205件中 21 - 30件表示
  • イブラヒム・アフェレイ

    イブラヒム・アフェレイから見たストーク・シティFCストーク・シティFC

    イブラヒム・アフェレイ(Ibrahim Afellay, 1986年4月2日 - )は、オランダ出身のサッカー選手。ストーク・シティFC所属。オランダとモロッコの二重国籍を持ち、オランダ代表としてプレーする。ポジションはミッドフィールダー(攻撃的ミッドフィールダーまたはウイング)。イブラヒム・アフェレイ フレッシュアイペディアより)

  • ヨン・カリュー

    ヨン・カリューから見たストーク・シティFCストーク・シティFC

    ヴィラ・パークでのマンチェスター・シティ戦 (4-2勝利) で先制点。ストーク・シティFC戦でリーグ戦2得点目得点を挙げているが、こちらはの決勝点により2-3で破れている。共にウェスト・ミッドランズを拠点とするライバルのウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン戦 (2-1勝利) ではコンビを組むガブリエル・アグボンラホールと共に得点、2008年10月26日のウィガン・アスレティックFC戦 (4-0勝利) でも共に得点を挙げ、また、お互いの得点をアシストした。11月16日にUEFAカップ 2008-09のSKスラヴィア・プラハ戦 (アウェイ1-0勝利) では同僚MFスティーヴ・シドウェルのシュートがカリューに当たり、ゴールに入ったことで自身の得点として記録され、また、これが決勝点となったことでチームは連勝し、グループリーグで首位に立った。このように順調だったものの、10月下旬に同大会のアヤックス・アムステルダム戦前夜にもかかわらず、バーミンガムのパブ付近にあるストリップクラブで遊んでいたため、マーティン・オニール監督に2週間分の賃金にあたる罰金が言い渡された。ヨン・カリュー フレッシュアイペディアより)

  • マルコ・ファン・ヒンケル

    マルコ・ファン・ヒンケルから見たストーク・シティFCストーク・シティFC

    2015年7月10日、ストーク・シティFCにレンタル移籍した。マルコ・ファン・ヒンケル フレッシュアイペディアより)

  • トゥンジャイ・シャンル

    トゥンジャイ・シャンルから見たストーク・シティFCストーク・シティFC

    シーズン終了後にプレミアリーグでのプレーを望んでいたものの、翌2009-10シーズンもミドルズブラの選手として開幕を迎え、チャンピオンシップ3試合全てに途中出場しており、第1節のスウォンジー・シティAFC戦で挙げると、第3節のドンカスター・ローヴァーズFC戦においては途中出場から60秒位内に得点を挙げている。その後、ブンデスリーガ (ドイツ1部) のVfLヴォルフスブルクとVfBシュトゥットガルト、プリメーラ・ディビシオン (スペイン1部) のビジャレアルCFから誘われたが、英国国内でのプレーを希望したため、最終的に2009年夏の移籍市場でプレミアリーグのストーク・シティFCと契約した。トゥンジャイ・シャンル フレッシュアイペディアより)

  • ケヴィン・ヴィマー

    ケヴィン・ヴィマーから見たストーク・シティFCストーク・シティFC

    ケヴィン・ヴィマー(Kevin Wimmer、1992年11月15日 - )は、オーストリア・ヴェルス出身の同国代表サッカー選手。プレミアリーグ・ストーク・シティFC所属。ポジションはディフェンダー(センターバック)。ケヴィン・ヴィマー フレッシュアイペディアより)

  • コスタス・スタフィリディス

    コスタス・スタフィリディスから見たストーク・シティFCストーク・シティFC

    コスタス・スタフィリディス(Kostas Stafylidis、 ギリシャ語:''、1993年12月2日 - )は、ギリシャ・テッサロニキ出身のプロサッカー選手。ギリシャ代表。ストーク・シティFC所属。ポジションは、ディフェンダー。コスタス・スタフィリディス フレッシュアイペディアより)

  • マリオ・バロテッリ

    マリオ・バロテッリから見たストーク・シティFCストーク・シティFC

    2010年8月19日のUEFAヨーロッパリーグプレーオフ1stレグ、FCポリテフニカ・ティミショアラ戦に途中出場し決勝点を挙げ、シティでのデビュー戦を飾った。しかしこの試合で右膝を負傷し、9月8日には手術を受け、10月末まで戦列を離れることとなった。10月24日のアーセナルFC戦に途中出場しプレミアリーグデビューを果たすと、10月30日のウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC戦では初めてフル出場を記録した。11月7日のウェストブロムウィッチ・アルビオンFC戦でプレミアリーグ初得点を記録したものの、ユースフ・ムルンブへのファウルでレッドカードを受け退場した。12月1日のヨーロッパリーグ、レッドブル・ザルツブルク戦では移籍後初の1試合2得点を記録した。12月22日にはトゥット・スポルト社が主催する21歳以下の最優秀選手賞であるゴールデン・ボーイ賞を受賞した。12月28日のアストン・ヴィラFC戦では移籍後初のハットトリックを達成した。2011年3月17日のUEFAヨーロッパリーグ・ディナモ・キエフ戦で前半36分に相手を蹴りつけ一発退場となった。早い時間での退場で、1stレグのビハインドをチームは逆転することができずに敗退し、ロベルト・マンチーニ監督の怒りを買った。2011年3月にはシティの下部組織の選手に対しダーツを投げつけた。怪我人は無かったもののチームはこのトラブルを重要視しバロテッリに10万ポンドの罰金を課した。4月16日のFAカップ準決勝のマンチェスター・ユナイテッドFC戦の勝利後にユニフォームのエンブレムをユナイテッドサポーターに見せつけ、ピッチを去るリオ・ファーディナンドに何度も挑発的なウィンクをしたとしてファーディナンドから詰め寄られ、試合後にも批判された。5月14日のストーク・シティFCとのFAカップ決勝ではマンオブザマッチに選ばれる活躍で、シティの35年ぶりのタイトル獲得に貢献した。マリオ・バロテッリ フレッシュアイペディアより)

  • マイケル・オーウェン

    マイケル・オーウェンから見たストーク・シティFCストーク・シティFC

    2013年、シーズン終了に合わせて現役引退。最終所属クラブはストーク・シティFCマイケル・オーウェン フレッシュアイペディアより)

  • グレン・ジョンソン

    グレン・ジョンソンから見たストーク・シティFCストーク・シティFC

    グレン・マクリード・ジョンソン(Glen McLeod Johnson, 1984年8月23日 - )は、イギリス・グレーター・ロンドングリニッジ出身のサッカー選手。プレミアリーグ・ストーク・シティFC所属。ポジションはディフェンダー。グレン・ジョンソン フレッシュアイペディアより)

  • ジャック・バトランド

    ジャック・バトランドから見たストーク・シティFCストーク・シティFC

    ジャック・バトランド(Jack Butland, 1993年3月10日 - )は、イングランド・ブリストル出身のサッカー選手。イングランド代表。ストーク・シティFC所属。ポジションはゴールキーパー。ジャック・バトランド フレッシュアイペディアより)

205件中 21 - 30件表示

「ストーク・シティ」のニューストピックワード