139件中 41 - 50件表示
  • スパム

    スパムから見たインターネット

    その後、電子メールでのスパム行為が、インターネット内には留まらない大きな社会問題となった。メールについてはスパム (メール)を参照。歴史についての詳細は:en:Spam (electronic)にある。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見たアメリカ合衆国

    スパム()とは、アメリカ合衆国のが販売するランチョンミート(ソーセージの材料を、腸ではなく型に詰めたもの)の缶詰である。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見たオースティン (ミネソタ州)

    オースティン \(ミネソタ州\)にスパム博物館があるが 2014年9月より改装のため売店以外は閉鎖中。再開は2016年春を予定。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見たランチョンミート

    スパム()とは、アメリカ合衆国のが販売するランチョンミート(ソーセージの材料を、腸ではなく型に詰めたもの)の缶詰である。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見た大韓民国

    韓国のプデ(部隊)チゲは、韓国的な辛いスープでスパムやハム、ラーメンなどを野菜と共に煮込む鍋料理である。なお、韓国では、スパムは地元食品会社、CJ株式会社がホーメル社よりライセンスを受けて韓国国内で製造されたものが一般的である。この韓国向けスパムは、日本国内の韓国食材店でも販売されている。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見たウェブサイト

    1937年に誕生。優れた保存性からアメリカ軍のレーションに採用され、アメリカ国内のみならず米軍の進出したヨーロッパやアジアなど世界的に広まった。当初、この商品名はHormel Spiced Ham(スパイスド・ハム)だったが、インパクトに欠けるということで公募され、SPAMが採用された説がある。最初の2文字「Sp」と最後の2文字「am」をくっつけたと思しき命名だが、Hormel社の公式サイトでは否定されている。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見たチャンプルー

    この時代、沖縄は少ない物資の中で旺盛な変革を見せ、沖縄駐留米軍から貪欲なまでに文化を吸収、従来からの沖縄文化にアメリカ文化を加えた現在の沖縄文化(チャンプルー文化とも)の基盤を形成した。業務用の大型スパム缶の空き缶を利用して製作された「カンカラ三線」なる楽器も発明され、今日では学校教育の場でも利用されているという。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見たアメリカ軍

    1937年に誕生。優れた保存性からアメリカ軍のレーションに採用され、アメリカ国内のみならず米軍の進出したヨーロッパやアジアなど世界的に広まった。当初、この商品名はHormel Spiced Ham(スパイスド・ハム)だったが、インパクトに欠けるということで公募され、SPAMが採用された説がある。最初の2文字「Sp」と最後の2文字「am」をくっつけたと思しき命名だが、Hormel社の公式サイトでは否定されている。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見た商標の普通名称化

    アメリカでは「スパム」がホーメル社製品以外の類似肉製品の呼び名としても使われることが多い。そこでホーメル社は、商標の普通名称化を避けるために商標ガイドラインを発表しており、「SPAMはすべて大文字で書かなければならない。また、『スパムランチョンミート』のように、形容詞的に用いなければならない」と説明している。スパム フレッシュアイペディアより)

  • スパム

    スパムから見たプデチゲ

    韓国のプデ(部隊)チゲは、韓国的な辛いスープでスパムやハム、ラーメンなどを野菜と共に煮込む鍋料理である。なお、韓国では、スパムは地元食品会社、CJ株式会社がホーメル社よりライセンスを受けて韓国国内で製造されたものが一般的である。この韓国向けスパムは、日本国内の韓国食材店でも販売されている。スパム フレッシュアイペディアより)

139件中 41 - 50件表示

「スパム」のニューストピックワード