称はスターズ。代理人はスコット・ボラス。スティーブン・ストラスバーグ フレッシュアイペディアより)

  • スティーブン・ストラスバーグ

    スティーブン・ストラスバーグから見たボストン・レッドソックス

    同年のMLBドラフトが近付くにつれ、米メディアは「45年の歴史を持つMLBドラフト史上で『最高の選手』」と報じるようになり、前年度勝率最下位のワシントン・ナショナルズによる全体1位指名は確実視されていたが、代理人のスコット・ボラスが、2006年オフにポスティングシステムでボストン・レッドソックスに入団した松坂大輔の事案を引き合いにドラフト史上最高額の総額5000万ドルを要求していることが報じられ、財政力に乏しいナショナルズとの契約成立は不安視された。スティーブン・ストラスバーグ フレッシュアイペディアより)

  • スティーブン・ストラスバーグ

    スティーブン・ストラスバーグから見たワシントン・ナショナルズ

    スティーブン・ジェームズ・ストラスバーグ(Stephen James Strasburg, 1988年7月20日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。MLB・ワシントン・ナショナルズに所属。愛称はスターズ。代理人はスコット・ボラス。スティーブン・ストラスバーグ フレッシュアイペディアより)

  • スティーブン・ストラスバーグ

    スティーブン・ストラスバーグから見たハーブ・スコア

    6月8日にメジャーデビューとなるピッツバーグ・パイレーツ戦において7回を投げ被安打4無四死球2失点、7者連続を含む14奪三振で初勝利。投じた94球のうち、34球が98mph(約158km/h)を超えていた。試合後、捕手を務めたイバン・ロドリゲスは「今まで多くのピッチャーの球を受けてきたが別格。この坊やは信じられない」と語った。メジャーデビュー戦の14奪三振は、のカール・スプーナー及びのJ・R・リチャードの15奪三振に次ぐ記録となった。さらに6月23日のカンザスシティ・ロイヤルズ戦で先発デビューから4試合通算の奪三振数を41とし、にクリーブランド・インディアンスのハーブ・スコアが記録したメジャー記録を更新した。しかし、8月21日のフィラデルフィア・フィリーズ戦で右肘を痛め、途中降板。同月27日にトミー・ジョン手術を受けた。スティーブン・ストラスバーグ フレッシュアイペディアより)

  • スティーブン・ストラスバーグ

    スティーブン・ストラスバーグから見たJ・R・リチャード

    6月8日にメジャーデビューとなるピッツバーグ・パイレーツ戦において7回を投げ被安打4無四死球2失点、7者連続を含む14奪三振で初勝利。投じた94球のうち、34球が98mph(約158km/h)を超えていた。試合後、捕手を務めたイバン・ロドリゲスは「今まで多くのピッチャーの球を受けてきたが別格。この坊やは信じられない」と語った。メジャーデビュー戦の14奪三振は、のカール・スプーナー及びのJ・R・リチャードの15奪三振に次ぐ記録となった。さらに6月23日のカンザスシティ・ロイヤルズ戦で先発デビューから4試合通算の奪三振数を41とし、にクリーブランド・インディアンスのハーブ・スコアが記録したメジャー記録を更新した。しかし、8月21日のフィラデルフィア・フィリーズ戦で右肘を痛め、途中降板。同月27日にトミー・ジョン手術を受けた。スティーブン・ストラスバーグ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7
68件中 1 - 10件表示

「スティーブン・ストラスバーグ」のニューストピックワード