9810件中 31 - 40件表示
  • 第二次イタリア戦争

    第二次イタリア戦争から見たスペインスペイン

    先の第一次イタリア戦争で敗北し、ナポリ王位簒奪に失敗したままにシャルル8世が死没するとルイ12世が新たな国王となった。彼は祖母ヴァランティーヌ・ヴィスコンティを通じてミラノ公国を支配するヴィスコンティ家の女系縁者であり、先代王よりもイタリアに縁を持つ人物であった。先王の失敗を反省材料としてルイ12世は大国カスティーリャ・アラゴンやヴェネツィア共和国と同盟を結び、外交情勢を整えつつ王位請求を再開した。第二次イタリア戦争 フレッシュアイペディアより)

  • キューバ

    キューバから見たスペインスペイン

    1492年10月27日、キューバ島はクリストバル・コロンの第一次航海でヨーロッパ人に「発見」され、スペイン人による征服が始まった。キューバの住民はインドに到達したと思ったコロンによって「インディオ」(インド人)と呼ばれ、インディオ達は、スペイン人に支配されたイスパニョーラ島から逃れてきたアトゥエイに指導されてスペイン人への抵抗を続けたが、1511年スペインのベラスケスが率いる遠征隊によって征服された。その後も散発的な抵抗が続いたが、植民地化が進むにつれてスペイン人による虐殺、虐待や強制労働、疫病によってそのほとんどが絶滅したとされる。キューバ フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2008年

    訃報 2008年から見たスペインスペイン

    1月16日 - ホルヘ・デ・バグラチオン(Jorge de Bagration)、スペインのレーサー(* 1944年)訃報 2008年 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年のスポーツ

    2005年のスポーツから見たスペインスペイン

    F1・ルノーのフェルナンド・アロンソが、史上最年少のワールドチャンピオンになる。スペイン人ドライバーとしては初のワールドチャンピオン。2005年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • スズキ・スイフト

    スズキ・スイフトから見たスペインスペイン

    ベースとなるスイフト(イグニス)スポーツがホモロゲーション(公認申請)取得後に例外的に認められた10箇所の変更をすべて使い果たし、改良に限界が出てきたため、ベース車輌を兄弟車である5ドアモデルの欧州仕様のイグニス(フロントデザインは初代型シボレー・クルーズとほぼ同一)に変更する。これによりFIAには「別車両で新たに申請した」ことになり、中身はほぼ前年と同一のマシンであるが新たに改良をすることが可能となった。チームは昨年の勢いをさらに増し、第1戦モンテカルロ2位、第2戦ギリシャ優勝、第3戦トルコ優勝、第4戦フィンランド優勝、第5戦イギリス優勝、第6戦イタリア優勝、第7戦スペイン2位と猛威を振るった。中でも第3戦トルコと第6戦イタリアでは表彰台をスズキ勢が独占するという強さで、もはやイグニス同士で競い合っているような状態であった。この年のイグニスは、そのあまりの強さと速さから「Yellow Bullet(黄色い弾丸)」と呼ばれた。2004年シーズンのドライバーズチャンピオンはパー・ガンナー・アンダーソン。JWRC参戦からわずか3年。スズキ初のJWRCドライバーズチャンピオン誕生であった。スズキ・スイフト フレッシュアイペディアより)

  • ヨーロッパのスポーツ

    ヨーロッパのスポーツから見たスペインスペイン

    ヨーロッパで最も人気のあるスポーツはサッカー(アソシエーション・フットボール)であろう。欧州のクラブチームは世界でも実力、経済力ともにトップレベルであり、UEFAチャンピオンズリーグ(ヨーロッパ・クラブ大陸選手権)は最も権威あるサッカーの大会の一つとされる。ヨーロッパのナショナルチームはUEFA欧州選手権に出場し、FIFAワールドカップでは南米の国々に並んで常に上位に食い込んでいる。特に人気があり成功を収めているサッカーリーグはスペインのリーガ・エスパニョーラ、イングランドのプレミアリーグ、イタリアのセリエA、フランスのリーグ・アン、ドイツのブンデスリーガである。ヨーロッパのスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の歴史

    アメリカ合衆国の歴史から見たスペインスペイン

    イタリア半島を中心としたヨーロッパでルネサンスが花開いたこの時代、ポルトガルとスペインがいち早く遠洋航海技術を身に付け、大航海時代が幕をあけた。イタリア(ジェノヴァ)人クリストファー・コロンブスはスペイン女王の承諾を受け、大西洋周りによるアジア発見を志したが、1492年に西インド諸島に到達した。これに引き続き、英国人ジョン・カボットが北米大陸の東海岸を探検し英国がこれを領有(ニューイングランド植民地)、フランス人ジャック・カルティエがセントローレンス川を遡ってこれをフランスが領有化(カナダ植民地)するなど、西欧人による南北アメリカ大陸の探検と開拓、インディアンに対する領土略奪と虐殺がはじまった。コロンブスの上陸を記念する「コロンブス・デー」は、インディアン虐殺の象徴日として毎年、全米でインディアンたちが抗議行動を決行する日でもある。アメリカ合衆国の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 16世紀

    16世紀から見たスペインスペイン

    スペインが送り込んだコンキスタドールやヨーロッパからもたらされた伝染病などにより、新大陸の既存の文明であるインカ文明(アンデス文明)、アステカ文明は滅亡、マヤ文明も大きく衰退(17世紀に滅亡)し、大航海時代における「冒険の時代」から「征服の時代」へと移行した。16世紀 フレッシュアイペディアより)

  • ファシズム

    ファシズムから見たスペインスペイン

    ファスケスの象徴的意味は「統一による力」で、1本のロッドは簡単に壊れるが、束になると容易に壊せないことに由来する。類似の象徴の例にはスペインのファランヘ党の党旗があり、束にした矢が2頭の牛にかけるくびき(:en:yoke)と結合されている。ファシズム フレッシュアイペディアより)

  • かみかぜいのうえ

    かみかぜいのうえから見たスペインスペイン

     外遊 スペイン、フランス、アメリカ、中国 かみかぜいのうえ フレッシュアイペディアより)

9810件中 31 - 40件表示

「スペイン」のニューストピックワード