97件中 41 - 50件表示
  • スパム

    スパムから見た中頭郡

    日本国内でも、沖縄県を始めとする在日米軍基地周辺では比較的有名である。沖縄県には米国ホーメル・コーポレーション出資の株式会社沖縄ホーメル(沖縄県中頭郡中城村)があり、同社から県内向けに製造・発売されている。沖縄県の家庭料理「ポーク卵」は薄切りにしたスパムを焼き、卵を添えたもの。現在では沖縄料理においてこのスパムをはじめとするランチョンミートは欠かせない食材となっている。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見たパレード

    ホーメル社の発祥の地で本社のあるアメリカのミネソタ州のオースティンではSPAM Jamの愛称で知られた地方祭典があり、この中でパレードや景気付けに打ち上げられる花火と並んで、調理されたスパムは人気がある。また、オースティンにはスパム博物館があり、スパムの町として名高い。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見たポーク卵

    日本国内でも、沖縄県を始めとする在日米軍基地周辺では比較的有名である。沖縄県には米国ホーメル・コーポレーション出資の株式会社沖縄ホーメル(沖縄県中頭郡中城村)があり、同社から県内向けに製造・発売されている。沖縄県の家庭料理「ポーク卵」は薄切りにしたスパムを焼き、卵を添えたもの。現在では沖縄料理においてこのスパムをはじめとするランチョンミートは欠かせない食材となっている。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見たミネソタ州

    ホーメル社の発祥の地で本社のあるアメリカのミネソタ州のオースティンではSPAM Jamの愛称で知られた地方祭典があり、この中でパレードや景気付けに打ち上げられる花火と並んで、調理されたスパムは人気がある。また、オースティンにはスパム博物館があり、スパムの町として名高い。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見たコマーシャルメッセージ

    スパムや他社ランチョンミートのテレビCMも沖縄県限定で放映されている。スパムのCMは2007年6月現在、韓国の歌手グループ神話(シンファ)のメンバーエリック(ムン・ジョンヒョク)を起用したものが放映されているが、これは韓国国内向けに作成されたCMを沖縄向けにアレンジしたものである。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見た連合国 (第二次世界大戦)

    第二次世界大戦中、連合国軍(ソビエト連邦を含む)に広く供給されたスパムではあるが、特に日常的に食べさせられたイギリス軍の兵士は、食べ飽きたスパムに対して嫌悪感すら抱いたため、いまだに英国内ではスパムに対して否定的な感情も存在する(下記参照。但し、現在のところ、イギリスはアメリカ、韓国に次いで消費量第3位)。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見た渋谷区

    2008年に米国ホーメル・コーポレーションが直下にホーメルフーズジャパン(日本ホーメル、本社:渋谷区道玄坂・渋谷マークシティ)を設立。従来通り、伊藤忠商事が輸入元となり、同社の流通網を通じて米国産のSPAMクラシックをゼネラルマーチャンダイズストアを中心に販売がされている。また、ウォルマート・ストアーズ傘下の西友では、伊藤忠商事が日本向けに輸入した製品ではあるものの、独自のシール包装を被せる形で貼付して西友プロキュアメントが販売元となっている。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見た渋谷マークシティ

    2008年に米国ホーメル・コーポレーションが直下にホーメルフーズジャパン(日本ホーメル、本社:渋谷区道玄坂・渋谷マークシティ)を設立。従来通り、伊藤忠商事が輸入元となり、同社の流通網を通じて米国産のSPAMクラシックをゼネラルマーチャンダイズストアを中心に販売がされている。また、ウォルマート・ストアーズ傘下の西友では、伊藤忠商事が日本向けに輸入した製品ではあるものの、独自のシール包装を被せる形で貼付して西友プロキュアメントが販売元となっている。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見た

    56グラムのスパムには、7グラムのタンパク質、2グラムの炭水化物、15グラムの脂質(アメリカ人が1日に必要とする量(US Daily Value)の23%)が含まれている。脂質のうち6グラムは飽和脂肪酸であり、170キロカロリーである。ナトリウムは1日の摂取量の3分の1に達する。ビタミンとミネラルの含有量は少なく、ビタミンAは0%、ビタミンCは1%、カルシウムは1%、は3%である。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見た欧米

    この畜肉製品は1937年に誕生以降、欧米では一般的な食品として普及した。なおこの商品名は当初Hormel Spiced Ham(スパイスド・ハム)だったが、インパクトに欠けるということで公募され、SPAMが採用された説がある。最初の二文字Spと最後の二文字amをくっつけたと思しき命名だが(どう見てもそのようにしか読めない)、Hormel社の公式サイトでは否定されている。スパム フレッシュアイペディアより)

97件中 41 - 50件表示

「スパム」のニューストピックワード