102件中 11 - 20件表示
  • エスイ

    エスイから見たSMASH (格闘技団体)SMASH (格闘技団体)

    2010年5月28日、SMASH.3の前日会見でSMASH格闘技部門の練習生として総合格闘技デビューを目指していることが発表された。エスイ フレッシュアイペディアより)

  • 新宿FACE

    新宿FACEから見たSMASH (格闘技団体)SMASH (格闘技団体)

    リキッドルーム時代からJWP女子プロレスなどが興行を打っていたが、リニューアルオープン後はコンサートのほかにもプロレス・ボクシング・格闘技も催され、特に区内に事務所を置くOZアカデミーは常打ち会場として使用している(堺屋が尾崎魔弓の大ファンのため、同団体に供給している側面が大きい)。キャパシティ上、中堅クラスの興行が多いが全日本プロレスなど大手団体も使用することがある。また、ディファ有明や新木場1stRINGとともに新団体の旗揚げ興行に使用されることも多い(JEWELS、ザ・おやじファイト、SMASH、ハッスルMAN'Sワールドなど)。新宿FACE フレッシュアイペディアより)

  • 平野勝美

    平野勝美から見たSMASH (格闘技団体)SMASH (格闘技団体)

    2011年、フリーランスとなり、SMASHなどに参戦。平野勝美 フレッシュアイペディアより)

  • J・J・JACKS

    J・J・JACKSから見たSMASH (格闘技団体)SMASH (格闘技団体)

    その後、ヒールターンした飯塚とフリーで新日本プロレスに参戦していたAKIRA(野上)が対戦した際、元タッグパートナー同士による遺恨が勃発。2011年6月9日、AKIRAの参戦団体「SMASH」において、初代SMASH王座決定トーナメントの1回戦で対戦することとなった。J・J・JACKS フレッシュアイペディアより)

  • 竹内沙帆

    竹内沙帆から見たSMASH (格闘技団体)SMASH (格闘技団体)

    3月26日、SMASHのプロレス部門旗揚げ戦(新宿FACE)にてリングアナウンサーとして出演。竹内沙帆 フレッシュアイペディアより)

  • クォンタムジャンプジャパン

    クォンタムジャンプジャパンから見たSMASH (格闘技団体)SMASH (格闘技団体)

    しかし、同年限りでハッスルから撤退。翌年には新イベント「SMASH」を旗揚げ。株式会社スマッシュとともに主催に当たる。また「ハッスルどライヴ」も「SMASH CAMP」と改める。クォンタムジャンプジャパン フレッシュアイペディアより)

  • SMASH王座

    SMASH王座から見たSMASH (格闘技団体)SMASH (格闘技団体)

    SMASH王座(SMASH Championship)は、日本のプロレス団体SMASHが創設したプロレスのタイトルである。SMASH王座 フレッシュアイペディアより)

  • ジャパンMMAリーグ

    ジャパンMMAリーグから見たSMASH (格闘技団体)SMASH (格闘技団体)

    2011年4月2日にDEEPとSMASHの合同による新イベント開催を発表した。両団体が主催に当たり、代表には佐伯繁DEEP代表、コミッショナーには酒井正和SMASH代表が就任した。道場あるいはチームによるリーグ戦形式を採用し、優勝を争う。ジャパンMMAリーグ フレッシュアイペディアより)

  • FCF

    FCFから見たSMASH (格闘技団体)SMASH (格闘技団体)

    2006年に誕生し、以降フィンランド最大でスターバックを総帥としたプロレス団体である。日本での知名度は無かったが、スターバック自ら参戦しているSMASHとの交流を境に徐々に上げつつある。FCF フレッシュアイペディアより)

  • ブラック・ダリア (プロレス)

    ブラック・ダリア (プロレス)から見たSMASH (格闘技団体)SMASH (格闘技団体)

    SMASH所属当時の朱里が参戦した際にも勧誘したが、朱里本人が悩んでいる間にGAMIに激怒され、勧誘失敗に終わった。ブラック・ダリア (プロレス) フレッシュアイペディアより)

102件中 11 - 20件表示

「スマッシュ」のニューストピックワード