13002件中 71 - 80件表示
  • Jet2.com

    Jet2.comから見たスペインスペイン

    Jet2.com(ジェットツー・コム)は、イギリス(イングランド)ウェスト・ヨークシャーのリーズに本社を置く格安航空会社。イギリス7つの空港と、スペイン1つの空港を拠点として事業を展開している。Jet2.com フレッシュアイペディアより)

  • スペインの宗教

    スペインの宗教から見たスペインスペイン

    スペインの宗教に関する調査では、ローマ・カトリック教会がスペイン国内で圧倒的に最大規模のキリスト教の教派となっている。2011年8月に行われた社会学調査センター調査によると、約70.1%のスペイン人がカトリック教徒であると申告し、2.7%が他の宗教であると、そして約25%が無宗教であると解答している。殆どのスペイン人は定期的には儀式に参加しない。同じ調査では宗教的であると解答したスペイン人の56%が年間で数回しかミサに参列しないと答え、9%が一カ月に数回は参列していると答え、16%が日曜日には毎回参列するか一週間につき数回参列するという結果が出ている。スペイン人の大多数がカトリック教徒であるが、大抵の人々、特に若い世代は結婚前の性交渉や性的指向、避妊に関して教会の保守的な道徳の教理を無視している。小教区に配置されている司祭の全体の人数は1975年には24,300人居たが2005年には19,307人に減少した。修道女も同様に2000年から2005年にかけて6.9%減少し54,160人になった。スペインの宗教 フレッシュアイペディアより)

  • グローリー・アロジー

    グローリー・アロジーから見たスペインスペイン

    グローリー・アロジー(Glory Alozie 1977年12月30日、ナイジェリアAmator 生まれ)は、ナイジェリア生まれの陸上競技選手であるが、2001年7月6日にスペイン国籍を獲得した。主に100メートルハードルを専門とする。1986年に初めてジュニアの大会で優勝して以来、これまで優秀な成績を残している。ナイジェリア国民の資格で競技していた間、2回アフリカチャンピオンになっており、また100メートルハードルのアフリカ記録も保持している。2000年のシドニーオリンピックでは、100メートルハードルの銀メダルを獲得した。グローリー・アロジー フレッシュアイペディアより)

  • ハバナ

    ハバナから見たスペインスペイン

    ハバナの始まりはコンキスタドールであるディエゴ・ベラスケスが、1514年にキューバ島の南岸(バタバノ湾側)にある現在のスルヒエドロ・デ・バタバノの近くに居住地を築いた時点まで遡る。現在地(メキシコ湾側)に都市が移されたのは1519年のことである。1553年にはそれまでのサンティアゴ・デ・クーバに代わってキューバ総督領の首府となった。1519年以降、港を中心に都市を築かれていったハバナはスペインの新大陸における植民地経営の中心地として、及びに貿易の主要な中継地として発展した。そのためにキューバはフランス、イギリス、オランダの海賊の攻撃を受けるようになった。1537年にはフランス海賊によって最初の襲撃が加えられ、焼き討ちにあい、1553年と1555年にも略奪を受けるなどの被害を受けた。このため、ハバナにはフエルサ要塞、プンタ要塞、モーロ要塞などの多数の要塞が築かれ、軍事都市としての趣が整えられた。1713年のユトレヒト条約によってイギリスのイスパノアメリカ貿易の参入が限定的ながらも承認されると、以降海賊に代わって密貿易が盛んとなった。ハバナ フレッシュアイペディアより)

  • マヌエラ・カラスコ

    マヌエラ・カラスコから見たスペインスペイン

    マヌエラ・カラスコ (本名:マヌエラ・カラスコ・サラサール Manuela Carrasco Salazar、1954年-)は、スペインのバイラオーラ (女性フラメンコダンサー)。フラメンコ舞踊本流を代表する舞踏家。セビージャ出身。夫はギター奏者のホアキン・アマドール。マヌエラ・カラスコ フレッシュアイペディアより)

  • フランス人

    フランス人から見たスペインスペイン

    19世紀半ばごろ、フランスでの産業革命が展開しはじめたころより、フランスの人口趨勢に変化が生じた。急速に産業発展を遂げるフランスには、次の100年間にヨーロッパ中、特にポーランド、ベルギー、ポルトガル、イタリアそしてスペインから何百万人もの移民が流れ込んだのである。フランス人 フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・ジェラール

    ロベルト・ジェラールから見たスペインスペイン

    ロベルト・ジェラール(Roberto Gerhard カタルーニャ語:Robert Gerhard IPA:????art ルベルド・ジェラルト, 1896年9月25日 バルセロナ近郊のバリュス - 1970年1月5日 ケンブリッジ)はスペインの現代音楽の作曲家・音楽学者。第二次世界大戦中に祖国を追われてイングランドに亡命し、そのまま英語圏で過ごした。近年になってその実績が国際的に知られるようになり、ファリャ以後の世代で最もすぐれたスペイン人作曲家の一人として再評価されるようになった。ロベルト・ジェラール フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2009年5月

    訃報 2009年5月から見たスペインスペイン

    5月3日 - パブロ・リスカノ(Pablo Lizcano)、スペインのジャーナリスト(* 1951年)訃報 2009年5月 フレッシュアイペディアより)

  • 情熱のシーラ

    情熱のシーラから見たスペインスペイン

    『情熱のシーラ』(原題:El tiempo entre costuras)は、スペインのテレビドラマシリーズ。による同名のスペインのベストセラー小説『情熱のシーラ』(原題:El tiempo entre costuras)を原作とするドラマシリーズである。スペイン内戦、第二次世界大戦時のスペイン、モロッコ、そしてポルトガルを舞台とし、時代に翻弄されながらもたくましく生きた女性を描く。スペインでの放送では約70分の全11話として放送されたが、NHK総合テレビジョンでは約50分全17話に編集されて放送された。情熱のシーラ フレッシュアイペディアより)

  • ポカイア

    ポカイアから見たスペインスペイン

    ポカイア(フォカエア、古典ギリシア語: ()、ラテン語:)は、アナトリア半島西岸にあった古代ギリシア領イオニアの都市(現 トルコのフォチャ)。ギリシアの入植者は、ここから紀元前600年ころにはマッサリア(現 フランスのマルセイユ)、紀元前575年ころにはエンポリオン(現 スペイン・カタルーニャ地方のエンプリエス)、紀元前540年ころにはエレア(現 イタリア・カンパニア地方のヴェリア)といった植民地を建設した。ポカイア フレッシュアイペディアより)

13002件中 71 - 80件表示

「スペイン」のニューストピックワード