387件中 41 - 50件表示
  • ロナルド・グロッサース=マティチェク

    ロナルド・グロッサース=マティチェクから見たストレス (生体)ストレス (生体)

    健康的な心理社会的因子として鍵になる概念は、「自立性」と「自律性」である。個人の精神的健康・幸福感が外的対象(人物や条件)によって慢性的に強く左右されることがなく「自立」しており、心理的ストレスを減らし、快適さや適度な刺激を得ることを個人の営みによって「自律」的に実現する能力がある状態を健康的であるとしている。また、自立性・自律性を高めるために開発された介入法(心理療法)は、「オートノミー・トレーニング」と呼ばれている。ロナルド・グロッサース=マティチェク フレッシュアイペディアより)

  • 環境教育

    環境教育から見たストレス (生体)ストレス (生体)

    生きがい、ストレス、人間関係などと生活環境の関係を扱う分野。環境教育 フレッシュアイペディアより)

  • コントラポスト

    コントラポストから見たストレス (生体)ストレス (生体)

    コントラポスト(contrapposto)とは、体重の大部分を片脚にかけて立っている人を描いた視覚芸術を指す用語で、もともとはイタリア語である。片脚に体重をかけているため、肩や腕が尻や脚の軸からずれているのが特徴である。このためより動的な見た目になったり、逆にゆったりした見た目になる。脚を休ませている状態から歩こう・走ろうとする状態への変化を描くことで、緊張を表すこともできる。コントラポストをさらに強調して曲がりくねらせたものをS字曲線という。コントラポスト フレッシュアイペディアより)

  • 岐阜病院

    岐阜病院から見たストレス (生体)ストレス (生体)

    設備面においてはCTなどの他の精神科病院には見られない高度精密医療機器を備えている。施設面の特徴については、老人性認知症疾患治療病棟や精神科救急病棟など、病態に応じて適切な治療を行うために病棟が細かく分けられていることが挙げられる。そのうちストレスケア病棟では、一般精神科治療病棟では治療が出来なかったストレスに起因した精神疾患に関して専門に扱っている。そのほかの特徴としては、障害者の社会復帰をサポートするための施設である社会福祉法人「舟伏」が隣接しており、地域活動支援センター「ふなぶせ」や援護寮「はばたき」が岐阜病院のバックアップを受け活動している。岐阜病院 フレッシュアイペディアより)

  • 臨床社会心理学

    臨床社会心理学から見たストレス (生体)ストレス (生体)

    小此木啓吾は、『日本人はどう変わったのか 戦後から現代へ』にて、臨床社会心理学の方法として、4つの方法を挙げている。1つめは精神病理学的な方法で、精神科医や臨床心理士などを訪れる人は、世の中に広くひろがっている社会心理的ストレスを増幅した形で表現しているとみなし、社会に広まっている社会心理的ストレスや共通する適応のパターン(社会的性格)、価値観を読み取ろうとする方法。2つめは、過去・歴史時代の精神病理状況を資料から読み、臨床家として接している現在の症例との比較考察を行う方法。3つめは、自身の経験を通した、年代論・世代論的な考察を行う方法。4つめは、比較文化論的な方法で、文化によって精神病理学的な現象の違いがどう出るかを比較考察する方法である。。臨床社会心理学 フレッシュアイペディアより)

  • 酔っ払い

    酔っ払いから見たストレス (生体)ストレス (生体)

    酔っ払いは他者への迷惑行為、嘔吐などを起こす可能性が高いため、嫌われることが多い。また、ストレス発散の手段としても酒は広く使われる。酔っ払い フレッシュアイペディアより)

  • 当て馬

    当て馬から見たストレス (生体)ストレス (生体)

    しかし性欲が高まった状態で引き離されることによる当て馬のストレスを解消するために、種付けを行うことも稀にある。また数少ないケースではあるが、種牡馬としての登録が継続されていれば、代用種牡馬としての役を果たすこともある。これは、種付け料が無料であるため、また、種付けをする際に事故が起きても損害が少ないため、シンジケートやスケジュールなどの制限も受けないためである。知られるケースとしては1988年のオークス馬コスモドリームがあり、その父ブゼンダイオーは牧場が所有する当て馬であった。ブゼンダイオーは、繁殖牝馬であるスイートドリームに当初付けた種牡馬モガミの種が不受胎となったことや、スイートドリームに危険な蹴り癖があり万一の事故を考えると高額な種牡馬との交配が中々難しいことから、代用で当てがわれた馬であった。これは当て馬の仔が活躍馬となった珍しい例である。当て馬 フレッシュアイペディアより)

  • 餌付け

    餌付けから見たストレス (生体)ストレス (生体)

    野生の動物の飼育を始める場合、動物にとっては全く異なった状況下での生活が始まることになる。その際、餌を食べさせられるかどうかは飼育開始時の大きな関門であり得る。特に哺乳類や大型鳥類など心理的に発達した動物は精神的ストレスで餌を取らないケースがあり、極端な場合はそのまま餓死にいたる。あるいは特殊な餌の取り方をするものでは、飼育下でそれを再現できないために餌をとれない例もある。餌付け フレッシュアイペディアより)

  • 聖★高校生

    聖★高校生から見たストレス (生体)ストレス (生体)

    主人公で当初は高校1年。天然パーマで低めの身長にメガネを掛けている。長年いじめを受けており、あだ名は名前の語感から「ちんぽいじり」。しかしそれに反して自慰行為を知らず、真性包茎という幼さが残る性格だった。性格は陰気だが、美園との出逢いから流れが変わり、髪型をストレートパーマにし、自慰行為に耽り始めて仮性包茎となり、身長も急激に伸びて短期間でイケメンに変貌した。その後、鮎子とラブホテルで半ば強引に交わって童貞喪失したものの、鮎子の表情に傷ついて蒸発し、美園との馴れ合いから女性に対して不信感を抱き、不登校となる。実家を出てホストや同棲など放浪生活を経て、一年遅れで高校を卒業し大学受験を目指す事になる(いわゆるダブり)。極度のストレスなど、事あるごとに変身と言えるほどのイメージチェンジを繰り返す多面性を秘めている。流されやすいタイプでもあり、年上の女性に引っ張られていることが多い。巨乳派で納豆が嫌い。聖★高校生 フレッシュアイペディアより)

  • スライ・ストーン

    スライ・ストーンから見たストレス (生体)ストレス (生体)

    1969年秋、スライはサンフランシスコからロサンゼルスに転居した。転居後まもなく、彼は複数の理由によるストレスで押しつぶされてしまったことに気がついた。売れ行きをさらに伸ばすようにというレコード会社からの圧力。スライの音楽をもっと戦闘的にして、ブラックパワー運動の影響の濃いものにしたい(さらには白人のエリコやマーティーニをスライ&ザ・ファミリー・ストーンから追放したい)というブラックパンサー党やその他の黒人解放運動家からの圧力。そして、ザ・ファミリー・ストーンのメンバーたちとの個人的軋轢などである。スライ・ストーン フレッシュアイペディアより)

387件中 41 - 50件表示

「ストレス」のニューストピックワード