13002件中 61 - 70件表示
  • サルデーニャ

    サルデーニャから見たスペインスペイン

    東のイタリア半島との間の海はティレニア海と呼ばれる。北側にはボニファシオ海峡を挟んでフランス領コルシカ島(コルス島)を望む。西側の海はサルデーニャ海と呼ばれており、真西にスペイン領バレアレス諸島がある。南にチュニジア、南東にはシチリア島がある。サルデーニャ フレッシュアイペディアより)

  • イタリア・ルネサンス年表

    イタリア・ルネサンス年表から見たスペインスペイン

    後にフェルナンドはアラゴン王フェルナンド2世、イサベルはイサベル1世となり、連合王国スペインを成立させる。イタリア・ルネサンス年表 フレッシュアイペディアより)

  • エクアドル

    エクアドルから見たスペインスペイン

    1531年にスペイン出身のコンキスタドールの一群を率いてインカ帝国に上陸したフランシスコ・ピサロは、優れた火器や馬を用いてインカ人との戦いを有利に進め、1532年にアタワルパを捕虜にし、1533年にタワンティン・スウユを滅ぼした。エクアドル フレッシュアイペディアより)

  • ドンキホーテを殺した男

    ドンキホーテを殺した男から見たスペインスペイン

    ギリアムと共著者のは、ミゲル・デ・セルバンテスの作品を資料にするのはあまりに莫大だと気付き、『アーサー王宮廷のコネチカット・ヤンキー』に触発された大きな筋の変更を加えて、自分たち自身の『ドン・キホーテ』譚を書くことに決めた。は物語の最初に登場するだけで、その後は21世紀から時代を遡ってきたマーケティング幹部、トビー・グリソーニに取って代わられる。映画は全編スペイン、またヨーロッパ各地で撮影される予定だった。主役のドン・キホーテ役にはジャン・ロシュフォールが選ばれ、彼は7か月かけて英語の練習をしたという。トビー・グリソーニ役にはジョニー・デップが決まり、また彼の恋の相手には、デップと実際に当時交際していたヴァネッサ・パラディが選ばれた。その他のキャストとしては、ミランダ・リチャードソン、クリストファー・エクルストン、、ロッシ・デ・パルマ、ジョナサン・プライス、イアン・ホルム、エヴァ・バステイロ=バートーリ (Eva Basteiro-Bertoli) 、ピーター・ヴォーン、などの名前が挙がっていた。ドンキホーテを殺した男 フレッシュアイペディアより)

  • 7月22日

    7月22日から見たスペインスペイン

    1795年 - フランス革命戦争: フランスとスペインの間で第二次バーゼルの和約が締結され講和が成立する。7月22日 フレッシュアイペディアより)

  • キャプテン翼

    キャプテン翼から見たスペインスペイン

    Jリーグ発足に伴うサッカー人気の高まりにより連載が再開され、1994年から1997年までFIFAワールドユース選手権での活躍を描いた『キャプテン翼 ワールドユース編』が連載された。2000年代に入ると掲載誌を『週刊ヤングジャンプ』に移し、2002 FIFAワールドカップ開催に合わせる形で2001年から2004年まで『キャプテン翼 ROAD TO 2002』、2005年から2008年までは『キャプテン翼 GOLDEN-23』、2009年から2011年までは『キャプテン翼 海外激闘編』が連載された。2013年からは掲載誌を『グランドジャンプ』に移し『キャプテン翼 ライジングサン』を連載している。これらの作品では、翼たち主要登場人物たちがスペイン、イタリア、ドイツ、日本などの各国リーグのプロ選手として活躍する姿が描かれている。キャプテン翼 フレッシュアイペディアより)

  • フランス

    フランスから見たスペインスペイン

    経済面では、1992年から2000年にかけフランス側が対日輸出促進キャンペーンとして「ル・ジャポン・セ・ポシーブル」を展開したものの、2000年代の現在まで貿易額は漸増傾向を示すに留まり、2004年時点で貿易額は相互に60億ドル台から80億ドル台で推移している。日本から見た場合、対仏輸出の構成比は1.5%(各国中15位)であり、一方でフランスからの輸入も1.8%(同13位)と貿易における重要度、依存度は他の先進国や中進国と比較してさほど高くない。これをフランスから見た場合、対日輸出が輸出全体に占める割合は1.6%であり、これはドイツ(14.5%)、スペイン(10.2%)、イタリア(9.2%)、イギリス(8.8%)、ベルギー(7.6%)といったEU諸国、アメリカ合衆国(7.2%)、中華人民共和国(1.7%)に次ぐものとなっている。フランス フレッシュアイペディアより)

  • FCバルセロナ

    FCバルセロナから見たスペインスペイン

    フットボール・クラブ・バルセロナ()は、カタルーニャ州(スペイン)のバルセロナをホームタウンとするスポーツクラブである。クラブの名の通り、リーガ・エスパニョーラに加盟するサッカー部門が特に有名で、旧G-14に原加盟したクラブの一つである。FCバルセロナ フレッシュアイペディアより)

  • ホアキン・ニン=クルメル

    ホアキン・ニン=クルメルから見たスペインスペイン

    ホアキン(・マリア)・ニン=クルメル(Joaquin Maria Nin-Culmell, 1908年9月5日 - 2004年2月14日)はキューバ系スペイン人の作曲家・ピアニスト・指揮者。父親は、ライプツィヒに学んだスペインのピアニスト・作曲家のホアキン・ニン(またはホアキン・ニン・イ・カステリャーノス、1879年 - 1949年)で、母親はキューバ人歌手ローサ・クルメル、姉はフランスの文人アナイス・ニンであった。両親が離婚してから、母親に連れられ欧米各国で生活したため、姉同様にコスモポリタンとなった。ホアキン・ニン=クルメル フレッシュアイペディアより)

  • ヨーロッパ救急医学会

    ヨーロッパ救急医学会から見たスペインスペイン

    ヨーロッパ各国からの代表者により、1994年5月にロンドンで開催された国際救急医学カンファランス(International Emergency Medicine )の会期中にヨーロッパ救急医学会(European Society for Emergency Medicine、略称:EuSEM)設立に向けた話し合いが行われた。準備会合を、1996年の世界救急災害医学学会(WADEM)の会期中にマインツ、ドイツにおいて開催し、第一回の学術集会 1st European Congress on Emergency Medicine をサンマリノ(サンマリノ共和国)で開催した。ヨーロッパの歴史と文化の多様性を反映して、隔年で開かれている学会(会議)は、各国の学会と同時に開催され、同じく隔年で開催される地中海救急医学会(Mediterranean Emergency Medicine Congress)と交互開催の形を取っている。正式加盟国は、オーストリア、ベルギー、クロアチア、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、グルジア、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イスラエル、イタリア、リトアニア、マルタ、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロバキア、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ(団体としては2団体加盟)、英国である。ヨーロッパ救急医学会 フレッシュアイペディアより)

13002件中 61 - 70件表示

「スペイン」のニューストピックワード