前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
322件中 1 - 10件表示
  • スマートフォン

    スマートフォンから見たAndroid

    OSは、Apple社のiPhoneで使われているiOSと、その他のほとんどの製品で使われているGoogle社のAndroidが一般的だが、他にもあり、また各携帯電話会社でAndroidを独自にカスタマイズしたOSもある。スマートフォン フレッシュアイペディアより)

  • スマートフォン

    スマートフォンから見たサムスン電子

    bada - 韓サムスン電子の独自モバイルプラットフォーム。韓国語で「海」を意味する言葉からこの名前がつけられた。開発終了。スマートフォン フレッシュアイペディアより)

  • スマートフォン

    スマートフォンから見たBlackBerry

    BlackBerry OS - 企業利用を念頭に、遠隔管理とアクセス、メッセージングに重点をおいたOS。初期のバージョンでは電話をかけることができなかった。スマートフォン フレッシュアイペディアより)

  • スマートフォン

    スマートフォンから見た華為技術

    ファーウェイを始めとする中国メーカーの成長が著しく、アップルに陰りが見られる。スマートフォン フレッシュアイペディアより)

  • スマートフォン

    スマートフォンから見たクアルコム

    Brew MP - クアルコムが開発した途上国および新興国向け低スペック系スマートフォン用のOS。先進国には投入されない見込み。BREW MP SDKの最終更新は2012年。スマートフォン フレッシュアイペディアより)

  • スマートフォン

    スマートフォンから見たKDDI

    Firefox OS - Mozilla Foundationが開発。日本ではKDDIが参入している。スマートフォン向けは開発停止中。スマートフォン フレッシュアイペディアより)

  • スマートフォン

    スマートフォンから見たボーダフォン

    イメージング機能をスマートフォンの要素と考えるなら、2002年に欧州のボーダフォンへ対してノキアが「Nokia 7650イメージング・フォン」を出荷した時期が、現代的なスマートフォンのスタートだと捉えることも可能だろう。スマートフォン フレッシュアイペディアより)

  • スマートフォン

    スマートフォンから見た京セラ

    日本では1990年代以前に東芝「GENIO」や京セラ「DataScope」「DataScope for DoCoMo」、パナソニック「ピノキオ」といった、“PDA的要素を付加した携帯電話/PHS”はいくつか発売されたが普及は進まず、むしろ一般の携帯電話(フィーチャー・フォン)の高機能化を受け入れるユーザー層の増加が目立った。しかし、3G(第三世代携帯電話)の普及にともなって、日本国外で生まれたカテゴリーであるスマートフォンを日本語化して発売することが可能になり、2004年にはボーダフォン日本法人(現ソフトバンクモバイル)からノキア「Vodafone 702NK」が、2005年にはNTTドコモからモトローラ「FOMA M1000」が発売された。また同じく2005年に、シャープとウィルコムがWindows Mobile 5.0 for PocketPCを搭載した日本独自開発の「W-ZERO3」シリーズを出すなどの動きがあり、このころ日本でも本格的なスマートフォンが普及するきざしが出始めた。日本国外製の3G対応のスマートフォンを個人輸入するユーザーもいた。スマートフォン フレッシュアイペディアより)

  • スマートフォン

    スマートフォンから見たアップル (企業)

    iOS(当初は OS X iPhone、その後 iPhone OS、現在 iOS) - アップルが開発した自社ハードウェア専用のOS。XNUカーネルやCocoa Touch、WebKitなどmacOSと共通するコンポーネントから構成されるが、UIは大きく異なり、バイナリ互換性はない。スマートフォン フレッシュアイペディアより)

  • スマートフォン

    スマートフォンから見たiPhone

    OSは、Apple社のiPhoneで使われているiOSと、その他のほとんどの製品で使われているGoogle社のAndroidが一般的だが、他にもあり、また各携帯電話会社でAndroidを独自にカスタマイズしたOSもある。スマートフォン フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
322件中 1 - 10件表示

「スマートフォン」のニューストピックワード