83件中 71 - 80件表示
  • スノーボード

    スノーボードから見たフィンランド

    正統性、オープン性、革新性を基本理念とし、世界最高級のスノーボード競技環境を創造することを使命とするライダー中心の非営利組織で、現在もっとも大きなフリースタイルイベントのツアーとなっている。TTRはThe Ticket to Rideの略。2002年の国際スノーボード連盟の破綻を受け、ミュンヘンで行われたISPO(国際スポーツ用品見本市)でテリエ・ハーコンセンと業界のイノベーター達によって創設された。アメリカ合衆国、ノルウェー、大韓民国、中華人民共和国、オーストリア、スイス、イングランド、日本、ロシア、フランス、イタリア、トルコ、フィンランド、スウェーデン、アンドラ、ベルギー、オランダ、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランドほかの国で、1から6個の星によってランクづけされたイベントを開催している。1シーズンにおける個人成績の高い方から8大会を取って平均し、その平均成績トップの男女1名ずつがチャンピオンとなる。スノーボード フレッシュアイペディアより)

  • スノーボード

    スノーボードから見たニュージーランド

    正統性、オープン性、革新性を基本理念とし、世界最高級のスノーボード競技環境を創造することを使命とするライダー中心の非営利組織で、現在もっとも大きなフリースタイルイベントのツアーとなっている。TTRはThe Ticket to Rideの略。2002年の国際スノーボード連盟の破綻を受け、ミュンヘンで行われたISPO(国際スポーツ用品見本市)でテリエ・ハーコンセンと業界のイノベーター達によって創設された。アメリカ合衆国、ノルウェー、大韓民国、中華人民共和国、オーストリア、スイス、イングランド、日本、ロシア、フランス、イタリア、トルコ、フィンランド、スウェーデン、アンドラ、ベルギー、オランダ、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランドほかの国で、1から6個の星によってランクづけされたイベントを開催している。1シーズンにおける個人成績の高い方から8大会を取って平均し、その平均成績トップの男女1名ずつがチャンピオンとなる。スノーボード フレッシュアイペディアより)

  • スノーボード

    スノーボードから見たスウェーデン

    正統性、オープン性、革新性を基本理念とし、世界最高級のスノーボード競技環境を創造することを使命とするライダー中心の非営利組織で、現在もっとも大きなフリースタイルイベントのツアーとなっている。TTRはThe Ticket to Rideの略。2002年の国際スノーボード連盟の破綻を受け、ミュンヘンで行われたISPO(国際スポーツ用品見本市)でテリエ・ハーコンセンと業界のイノベーター達によって創設された。アメリカ合衆国、ノルウェー、大韓民国、中華人民共和国、オーストリア、スイス、イングランド、日本、ロシア、フランス、イタリア、トルコ、フィンランド、スウェーデン、アンドラ、ベルギー、オランダ、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランドほかの国で、1から6個の星によってランクづけされたイベントを開催している。1シーズンにおける個人成績の高い方から8大会を取って平均し、その平均成績トップの男女1名ずつがチャンピオンとなる。スノーボード フレッシュアイペディアより)

  • スノーボード

    スノーボードから見たロシア

    正統性、オープン性、革新性を基本理念とし、世界最高級のスノーボード競技環境を創造することを使命とするライダー中心の非営利組織で、現在もっとも大きなフリースタイルイベントのツアーとなっている。TTRはThe Ticket to Rideの略。2002年の国際スノーボード連盟の破綻を受け、ミュンヘンで行われたISPO(国際スポーツ用品見本市)でテリエ・ハーコンセンと業界のイノベーター達によって創設された。アメリカ合衆国、ノルウェー、大韓民国、中華人民共和国、オーストリア、スイス、イングランド、日本、ロシア、フランス、イタリア、トルコ、フィンランド、スウェーデン、アンドラ、ベルギー、オランダ、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランドほかの国で、1から6個の星によってランクづけされたイベントを開催している。1シーズンにおける個人成績の高い方から8大会を取って平均し、その平均成績トップの男女1名ずつがチャンピオンとなる。スノーボード フレッシュアイペディアより)

  • スノーボード

    スノーボードから見た上越国際スキー場

    2000年に上越国際スキー場で、日本初のスロープスタイルの大会として「SLOPESTYLE Y2K」開催、2008年に「SlopeStyle」から現在の名称に変更。スノーボード フレッシュアイペディアより)

  • スノーボード

    スノーボードから見た長野県

    スノーボード禁止としたスキー場でも、登録や受講、スキー場が実施するテストを受検してライセンスを取得するなどの条件を満たせば滑走できるようにする所も増えていった。その後、スノーボーダーの技術向上などによりライセンス制の廃止が相継ぎ、現在では見られなくなった。バブル期から1990年代半ばにかけてのスキーブームの時期においては、日本国内の人気のウィンタースポーツのメインストリームはスキーであり、週末になると1台のリフトを数時間待つということもあったが、時代は移り変わり、21世紀以降になると国内のスキー人口が年々減り続ける中で、年々増加するスノーボード比率も受け入れなくてはならないという、スキー場の経営的側面も影響している。長野県の老舗スキー場などでは、事故が多いスノーボード解禁には消極的だったが、現在はスノーボードを全面滑走禁止にしているゲレンデはほとんどない。近年では、キッカーやレール、ハーフパイプといった施設を揃えたスノーボードパークを設置するリゾートも増え、多くのスノーボーダーの人気を集めている。スノーボード フレッシュアイペディアより)

  • スノーボード

    スノーボードから見たアクリル樹脂

    コア材には、ブナやポプラをはじめ、竹や樺などの木材が使われる。アルミニウム、アクリル、複合材ハニカム、フォーム、レジンなども木材と組み合わせて、あるいは単独で使われることがある。固さとねじれ剛性を出すため、コアは通常2層以上のファイバーグラスでラミネートされる。さらにアルミニウム、炭素繊維、アラミド(トワロンやケブラー)のストリンガーで弾力性と剛性を増してあるものもある。変わったところでは圧電衝撃吸収剤といった素材も使われている。スノーボード フレッシュアイペディアより)

  • スノーボード

    スノーボードから見たケブラー

    コア材には、ブナやポプラをはじめ、竹や樺などの木材が使われる。アルミニウム、アクリル、複合材ハニカム、フォーム、レジンなども木材と組み合わせて、あるいは単独で使われることがある。固さとねじれ剛性を出すため、コアは通常2層以上のファイバーグラスでラミネートされる。さらにアルミニウム、炭素繊維、アラミド(トワロンやケブラー)のストリンガーで弾力性と剛性を増してあるものもある。変わったところでは圧電衝撃吸収剤といった素材も使われている。スノーボード フレッシュアイペディアより)

  • スノーボード

    スノーボードから見たポリエチレン

    スノーボードの表面をデッキやトップ、裏側の滑走面をベースやソール、外周の金属部分をエッジ、進行方向先端をノーズやフロント、反対側をテールやバックなどと呼ぶ。一般的には、何層かのファイバーグラスで覆われた木のコア(心材)、ポリエチレンプラスチックのベース、その両サイドに金属エッジという、スキーと同じ構造が主流になっている。スノーボード フレッシュアイペディアより)

  • スノーボード

    スノーボードから見たビッグエア

    2018年 平昌冬季オリンピックより、ビッグエアが正式種目にとなる予定。スノーボード フレッシュアイペディアより)

83件中 71 - 80件表示

「スノーボード」のニューストピックワード