前へ 1 2 3 4 5 6
51件中 1 - 10件表示
  • プルータス・コンサルティング

    プルータス・コンサルティングから見たストックオプションストックオプション

    2006年5月の会社法施行以降、ストックオプションのコンサルティングを主に行っていたが、近年では、新株予約権、転換社債型新株予約権付社債、種類株式、企業価値の評価業務を行っており、デリバティブ取引のアドバイザリーサービスやβ値、マーケットリスクプレミアムなどのデータ配信もしている。また、独自に上場企業のストックオプション費用計上について調査している。プルータス・コンサルティング フレッシュアイペディアより)

  • 所有と経営の分離

    所有と経営の分離から見たストックオプションストックオプション

    近時の法改正によって創設された社外取締役制度や委員会設置会社制度は、所有と経営の分離からさらに進み、経営と執行の分離をも図るものである。一方、同様に近時商法改正で創設されたストックオプション制度は、所有と経営(ないし執行)の一致を進めるものであり、「所有と経営の分離」に関る会社法制は会社の選択の幅を広げ、錯綜している。所有と経営の分離 フレッシュアイペディアより)

  • 親引け

    親引けから見たストックオプションストックオプション

    発行会社の役員、従業員等にストックオプションの目的で新株予約権を配分する場合。親引け フレッシュアイペディアより)

  • ストック・オプション

    ストック・オプションから見たストックオプションストックオプション

    ストック・オプション フレッシュアイペディアより)

  • プントランドにおける石油採掘

    プントランドにおける石油採掘から見たストックオプションストックオプション

    オーストラリアの企業レンジリソース社は、2005年10月5日、コンソート・プライベート社から前記の占有権の50.1%の権利を購入した。レンジリソース社は現金250万米ドル、17ヶ月間にわたっての毎月20万米ドルの支払い、レンジリソース社株8千5百万株支払い、および8千5百万株分のストックオプションを約束した。2006年6月、レンジリソース社は残りの49.9%の権利も買い取り、合わせてコンソートプライベート社の役員サー・シャム・ジョナー(Sir Sam Jonah)をレンジリソース社の社外取締役として受け入れた。レンジリソース社はソマリア暫定政府がこの動きに反対していることを知っていたが、ここは賭けで投資に踏み切った。プントランドにおける石油採掘 フレッシュアイペディアより)

  • コンバース・テクノロジー

    コンバース・テクノロジーから見たストックオプションストックオプション

    2006年5月 経営幹部らのOption Backdatingと呼ばれるストックオプション報酬の付与日付を偽装するスキャンダルが発覚。創業者のコビ・アレクサンダーは米国とは犯罪人引渡し条約が締結されていないナミビアへ逃亡するが逮捕される。コンバース・テクノロジー フレッシュアイペディアより)

  • 石割由紀人

    石割由紀人から見たストックオプションストックオプション

    全面解禁された「ストックオプション」のこんな活用法(経営者会報8月号:日本実業出版社)石割由紀人 フレッシュアイペディアより)

  • 清水清一朗

    清水清一朗から見たストックオプションストックオプション

    2008年6月に公開された2007年分国会議員所得報告書においては、田中眞紀子をも上回り、松野頼久・奥野信亮に次いで第3位、1億1450万円の所得があった。ただし松野は不動産売却、奥野はストックオプション(自社株購入権)の権利行使による所得のため、事業所得では清水が実質トップとなった。清水清一朗 フレッシュアイペディアより)

  • ミライオン銀行

    ミライオン銀行から見たストックオプションストックオプション

    荘内銀は執行役員制の導入とストックオプションの全行員への導入さらに、リテール業務の拡大とインストアブランチの積極展開を掲げ、当面の目標を東証への上場実現を掲げ、役職員以下それに向かって傾注していく体制をとった。2009年に秋田県の地方銀行北都銀行と経営統合し、フィデアホールディングスの傘下行となった。ミライオン銀行 フレッシュアイペディアより)

  • アクティブ運用

    アクティブ運用から見たストックオプションストックオプション

    一部の投資家は、市場全体へ投資するのではなく、特定の業界への投資を避けたり、投資比率をさけたり(アンダーウェイト)する戦略を望む事がありうる。投資家は、自分にとっての投資目標に より一致しているアクティブファンドを見つける事がありうる。 (例えば、高成長しているハイテク企業の従業員が、報酬として自社の株式やストックオプションを受けとっている場合、同じ業界に追加投資するファンドを持っていない方が良い場合がありうる)アクティブ運用 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
51件中 1 - 10件表示

「ストックオプション」のニューストピックワード