139件中 121 - 130件表示
  • スパム

    スパムから見た卵焼き

    アメリカのハワイ州とグアムはスパム消費が最も多い地域として知られている。日系アメリカ人によって考案された、薄切りにして焼かれ、飯の塊に海苔で留められた、寿司ネタの玉子に似た「スパムむすび」はハワイ州において多くの人に愛好されており、ABCストアなどでも販売されている。その発展形として、スパム寿司も普及している。またハワイのマクドナルドでは、スパム入りのハンバーガーも販売されている。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見たニュースサイト

    2004年4月1日には、技術情報関連ニュースサイトから個人情報が流出、7名にスパム(同製品)が宅配便で届けられるという ニュース(勿論、エイプリルフールのジョーク)が掲載されている。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見たカルシウム

    56グラムのスパムには、7グラムのタンパク質、2グラムの炭水化物、15グラムの脂質(アメリカ人が1日に必要とする量(US Daily Value)の23%)が含まれている。脂質のうち6グラムは飽和脂肪酸であり、170キロカロリーである。ナトリウムは1日の摂取量の3分の1に達する。ビタミンとミネラルの含有量は少なく、ビタミンAは0%、ビタミンCは1%、カルシウムは1%、鉄は3%である。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見たタバスコ

    スパム ホット&スパイシー(Spam Hot & Spicy) - タバスコ味。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見たポーク玉子

    日本国内でも、沖縄県をはじめとする在日米軍基地周辺では比較的有名である。沖縄県には米国ホーメル・コーポレーション出資の沖縄ホーメル(沖縄県中頭郡中城村)があり、同社から県内向けに製造・発売されている。沖縄県の家庭料理「ポーク玉子」は、薄切りにしたスパムを焼き、卵焼きを添えたものである。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見たベトナム戦争

    スパムが、軍における食糧として、飽き飽きするものだとされていたという話がある。これは、同製品が比較的安価で賞味期限も長いことから、第二次世界大戦から朝鮮戦争・ベトナム戦争の時代を通して、連合国軍やアメリカ軍内で主食だった戦闘糧食として、利用されたことに端を発すると言われている。この製品は決して不味い物ではない(それどころか愛好者も少なからず存在する人気商品である)のだが、非常に塩味が濃く、毎日繰り返し食べていると、流石に飽きてくる。しかし、軍ではスパムばかり供給してくる。しまいには、兵士達が「昨日もスパム、今日もスパム、明日もスパム、来週になってもまだスパム……」等と、ぼやいたと言われている。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見た通商破壊

    第二次大戦前、イギリスは食料の70%を輸入に頼っていた。肉は50%が輸入だった。これが弱点と知っていた枢軸国は、食料輸入路を断つ事で兵糧攻めを狙った(詳細は大西洋の戦い (第二次世界大戦)を参照)。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見た楽器

    この時代、沖縄は少ない物資の中で旺盛な変革を見せ、沖縄駐留米軍から貪欲なまでに文化を吸収、従来からの沖縄文化にアメリカ文化を加えた現在の沖縄文化(チャンプルー文化とも)の基盤を形成した。業務用の大型スパム缶の空き缶を利用して製作された「カンカラ三線」なる楽器も発明され、今日では学校教育の場でも利用されているという。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見たグアム

    アメリカのハワイ州とグアムはスパム消費が最も多い地域として知られている。日系アメリカ人によって考案された、薄切りにして焼かれ、飯の塊に海苔で留められた、寿司ネタの玉子に似た「スパムむすび」はハワイ州において多くの人に愛好されており、ABCストアなどでも販売されている。その発展形として、スパム寿司も普及している。またハワイのマクドナルドでは、スパム入りのハンバーガーも販売されている。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見た朝鮮戦争

    スパムが、軍における食糧として、飽き飽きするものだとされていたという話がある。これは、同製品が比較的安価で賞味期限も長いことから、第二次世界大戦から朝鮮戦争・ベトナム戦争の時代を通して、連合国軍やアメリカ軍内で主食だった戦闘糧食として、利用されたことに端を発すると言われている。この製品は決して不味い物ではない(それどころか愛好者も少なからず存在する人気商品である)のだが、非常に塩味が濃く、毎日繰り返し食べていると、流石に飽きてくる。しかし、軍ではスパムばかり供給してくる。しまいには、兵士達が「昨日もスパム、今日もスパム、明日もスパム、来週になってもまだスパム……」等と、ぼやいたと言われている。スパム フレッシュアイペディアより)

139件中 121 - 130件表示

「スパム」のニューストピックワード