143件中 31 - 40件表示
  • ホットペッパーの唄

    ホットペッパーの唄から見たスヌーピースヌーピー

    リクルート「ホットペッパー」CMソング。2009年6月25日よりオンエア開始となるCMで、アメリカの人気コミック「ピーナッツ」に登場するスヌーピーや女の子キャラクター達とバンドを組んで登場する。ホットペッパーの唄 フレッシュアイペディアより)

  • バポナ

    バポナから見たスヌーピースヌーピー

    つるすだけの不快害虫用虫よけ剤(横置き設置も可能)。本品は2種類のピレスロイド系成分(トランスフルトリン+エムペントリン)を配合しており、医薬品ではないためスーパーやホームセンターなどでも販売されている。60日用・90日用・120日用・180日用・210日用の5種類。90日用には数量限定でスヌーピーデザインが設定されている。バポナ フレッシュアイペディアより)

  • 四つ (日本語の表現)

    四つ (日本語の表現)から見たスヌーピースヌーピー

    古い漫画やアニメのキャラクターは4本指であることが多い。主な4本指のキャラクターとしては、『セサミストリート』のマペットたち、アーニーやバート、『パタリロ!』、『ザ・シンプソンズ』、ミッキーマウス、『ハクション大魔王』、『天才バカボン』、ハンプティ・ダンプティ(ディズニー)、『ポパイ』、『ど根性ガエル』、『怪物くん』、『パーマン』、『人魚の森』に登場するなりそこないの人魚、『スヌーピー』などがある。四つ (日本語の表現) フレッシュアイペディアより)

  • 曽我部恵一

    曽我部恵一から見たスヌーピースヌーピー

    ケンタッキーフライドチキン 「スヌーピーボウル&プレートつきパック『走る女の子』」篇」(2008年11月27日 - )※ボーカルは娘の曽我部ハルコが担当。曽我部恵一 フレッシュアイペディアより)

  • キデイランド

    キデイランドから見たスヌーピースヌーピー

    1946年に創業後、インデックスと同社の系列であるタカラトミーの傘下となる。2008年春よりららぽーとマネジメントより「スヌーピータウンショップ」の事業を継承。2011年現在、日本国内に直営48店・フランチャイズ28店を出店する。キデイランド フレッシュアイペディアより)

  • ボトルキャップ

    ボトルキャップから見たスヌーピースヌーピー

    玩具(景品)としてのボトルキャップはペプシコーラが1998年に日本で発売したペプシマンのボトルキャップが最初である。その成功から清涼飲料水の定番のおまけとして定着し、スター・ウォーズ・シリーズ、猿の惑星、SNOOPY、イチロー、ガンダム、ドラえもんなど様々なプロパティとのコラボレーションを実現させ、コレクターも多い。食品に付属されているため、広義には食玩に含まれる。ちなみにこの種のおまけは、ボトルのキャップ部の下(首部分)にぶら下げることから首掛け景品と呼ばれることがある。ボトルキャップ フレッシュアイペディアより)

  • ナッツベリーファーム

    ナッツベリーファームから見たスヌーピースヌーピー

    1983年には、チャールズ・M・シュルツと独占契約を締結し、ピーナッツ (スヌーピー)の公式なホームとなった。園内には同年、12歳以下の子供を対象としたテーマパーク、キャンプ・スヌーピーが設立された。ナッツベリーファーム フレッシュアイペディアより)

  • 鶴書房

    鶴書房から見たスヌーピースヌーピー

    1969年(昭和44年)にはチャールズ・M・シュルツの「ピーナッツ」(スヌーピー)シリーズを発行。1971年(昭和46年)に雑誌「月刊SNOOPY」を、翌1972年には海外漫画専門誌「WOO」を発行した。1970年代のある時期、社名を「株式会社ツル・コミック社」と改めている。鶴書房 フレッシュアイペディアより)

  • スヌーピーコンサート

    スヌーピーコンサートから見たスヌーピースヌーピー

    『スヌーピーコンサート』は、1995年に発売されたスーパーファミコン用コンピュータゲームソフト。日本のみで発売された作品である。ユナイテッドメディアよりライセンスを受け、スヌーピーをはじめ漫画『ピーナッツ』のキャラクターを使用して制作された。スヌーピーコンサート フレッシュアイペディアより)

  • ぞぬ

    ぞぬから見たスヌーピースヌーピー

    ぞぬとピーナッツに登場するスヌーピーの合成キャラ。ぞぬ フレッシュアイペディアより)

143件中 31 - 40件表示

「スヌーピー」のニューストピックワード