713件中 31 - 40件表示
  • スペイン

    スペインから見たフランシスコ・デ・スルバラン

    イスラーム支配下のアンダルスでは、イスラーム式の壁画美術が技術的に導入された。ルネサンス絵画が定着しなかったスペインでは、16世紀に入るとマニエリズムに移行し、この時期にはエル・グレコが活躍している。バロック期にはフランシスコ・リバルタやホセ・デ・リベラ、フランシスコ・デ・スルバラン、アロンソ・カーノ、ディエゴ・ベラスケス、バルトロメ・エステバン・ムリーリョ、フアン・デ・バルデス・レアルなどが活躍した。18世紀から19世紀初めにかけてはフランシスコ・デ・ゴヤが活躍した。スペイン黄金時代美術を参照スペイン フレッシュアイペディアより)

  • スペイン

    スペインから見たセレドニオ・ロメロ

    クラシック音楽においては声楽が発達しており、著名な歌手としてアルフレード・クラウス、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラス、モンセラート・カバリェ、テレサ・ベルガンサなどの名を挙げることができる。クラシック・ギターも盛んであり、『アランフエス協奏曲』を残した作曲家のホアキン・ロドリーゴや、ギター奏者のセレドニオ・ロメロ、ペペ・ロメロ、アンヘル・ロメロ一家、マリア・エステル・グスマンなどが活躍している。スペイン フレッシュアイペディアより)

  • スペイン

    スペインから見たホセ・ルイス・ロドリゲス・サパテロ

    2002年7月18日にはが起こり、モロッコとの間で緊張が高まったが、アメリカの仲裁で戦争には至らなかった。同年9月、アスナール首相がイラク戦争を非常任理事国として支持、2003年3月のイラク戦争開戦後は有志連合の一員として、米英軍と共にイラクにスペイン軍1400人を派遣した。2004年3月11日にマドリード列車爆破テロ事件が起き、多数の死傷者を出した。選挙を3日後に控えていた右派のアスナール首相はこれを政治利用し、バスク祖国と自由 (ETA) の犯行だと発表したが、3月14日に実施された2004年スペイン議会総選挙では左派の社会労働党が勝利し、サパテロ政権が誕生した。サパテロ首相は就任後、2004年5月にイラク戦争に派遣されていたスペイン軍を撤退させた。また、後に2004年の列車爆破事件はアルカーイダの犯行と CIAからの発表があると、この対応を巡って政治問題となった。2005年、欧州憲法承認のため国民投票が行われ、およそ77%が賛成して批准された。翌2006年エンデサ買収が政治問題となった。サパテロ政権は2008年スペイン議会総選挙でも勝利した。スペイン フレッシュアイペディアより)

  • スペイン

    スペインから見たティルソ・デ・モリーナ

    1492年から1681年までのスペイン黄金世紀の間には、スペインの政治を支配した強固にカトリック的なイデオロギーに文学も影響を受けた。この時代には修道士詩人サン・フアン・デ・ラ・クルスの神秘主義や、ホルヘ・デ・モンテマヨールの『ラ・ディアナの七つの書』(1559) に起源を持つ牧歌小説、マテオ・アレマンの『グスマン・デ・アルファラーチェ』(1599, 1602) を頂点とするピカレスク小説、『国王こそ無二の判官』(1635) のロペ・デ・ベガ、『セビーリャの色事師と色の招客』(1625) のティルソ・デ・モリーナなどの演劇が生まれた。スペイン フレッシュアイペディアより)

  • スペイン

    スペインから見たフランシスコ・ピサロ

    16世紀前半にエルナン・コルテス、ペドロ・デ・アルバラード、フランシスコ・ピサロをはじめとするコンキスタドーレスがアステカ文明、マヤ文明、インカ文明などアメリカ大陸の文明を滅ぼす。アメリカ大陸の住民はインディオと呼ばれ、奴隷労働によって金や銀を採掘させられた。洋銀がポトシやグアナフアトの銀山で鋳造された。金銀は1552年からスペイン帝国の外へ流出した。オスマン帝国やイギリスとの戦争によって流出は加速した。それをイギリスやオランダが蓄積した(資本の本源的蓄積)。ここで洋銀が金銀比価に影響を与えはじめた。スペイン フレッシュアイペディアより)

  • スペイン

    スペインから見たマヌエル・アサーニャ

    共和政の左派と右派が農地をめぐり激しく対立した。1936年2月の選挙で (IR)、社会労働党 (PSOE)、共産党 (PCE) ら左派連合のマヌエル・アサーニャスペイン人民戦線政府が成立した。これに対抗したフランシスコ・フランコ将軍の軍部反乱が、人口を等分するスペイン内戦に発展し国民経済を分断した。スペイン フレッシュアイペディアより)

  • スペイン

    スペインから見たフアン・カルロス・フェレーロ

    テニスの水準も高く近年注目度の高いラファエル・ナダルをはじめフアン・カルロス・フェレーロ、カルロス・モヤといった世界1位になったことのある選手等数多くの著名な選手を輩出し、男子の国別対抗戦であるデビスカップでも毎年好成績を収めている。スペイン フレッシュアイペディアより)

  • スペイン

    スペインから見たフランシスコ・フランコ

    共和政の左派と右派が農地をめぐり激しく対立した。1936年2月の選挙で (IR)、社会労働党 (PSOE)、共産党 (PCE) ら左派連合のマヌエル・アサーニャスペイン人民戦線政府が成立した。これに対抗したフランシスコ・フランコ将軍の軍部反乱が、人口を等分するスペイン内戦に発展し国民経済を分断した。スペイン フレッシュアイペディアより)

  • スペイン

    スペインから見たエドゥアール・ラロ

    隣国フランスの作曲家もスペインをモチーフにした音楽を作曲した例は多く、ジョルジュ・ビゼーのオペラ『カルメン』をはじめ、エドゥアール・ラロの『スペイン交響曲』、エマニュエル・シャブリエの狂詩曲『スペイン』、クロード・ドビュッシーの『管弦楽のための映像(第2曲・イベリア)』、モーリス・ラヴェルの『スペイン狂詩曲』やオペラ『スペインの時計』などがある。スペイン フレッシュアイペディアより)

  • スペイン

    スペインから見たホアキン・ロドリーゴ

    クラシック音楽においては声楽が発達しており、著名な歌手としてアルフレード・クラウス、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラス、モンセラート・カバリェ、テレサ・ベルガンサなどの名を挙げることができる。クラシック・ギターも盛んであり、『アランフエス協奏曲』を残した作曲家のホアキン・ロドリーゴや、ギター奏者のセレドニオ・ロメロ、ペペ・ロメロ、アンヘル・ロメロ一家、マリア・エステル・グスマンなどが活躍している。スペイン フレッシュアイペディアより)

713件中 31 - 40件表示

「スペイン」のニューストピックワード