139件中 31 - 40件表示
  • スパム

    スパムから見た登録商標

    SPAMはホーメルフーズ社の登録商標である。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見た北マリアナ諸島

    環太平洋地域のサイパン(北マリアナ諸島)や、フィリピンを含む南太平洋諸島においても、スパムは一定の需要がある。これは第二次世界大戦中アメリカ軍が進駐した影響もあると考えられている。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見たスーパーマーケット

    国内では、沖縄県内のスーパーやコンビニ、わしたショップ等の沖縄物産店などで沖縄ホーメル製品が、本土でも輸入食品店・スーパー等では米国直輸入品の入手が可能である(輸入元は伊藤忠商事)。沖縄と本土では流通経路から価格がかなり違い、一定数以上であれば沖縄から通販で取り寄せる方が割安になる。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見た子供

    Spammy™は、どのような食文化でも広く受け入れられる様に七面鳥の肉を用い、栄養失調の子供を飢餓から救済するために開発された製品である。栄養支援に特化された製品で、アメリカ合衆国農務省は、亜鉛・鉄・ビタミンB・その他ミネラルが強化されたこの製品を、アメリカ合衆国内には流通させない様に求めている。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見たアメリカ合衆国農務省

    Spammy™は、どのような食文化でも広く受け入れられる様に七面鳥の肉を用い、栄養失調の子供を飢餓から救済するために開発された製品である。栄養支援に特化された製品で、アメリカ合衆国農務省は、亜鉛・鉄・ビタミンB・その他ミネラルが強化されたこの製品を、アメリカ合衆国内には流通させない様に求めている。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見た沖縄ホーメル

    日本国内でも、沖縄県をはじめとする在日米軍基地周辺では比較的有名である。沖縄県には米国ホーメル・コーポレーション出資の沖縄ホーメル(沖縄県中頭郡中城村)があり、同社から県内向けに製造・発売されている。沖縄県の家庭料理「ポーク玉子」は、薄切りにしたスパムを焼き、卵焼きを添えたものである。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見たチューリップ・フード・カンパニー

    チューリップ・フード・カンパニー - デンマークの食品会社で沖縄ではSPAMよりもシェアが大きい。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見たABCストア

    アメリカのハワイ州とグアムはスパム消費が最も多い地域として知られている。日系アメリカ人によって考案された、薄切りにして焼かれ、飯の塊に海苔で留められた、寿司ネタの玉子に似た「スパムむすび」はハワイ州において多くの人に愛好されており、ABCストアなどでも販売されている。その発展形として、スパム寿司も普及している。またハワイのマクドナルドでは、スパム入りのハンバーガーも販売されている。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見た缶詰

    スパム()とは、アメリカ合衆国のが販売するランチョンミート(ソーセージの材料を、腸ではなく型に詰めたもの)の缶詰である。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見たレーション

    1937年に誕生。優れた保存性からアメリカ軍のレーションに採用され、アメリカ国内のみならず米軍の進出したヨーロッパやアジアなど世界的に広まった。当初、この商品名はHormel Spiced Ham(スパイスド・ハム)だったが、インパクトに欠けるということで公募され、SPAMが採用された説がある。最初の2文字「Sp」と最後の2文字「am」をくっつけたと思しき命名だが、Hormel社の公式サイトでは否定されている。スパム フレッシュアイペディアより)

139件中 31 - 40件表示

「スパム」のニューストピックワード