前へ 1 2 3 4
36件中 1 - 10件表示
  • プルータス・コンサルティング

    プルータス・コンサルティングから見たストックオプションストックオプション

    2006年5月の会社法施行以降、ストックオプションのコンサルティングを主に行っていたが、近年では、新株予約権、転換社債型新株予約権付社債、種類株式、企業価値の評価業務を行っており、デリバティブ取引のアドバイザリーサービスやβ値、マーケットリスクプレミアムなどのデータ配信もしている。また、独自に上場企業のストックオプション費用計上について調査している。プルータス・コンサルティング フレッシュアイペディアより)

  • 所有と経営の分離

    所有と経営の分離から見たストックオプションストックオプション

    近時の法改正によって創設された社外取締役制度や委員会設置会社制度は、所有と経営の分離からさらに進み、経営と執行の分離をも図るものである。一方、同様に近時商法改正で創設されたストックオプション制度は、所有と経営(ないし執行)の一致を進めるものであり、「所有と経営の分離」に関る会社法制は会社の選択の幅を広げ、錯綜している。所有と経営の分離 フレッシュアイペディアより)

  • 新株予約権

    新株予約権から見たストックオプションストックオプション

    日本的な意味におけるストックオプションとしてのインセンティブ報酬新株予約権 フレッシュアイペディアより)

  • ストック・オプション

    ストック・オプションから見たストックオプションストックオプション

    ストック・オプション フレッシュアイペディアより)

  • 原価即価値説

    原価即価値説から見たストックオプションストックオプション

    原価即価値説と原価即事実説とが共存可能なのは、原価=価値という仮定が成立する場合であるが、ストックオプションについてはこの仮定が成立しておらず、二つの考え方が対立してしまって会計処理にゆらぎが生じている。原価即価値説 フレッシュアイペディアより)

  • 原価即事実説

    原価即事実説から見たストックオプションストックオプション

    原価即事実説と原価即価値説とが共存可能なのは、原価=価値という仮定が成立する場合であるが、ストックオプションについてはこの仮定が成立しておらず、二つの考え方の対立によって会計処理にゆらぎが生じてしまっている。原価即事実説 フレッシュアイペディアより)

  • 片岡洋一

    片岡洋一から見たストック・オプションストックオプション

    現在の研究分野は会計学研究方法論、ABC(活動基準原価計算)モデルの開発、活動基準利益分析、デリバティブ会計の理論、ストック・オプション取引の測定、負債の本質、リース取引の測定、改善原価計算モデル、製品原価計算システムの開発、予算モデルの開発、バランス・スコアカード(BSC)、ファジイCVP分析モデルなどの研究を行っている。片岡洋一 フレッシュアイペディアより)

  • 株式の希薄化

    株式の希薄化から見たストックオプションストックオプション

    2001年には、取得した株式を目的を定めず手元に残す「金庫株」も解禁された。金庫株はストックオプションやM&A(企業買収)などに活用できる反面、当面こうした活用の予定がない金庫株を増やすことには、その存在自体が株式の売り出しリスク=潜在的株式となるとの批判がある。これは転換社債など普通株への転換の可能性がある証券の存在が、潜在的株式として株式の需給悪化要因になるのと同じ理屈である。株式の希薄化 フレッシュアイペディアより)

  • CNET

    CNETから見たストックオプションストックオプション

    1996年から2003年の間に行われたストックオプションの不正が発覚した結果、2006年10月11日、Shelby Bonnie がCEOを辞任した。後任として Neil Ashe がCEOに就任した。CNET フレッシュアイペディアより)

  • プントランドにおける石油採掘

    プントランドにおける石油採掘から見たストックオプションストックオプション

    オーストラリアの企業レンジリソース社は、2005年10月5日、コンソート・プライベート社から前記の占有権の50.1%の権利を購入した。レンジリソース社は現金250万米ドル、17ヶ月間にわたっての毎月20万米ドルの支払い、レンジリソース社株8千5百万株支払い、および8千5百万株分のストックオプションを約束した。2006年6月、レンジリソース社は残りの49.9%の権利も買い取り、合わせてコンソートプライベート社の役員サー・シャム・ジョナー(Sir Sam Jonah)をレンジリソース社の社外取締役として受け入れた。レンジリソース社はソマリア暫定政府がこの動きに反対していることを知っていたが、ここは賭けで投資に踏み切った。プントランドにおける石油採掘 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
36件中 1 - 10件表示

「ストックオプション」のニューストピックワード