49件中 11 - 20件表示
  • スティーブン・ストラスバーグ

    スティーブン・ストラスバーグから見たライアン・ジマーマン

    8月21日、ナショナルズの本拠地ナショナルズ・パークで、ファンを前にした異例の入団会見が行われた。会見にはライアン・ジマーマン三塁手が同席した。スティーブン・ストラスバーグ フレッシュアイペディアより)

  • スティーブン・ストラスバーグ

    スティーブン・ストラスバーグから見たJ.R.リチャード

    6月8日、メジャーデビューとなるピッツバーグパイレーツ戦において7回を投げ被安打4無四死球2失点、7者連続を含む14奪三振で初勝利。投じた94球のうち、34球が98mph(約158km/h)を超えていた。試合後、捕手を務めたイバン・ロドリゲスは「今まで多くのピッチャーの球を受けてきたが別格。この坊やは信じられない」と語った。メジャーデビュー戦の14奪三振は、1954年のカール・スプーナー及び1971年のJ\.R\.リチャードの15奪三振に次ぐ記録となった。さらに6月23日のカンザスシティ・ロイヤルズ戦で先発デビューから4試合通算の奪三振数を41とし、1955年にクリーブランド・インディアンスのハーブ・スコアが記録したメジャー記録を更新した。スティーブン・ストラスバーグ フレッシュアイペディアより)

  • スティーブン・ストラスバーグ

    スティーブン・ストラスバーグから見たカール・スプーナー

    6月8日、メジャーデビューとなるピッツバーグパイレーツ戦において7回を投げ被安打4無四死球2失点、7者連続を含む14奪三振で初勝利。投じた94球のうち、34球が98mph(約158km/h)を超えていた。試合後、捕手を務めたイバン・ロドリゲスは「今まで多くのピッチャーの球を受けてきたが別格。この坊やは信じられない」と語った。メジャーデビュー戦の14奪三振は、1954年のカール・スプーナー及び1971年のJ.R.リチャードの15奪三振に次ぐ記録となった。さらに6月23日のカンザスシティ・ロイヤルズ戦で先発デビューから4試合通算の奪三振数を41とし、1955年にクリーブランド・インディアンスのハーブ・スコアが記録したメジャー記録を更新した。スティーブン・ストラスバーグ フレッシュアイペディアより)

  • スティーブン・ストラスバーグ

    スティーブン・ストラスバーグから見たA.J.バーネット

    大学時代の監督である元メジャーリーガートニー・グウィンは、「もうメジャーで投げる準備は出来ているし、今すぐ通用するだろう」と語り、「20?30年に1人の逸材」と評している。ドラフト前には、メジャースカウト陣の間で「現時点でA\.J\.バーネットと同格」とする声も上がっていた。スティーブン・ストラスバーグ フレッシュアイペディアより)

  • スティーブン・ストラスバーグ

    スティーブン・ストラスバーグから見たシルバースラッガー賞

    シルバースラッガー賞 :1回(2012年)スティーブン・ストラスバーグ フレッシュアイペディアより)

  • スティーブン・ストラスバーグ

    スティーブン・ストラスバーグから見たロサンゼルス・ドジャース

    しかし、8月21日のフィラデルフィア・フィリーズ戦で右肘を痛め、途中降板。同月27日にトミー・ジョン手術を受け、翌2011年9月6日のロサンゼルス・ドジャース戦で復帰した。スティーブン・ストラスバーグ フレッシュアイペディアより)

  • スティーブン・ストラスバーグ

    スティーブン・ストラスバーグから見たアトランタ・ブレーブス

    8月21日のアトランタ・ブレーブス戦までに15勝を挙げ、ナショナルリーグ東地区を独走するチームに貢献する。スティーブン・ストラスバーグ フレッシュアイペディアより)

  • スティーブン・ストラスバーグ

    スティーブン・ストラスバーグから見たカンザスシティ・ロイヤルズ

    6月8日、メジャーデビューとなるピッツバーグパイレーツ戦において7回を投げ被安打4無四死球2失点、7者連続を含む14奪三振で初勝利。投じた94球のうち、34球が98mph(約158km/h)を超えていた。試合後、捕手を務めたイバン・ロドリゲスは「今まで多くのピッチャーの球を受けてきたが別格。この坊やは信じられない」と語った。メジャーデビュー戦の14奪三振は、1954年のカール・スプーナー及び1971年のJ.R.リチャードの15奪三振に次ぐ記録となった。さらに6月23日のカンザスシティ・ロイヤルズ戦で先発デビューから4試合通算の奪三振数を41とし、1955年にクリーブランド・インディアンスのハーブ・スコアが記録したメジャー記録を更新した。スティーブン・ストラスバーグ フレッシュアイペディアより)

  • スティーブン・ストラスバーグ

    スティーブン・ストラスバーグから見たクリーブランド・インディアンス

    6月8日、メジャーデビューとなるピッツバーグパイレーツ戦において7回を投げ被安打4無四死球2失点、7者連続を含む14奪三振で初勝利。投じた94球のうち、34球が98mph(約158km/h)を超えていた。試合後、捕手を務めたイバン・ロドリゲスは「今まで多くのピッチャーの球を受けてきたが別格。この坊やは信じられない」と語った。メジャーデビュー戦の14奪三振は、1954年のカール・スプーナー及び1971年のJ.R.リチャードの15奪三振に次ぐ記録となった。さらに6月23日のカンザスシティ・ロイヤルズ戦で先発デビューから4試合通算の奪三振数を41とし、1955年にクリーブランド・インディアンスのハーブ・スコアが記録したメジャー記録を更新した。スティーブン・ストラスバーグ フレッシュアイペディアより)

  • スティーブン・ストラスバーグ

    スティーブン・ストラスバーグから見たフィラデルフィア・フィリーズ

    しかし、8月21日のフィラデルフィア・フィリーズ戦で右肘を痛め、途中降板。同月27日にトミー・ジョン手術を受け、翌2011年9月6日のロサンゼルス・ドジャース戦で復帰した。スティーブン・ストラスバーグ フレッシュアイペディアより)

49件中 11 - 20件表示

「スティーブン・ストラスバーグ」のニューストピックワード