2760件中 21 - 30件表示
  • ケイ・オプティコム

    ケイ・オプティコムから見たスマートフォンスマートフォン

    eo光多機能ルーターは、1Gbpsコース・IPv6接続対応、4ポート1000BASE-Tイーサネットの有線LAN・IEEE802.11ac無線LAN、2ポートのアナログ電話回線端子×2電話番号対応でスマートフォンが子機になるeo光電話アダプター機能がある。2014年2月より、レンタルを開始した。ケイ・オプティコム フレッシュアイペディアより)

  • Samsung Galaxy

    Samsung Galaxyから見たスマートフォンスマートフォン

    Samsung Galaxy(サムスン ギャラクシー)は、サムスン電子のスマートフォン・タブレットなどのブランド名である。単にGalaxyと言う場合、サムスン電子のスマートフォンを指すことが多い。(※本記事では、Galaxyについても解説する。)Samsung Galaxy フレッシュアイペディアより)

  • 電子辞書

    電子辞書から見たスマートフォンスマートフォン

    2006年(平成18年)頃から2010年(平成22年)頃にかけてはモノクロ液晶からカラー液晶に移る過渡期だったと考えられる。そのほか、液晶ディスプレイの高精細化、手書き入力パッドやタッチパネル液晶の導入、多言語発音機能とテキスト読み上げ (TTS) 機能の搭載、動画コンテンツの収録、英語学習支援機能の搭載、ワンセグ機能の搭載など、多彩な特色を持つ製品が次々に開発された。しかしながら、スマートフォンの登場と辞書アプリの普及、およびインターネットの無料辞書サイトの台頭などにより、2008年(平成20年)以降は販売台数が右肩下がりである。一方で、そのような苦境にあっても、高校生・大学生向けの学習用電子辞書の需要は健在なようである。電子辞書 フレッシュアイペディアより)

  • 日本における携帯電話

    日本における携帯電話から見たスマートフォンスマートフォン

    2010年頃からはiPhoneやAndroid等の普及により、近年では携帯電話端末としてはスマートフォンが主流になってきた。日本独自の需要に応える形で発展したが、ゆえにガラパゴス化を引き起こして海外での競争力を失い、2000年代後半からiPhoneなどの国際端末に市場を奪われ、産業構造の変化の影響を大きく受けた。日本における携帯電話 フレッシュアイペディアより)

  • スマホのトリセツ

    スマホのトリセツから見たスマートフォンスマートフォン

    スマホのトリセツは、2012年4月からNOTTVで放送されている、スマホのアプリやグッズを紹介する情報番組。スマホのトリセツ フレッシュアイペディアより)

  • Dynabook AZ

    Dynabook AZから見たスマートフォンスマートフォン

    日本においてAZはWi-Fi搭載タイプと、Wi-Fi+NTTドコモのFOMAハイスピードの通信モジュールを搭載したタイプがある。スマートフォンで利用されるOSであるandroid OSを利用しているが、前述のとおり形状は10インチ以上のディスプレーと、ノートパソコンと遜色はなく、キーボードにはファンクションキーこそ無いが、その代わりにメディアプレーヤーアプリケーションを直接操作したり、タッチパッドや無線LANなどを入り切りできる機能が割り振られた専用のボタンが設けられており、またAndroid端末に標準的に見られる。ホームキーや設定キーなどもキーボード上に設けられている。Dynabook AZ フレッシュアイペディアより)

  • EMOBILE 4G-S

    EMOBILE 4G-Sから見たスマートフォンスマートフォン

    EMOBILE 4G-S(イー・モバイル フォージー エス)とは、イー・アクセス自社網(当時)ではなく、ソフトバンク(当時)傘下のWireless City Planning(WCP)が提供するAdvanced eXtended Global Platform(AXGP)網とソフトバンクモバイル(当時、以下同。略称は、ソフトバンク株式会社となった現在もSBM)のULTRA SPEED網、ないしは、ソフトバンクモバイル(SBM)のULTRA SPEED網とダブルLTE網(ダブルLTEの1800MHz帯域は自社網)のいずれかを利用した、MVNOによるスマートフォン向け通信サービスである。EMOBILE 4G-S フレッシュアイペディアより)

  • お便りフォトサービス

    お便りフォトサービスから見たスマートフォンスマートフォン

    2011年8月からは、ドコモからAndroidのスマートフォン用のフォト管理アプリケーションである、お便りフォトアプリが提供された。スマートフォンで撮影した画像を、デコレーションしたり、簡単に送信したりできるアプリケーションとなる。お便りフォトサービス フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩ビーコン

    雪崩ビーコンから見たスマートフォンスマートフォン

    雪崩ビーコンは、雪崩により雪中に埋没した人の捜索のために作られたトランシーバの一種。中波(MF)に分類される457kHzの微弱電波を利用することが世界的に規格化されている。探知範囲は数十メートルほど。登山者やスキーヤーは雪山に入る際に雪崩ビーコンを身につけておき、雪崩発生の危険が存在する場所での行動中は雪崩ビーコンが常時ビーコン信号を発することができるように雪崩ビーコンを作動させておく。万が一雪崩に巻き込まれて埋没してしまった場合、ビーコン信号により、早期に仲間に見つけてもらえる可能性が高まる。雪崩ビーコンは雪崩遭難の可能性を低減させるものではなく、埋没した遭難者を救助者が発見するまでの時間を短縮するための機器である(→使用方法)。初期の雪崩ビーコンは、利用していた周波数が製品や企業によって異なる場合があった(→歴史)。標準規格が定まってからは高機能化が進んでいるが、かえって倫理的な問題が生じる可能性も指摘されている(→高機能化)。また、近年ではスマートフォンのWi-FiやBluetooth の通信機能を利用した救難用のアプリやガジェットも開発されてる。雪崩ビーコン フレッシュアイペディアより)

  • インターネット電話

    インターネット電話から見たスマートフォンスマートフォン

    2010年代より、インターネット接続を利用したIPセントレックスの内線電話としての利用、050plus・LaLa Call・SMARTalkなどスマートフォン向け050電話番号での発着信可能な通話料金節約ソフトウェアなどが普及を見ている。インターネット電話 フレッシュアイペディアより)

2760件中 21 - 30件表示

「スマートフォン」のニューストピックワード